第二新卒の転職に失敗する人の9つの共通点【失敗しない方法も解説】

腕組みする男性

第二新卒で転職したいけど、失敗したくないなぁ…

 

入社して3年未満で辞めるのは良くないと思うけど、

本音はもう辞めたい…

 

もっと楽で、自分に合ってる仕事に転職したいなぁ…

こういった悩みに応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 第二新卒の転職に失敗する人の9つの共通点
  • 第二新卒の転職に失敗しない4つの方法

 

僕、佐藤誠一は、このサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談に無料でのってきました。

第二新卒で転職したい人からの相談も多いです。

 

たしかに第二新卒の転職は有利ですが、失敗するリスクも高いので注意してください。

 

僕が相談対応してきた人たちの多くは、第二新卒の転職に成功しました(^^)

たくさんの人が第二新卒の転職で成功したノウハウを記事にしたので、かなり信ぴょう性があると思います。

 

あなたの転職の参考になればうれしいです!

第二新卒の転職に失敗する人の9つの共通点

第二新卒の転職に失敗する人の9つの共通点

第二新卒の転職に失敗する人の共通点は、下記の9つです。

  1. 楽な方に逃げる転職
  2. 今の自分にできる範囲の仕事に転職
  3. あまりにも短期退職すぎる
  4. 事務職ばかり狙う
  5. 前の会社の文句を言う
  6. 大手ばかりを狙う
  7. 退職してから焦って転職先を選ぶ
  8. 履歴書や職務経歴書の使い回し
  9. 学生時代の栄光をひきずっている

 

1つずつ解説しますね。

①楽な方に逃げる転職

楽な方に逃げる転職は失敗します。

楽な仕事は稼げないからです。

 

例えば下記の仕事は、比較的楽な方ですが稼げません。

  • ビル掃除
  • コンビニのレジ打ち
  • 品出し
  • 倉庫内作業

 

楽な仕事=誰でもできる仕事なので、あなたである必要がありません。

なので、稼げません。

 

楽な仕事に逃げても、また楽を求めて転職を繰り返します。

 

結果、めちゃくちゃな履歴になって、どんどん採用されにくくなります。

  • 嫌なことがあると、すぐ逃げる人
  • キャリアプランを考えてない人
  • 行き当たりばったりで、一貫性がない人

 

に見えるので、書類選考すら通らなくなります。

 

転職するときは逃げではなく、挑戦する転職をしましょう。

②今の自分にできる範囲の仕事に転職

上記の「①楽な方に逃げる転職」に似てますが、今の自分にできる仕事を選ぶと失敗します。

第二新卒は経験値が少ないので、今のスキル内だと選べる仕事が少ないからです。

 

例えば、基本的なPCスキルくらいしかもっていなければ、可能な転職先は、

  • 派遣の事務職
  • アルバイト

 

くらいでしょうね。

仕事はできるかもですが、そもそも稼げません。

 

派遣やアルバイトはキャリアにカウントされないので、年齢が上がるほど深刻な問題になります。

第二新卒の武器は若さなので、未経験職種にチャレンジする積極性が必要です。

③あまりにも短期退職すぎる

在籍1ヶ月などあまりに短期退職すぎると、第二新卒の転職に失敗しやすいです。

  • すぐ辞める人
  • 嫌なことに耐えられない人

 

に見えて、採用されないからです。

 

できれば1年、せめて半年くらいはほしいところです。

 

ただし、前職が極端なブラック企業だった場合は、理由を説明すれば大丈夫なことが多いです。

もし今の会社がブラックな場合は、

転職先がブラックだったら転職活動開始【次の転職に成功する方法】を読んでみてください。

転職先がブラックだったら転職活動開始【次の転職に成功する方法】

④事務職ばかり狙う

事務職ばかり狙うのも、よくある失敗パターンです。

事務職は募集が少ないので、内定が出にくいからです。

 

厚生労働省が発表した、平成30年12月の一般事務の有効求人倍率は、わずか0.41倍です。

 

つまり、事務職に就きたい1人に対して、0.41件の求人しかないということ。

ふつーに激戦区です(^^;

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(平成30年12月分及び平成30年分)について

 

あと、くれぐれも勘違いしないでほしいのは、事務職は楽じゃないですからね。

むしろ激務できつい仕事です。

 

今まで相談を受けてきて、事務職を辞めたい相談は多かったです。

 

ちなみに、事務職を辞めたい人の声を、

事務を辞めたいなら辞めていい【退職方法と転職方法も解説】にまとめたので、興味あれば読んでみてください。

事務を辞めたいなら辞めていい【退職方法と転職方法も解説】

⑤前の会社の文句を言う

面接とかで、前の会社の文句を言ってはいけません。

 

「うちも文句言われるかも」と思われて、不採用になるからです。

  • 前の会社にはお世話になった
  • 短いながらも学べたことがあった

 

など、前向きな印象を伝えてください。

⑥大手ばかりを狙う

大手ばかりを狙うのも、失敗が多いケースです。

大手は倍率が高いので、なかなか採用されないからです。

 

結果的に転職活動期間が長引いてしまい、年齢を重ねてしまうことも。

 

ちなみに、大手企業にもデメリットはありますよ。

2015年の電通の事件のように、大手でもブラック企業はあります。

 

大手企業のデメリットは、

大企業に転職して後悔した理由9選【自分に合った仕事をしよう】にまとめています。

大企業に転職して後悔した理由9選【自分に合った仕事をしよう】

中小企業とかベンチャー企業にも、良い会社はありますよ。

大手ばかり狙っているようなら、中小やベンチャーも選択肢に入れておきましょう。

 

ちなみに優良な中小企業・ベンチャー企業の探し方は、下記の4記事にまとめたので、興味あれば読んでみてください(^^)

 

⑦退職してから焦って転職先を選ぶ

転職先の内定が出る前に、今の会社を辞めちゃうのは危険です。

無収入期間が続くので、焦ってブラック企業に転職しやすいからです。

 

特別な事情がない限りは、今の会社に在職中に水面下で転職活動をしましょう。

※特別な事情とは、身体的な理由など止むを得ない理由です。

 

もし内定が出なくても、とりあえず今の会社から給料をもらえます。

勢いで辞めたりするのはおすすめしません。

⑧履歴書や職務経歴書の使い回し

転職活動で履歴書・職務経歴書を使い回すと、内定が出にくいです。

企業の採用担当者は書類を見るプロなので、使い回しに気づくからです。

 

履歴書や職務経歴書は、しっかり企業分析して1社1社丁寧に書きましょう。

丁寧に書く方が、書類通過率は高いです。

⑨学生時代の栄光をひきずっている

学生時代の栄光をアピールすると、内定が出にくいです。

社会人時代に、何も学んでない印象を受けるからです。

 

第二新卒の転職では、学生時代のアピールは逆効果。

現職で学んだことや経験を中心に話しましょう。

第二新卒の転職に失敗しない4つの方法

第二新卒の転職に失敗しない4つの方法

では、第二新卒の転職に失敗しない方法を解説します。

 

具体的には下記の4つです。

  1. 自己分析をしっかりやる【ほぼここで決まる】
  2. 自己分析結果から、自己PRを作る
  3. めんどくさかったら転職エージェントに相談する
  4. 向いてる仕事を選ぶ

 

1つずつ解説しますね(^^)

【失敗しない方法①】自己分析

まず自己分析から始めてください。

自分を知ってないと、企業選びを間違えるからです。

 

自分はどんな人で、何をしたいのかを棚卸してください。

そしたら、勝手にどんな仕事を選べばいいか見えてきます(^^)

 

自己分析の方法は、

簡単な自己分析のやり方7ステップ【他人に聞いてさらに精度アップ】にまとめたので、読んでください。

簡単な自己分析のやり方7ステップ【他人に聞いてさらに精度アップ】

【失敗しない方法②】第二新卒の自己PRの例文

自己分析の結果をもとに、自己PRを作りましょう。

自己PR=あなたの売りなので、売りがしっかりしてないと内定が出ないからです。

 

第二新卒の自己PRの作り方は特殊なので、

第二新卒の転職の自己PRの例文!やっちゃいけない事例も紹介を読んで、勉強してください。

 

自己PRの例文もあるので、うまく使っちゃってください(^^)

第二新卒の転職の自己PRの例文!やっちゃいけない事例も紹介

【失敗しない方法③】第二新卒の転職に失敗したくないならウズウズに相談

自己分析とか自己PRがめんどくさいなら、ウズウズに相談してください。

ウズウズは第二新卒専門の転職エージェントで、キャリアカウンセリングに一番時間を割くからです。

 

他の転職エージェントの約10倍の相談時間なので、あなたの話をじっくり聞いてくれます。

そして、あなたの自己分析や自己PRを一緒に考えてくれますよ(^^)

 

前述のとおり、自己分析を間違えると、

  • 自己PR
  • 企業選び

 

も間違えてしまうので、第二新卒の転職に失敗します。

間違えたくない人は、プロであるウズウズに相談してください。

 

ウズウズで転職すると、転職先の定着率は約95%です。

つまり、あなたに合う会社を紹介してくれるということ。

 

あなたの話をじっくり聞くから、ピッタリの会社を紹介できるわけです。

なので、第二新卒の転職に失敗したくない人は、ウズウズに相談してください。

 

すでに35000人以上の第二新卒者がウズウズに相談して、転職を成功させています。

 

想像してみてください。

あなたが転職に成功して、イキイキと働いている姿を。

 

それを叶えてくれるのが、ウズウズです(^^)

 

相談はすべて無料です。

 

相談申し込みも30秒で終わるので、まずはウズウズに相談申し込みをしてみてください。

LINEやスカイプでも相談可能です。

 

腕組みする男性

まだ転職しようか迷ってるんだよね…

という段階でも丁寧に対応してくれるので、情報収集の一環として話を聞いてみましょう。

 

なんせ無料なので、必要なくなったら途中で相談を辞めてもOKです。

【失敗しない方法④】向いてる仕事に転職する

ぶっちゃけ、あなたに向いてる仕事に転職したら、だいたい成功です(^^)

 

向いてる仕事って、評価されて楽しくなって続けられるからです。

  1. 最初は好きな仕事じゃなくても、才能あるから人よりできちゃう
  2. 上司からほめられる、必要とされる
  3. やりがいを感じる
  4. いつの間にか好きな仕事になってる

 

という順序は、よくあるケースです(^^)

 

僕も現在はフリーランスのWebライターですが、別にやりたい仕事じゃなかったです。

でも、やってたらうまくいったので、いつの間にか好きな仕事になってました。

 

だから、あなたに向いてる仕事を選ぶのも良い方法です。

 

あなたに向いてる仕事を知りたいなら、

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】を読んでみてください。

 

あなたの天職がわかります(^^)

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】

まとめ【第二新卒の転職に失敗しない転職活動をしましょう】

まとめ【第二新卒の転職に失敗しない転職活動をしましょう】

この記事をまとめます。

  • 第二新卒の転職に失敗する人の9つの共通点を避ける
  • まずは自己分析をする
  • 自己分析結果をもとに、自己PRを作る
  • めんどくさいなら、ウズウズに相談する
  • 向いてる仕事を選べば失敗が少ない

 

第二新卒の転職に失敗したくないあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

この記事を読んだだけではダメなので、行動してみましょう。

行動すれば、必ず良い転職先に出会えますよ。

 

ちなみに転職先から内定をもらったら、今の会社の退職手続きに入りましょう。

 

きちんと退職手続きの手順があるので、事前に確認しておいてください。

手順を間違えると、内定取り消しのリスクもあります。

 

退職手続きの手順は、

仕事を辞めたい理由12選【仕事のやめ方も解説します】にまとめているので、読んでおきましょう。

仕事を辞めたい理由12選【仕事のやめ方も解説します】

あなたの転職活動の参考になればうれしいです(^^)!