ウズウズカレッジの評判まとめ【デメリットや他校との比較も解説】

考える男性

ウズウズカレッジの評判を知りたいな。

ITエンジニアになりたくてスクールを探してるんだけど、本当にウズウズカレッジで大丈夫?

受講料が安くて魅力だけど、なんかデメリットないの?

 

スクール選びにミスって、お金と時間をムダにしたくない…

本当にウズウズカレッジに入学していいか知りたい。

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • ウズウズカレッジの基礎情報がわかる
  • ウズウズカレッジの良い評判と悪い評判がわかる
  • ウズウズカレッジのメリットとデメリットがわかる
  • ウズウズカレッジが合う人と合わない人の特徴がわかる
  • 他のスクールとの比較がわかる
  • ウズウズカレッジに入学→転職までの流れがわかる

 

僕、佐藤誠一は、このブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

考える男性

ウズウズカレッジってどうですか?

と聞かれたことが何度があります。

 

真相を確かめるために、実際にウズウズカレッジに行って話を聞いてきました。

結論、ウズウズカレッジは良いスクールだと思います。

 

ただし、僕が「良い」と言っても信ぴょう性に欠けるので、ウズウズカレッジを受講した人たちの良い評判悪い評判をまとめました。

生の声なので、けっこう信ぴょう性があるかと。

 

ウズウズカレッジのメリットデメリットや、他のスクールとの比較もまとめたので参考にどうぞ。

この記事を読むことで、本当にウズウズカレッジに入学していいかわかると思います。

 

お金と時間を損したくない人は、最後まで読んでみてください。

目次

【そもそも】ウズウズカレッジとは【オンライン受講が可能】

【そもそも】ウズウズカレッジとは【オンライン受講が可能】

まずは、ウズウズカレッジの概要を紹介します。

ウズウズカレッジとは、未経験でプログラマーやインフラエンジニアに転職するための基礎スキルを身につける、オンライン型のITスクールです。

 

ウズキャリ」という転職エージェントが運営しているため、受講後は優良IT企業に転職できます。

ちなみに、ウズキャリのメリットは下記のとおり。

  • 内定率:86%
  • 転職後の定着率:95%
  • 他社の約10倍(約20時間)の徹底したキャリアカウンセリング
  • ブラック企業を紹介しない
  • 35000人以上の転職成功実績あり

 

ウズキャリの詳細は、20代向け転職エージェントのウズキャリの評判や口コミ紹介|評判が悪い噂は本当?を参考にどうぞ。

20代向け転職エージェントのウズキャリの評判や口コミ紹介|評判が悪い噂は本当?

 

佐藤誠一佐藤誠一

転職後の定着率95%なので、ブラックは紹介してない証拠です。

キャリアカウンセリングが丁寧なので、ミスマッチも少ない転職エージェントですね。

ウズウズカレッジは、そんなウズキャリが運営しています。

ウズウズカレッジの2つのコース

ウズウズカレッジには、下記の2つのコースがあります。

  1. プログラミングコース
  2. CCNAコース

 

目的が違うので、それぞれ解説します。

①プログラミングコース

ウズウズカレッジプログラミングコース

プログラミングコースは、未経験からプログラマーに転職できるコースです。

  • 受講内容:Javaという言語を学ぶ
  • 学習期間:1~3ヶ月
  • 受講料:33万円(税込)※転職サポート込みの金額

 

プログラミングに使う「Java」という言語を学習します。

ウズウズカレッジプログラミングコース

言語は他にもRudyやPHPなどがありますが、まずはJavaから勉強するのがおすすめ。

理由は下記の2つです。

  1. Javaはもっとも基礎的な言語だから(日本語でいうひらがなみたいなもの)
  2. Javaを勉強しておくと、他の言語も理解が速いから

 

佐藤誠一佐藤誠一

他校だと最初からRudy・PHPなどを学べたりしますが、結局のところ最初にJavaを勉強した方が成長が速いので、ウズウズカレッジのようにJavaから学習で良いかと思います。

②CCNAコース【インフラエンジニアになりたい人向け】

ウズウズカレッジCCNAコース

CCNAコースの概要は下記のとおり。

  • 受講メリット:未経験からインフラエンジニアに転職できる
  • 受講内容:CCNAの学習
  • 学習期間:1~3ヶ月
  • 受講料:22万円(税込)※転職サポート込みの金額
  • 2週間の無料体験あり

 

ウズウズカレッジCCNAコース

ウズウズカレッジのCCNAコースを受講すると、最短1ヶ月で取得できて、未経験からインフラエンジニアの優良企業に転職できます。

2週間のオンライン無料体験があり、下記の特典もあります。

  1. 無料体験中はカリキュラムを受け放題
  2. 無料体験中は講師に質問し放題
  3. 無料体験だけで終了しても転職サポートを無料で利用できる

 

結論、無料体験があるため、体験してから受講するか決めてOKです。

 

ちなみに「CCNA」とは、インフラエンジニアの基礎スキルを証明する資格です。

資格を取得してから転職すると、未経験者でも好待遇で転職可能。

※CCNAの詳細は、インフラエンジニアに転職するのに資格はいらない【でも勉強しよう】にまとめてます。

 

考える男性

そもそも「インフラエンジニア」って何?

インフラエンジニアを簡単にいうと、「ネット回線を作るエンジニア」だと思ってください。

詳細な仕事内容は、インフラエンジニアの仕事内容【転職後の未来の姿まで解説します】で解説してます。

 

また、インフラエンジニアの年収は、インフラエンジニアの平均年収は500万円【未経験から最短で稼ぐコツ】が参考になるかと。

 

佐藤誠一佐藤誠一

インフラエンジニアは「インターネットのインフラを作る仕事」なので、超安定してます。

平均年収は500万円くらい。

安定して稼ぎたい人は、インフラエンジニアがおすすめです。

【ちなみに】Udemyでも学べます【ただし転職サポートなし】

ウズウズカレッジの講義内容の一部は、Udemyというサイトでも学習できます。

受講料は2000~3000円で安いですが、下記のデメリットあり。

  • 講義内容をすべて見れるわけではない
  • 個別指導がない
  • 転職サポートがない

 

結論、Udemyは「独学で勉強だけしたくて、転職を考えてない人向け」です。

 

佐藤誠一佐藤誠一

転職まで考えている人は、上記のプログラミングコースCCNAコースがおすすめ。

ウズウズカレッジの評判【受講生のリアルな声】

ウズウズカレッジの評判【受講生のリアルな声】

考える男性

ウズウズカレッジの評判ってどうなの?

と評判が気になると思うので、実際にウズウズカレッジを受講した人の声をまとめました。

公平にするために、良い評判悪い評判を両方紹介します。

 

ウズウズカレッジを受講するか、参考にしてみてください。

ウズウズカレッジの良い評判

まず、良い評判は下記のとおりです。

こちらで第二新卒として内定をいただきました。

河合という男性のカウンセラーの方に就活の手伝いをしていただきました。

IT業界へ進むためのuzuzカレッジというものもあり、そちらのインフラエンジニアコースを利用しました。

面接の対策はもちろん、その学習のカリキュラムもとても良かったです。

既卒・第二新卒の方々にはオススメだと思います。

引用元:Googleのクチコミ

 

既卒、第二新卒、フリーター、ニートなど経歴に自信のない方におすすめです。

私は新卒で入った会社を半年で辞めていますが、約1ヶ月で内定をいただくことができました。

私はインフラエンジニアコースを受けましたが、社会人マナーや自己分析だけでなく実機研修もあります。2週間カリキュラム通りに勉強することで、自分が本当にIT業界に行きたいのか、エンジニアに向いているのか考えることができます。

面接対策についても、何回でも面接練習ができ、毎回フィードバックを受けることができます。質問の答えだけでなく、話し方だったり、面接のテクニックなども教えてもらえます。

カレッジ以外にも就活エージェントサービスなので、就活全般について相談できる専任のカウンセラーさんについてもらえます。

私の担当の方は、「菅田さん」という女性の方でした。

私には留年と精神疾患の既往歴、そして短期離職という弱点があり、就活ではとても不利と考えていました。

それでも親身になって私を応援してくださいました。

また、やりたいことが見つからない、働く意味がわからない、そんな他のエージェントには話せない本音についても相談できました。

このサービスを利用できて、良かったと思っています。

経歴に自信のない方、就活について本音で相談したい方におすすめです。

引用元:Googleのクチコミ

 

こちらで第二新卒として内定をいただきました。

菅田という女性のカウンセラーの方に就活の手伝いをしていただきました。uzuzでの就活期間としては1か月ほどでした。

IT業界へ進むためのuzuzカレッジというものもあり、そちらのインフラエンジニアコースを利用しました。

第二新卒や既卒などの方がカウンセラーをしており、不安などに対して的確なアドバイスをいただけました。

引用元:Googleのクチコミ

 

キャリアアドバイザーに今山さん、プログラミング研修に菊繁さんに担当していただきました。思っていた何倍もいい会社に内定をもらいました。

上記のおふたりのサポートは非常に充実しておりました。相談はかなり話しやすく、聞いていただけました。分からないことを質問すればしっかりと対応してもらえます。面接の添削や修正はかなり助かりました。

プログラミング研修は自社の学習サイトがあり、1から勉強できると思います。あと、わかりやすい。動画学習なので何度も勉強できます。

あと、Googleアカウントを持っていると便利だと思います。

引用元:Googleのクチコミ

 

私は東様、長谷川様に担当していただきました。

22歳既卒、アルバイト経験なし、大学在学時就職活動経験なし。武器と呼べる資格も特に持っていない私でしたが、3ヶ月ほど、面接4社目で内定まで導いていただきました。

最初は『適当に就活の相談をしよう』というような軽はずみな気持ちで登録したのですが、初回のヒアリングから丁寧に対応/分析してくださり、軸もなにもなかった私に目標意識を与えてくださいました。自堕落な私がスタートを切れたのはこの初回ヒアリングの充実っぷりが大きかったと考えています。私と同じような既卒で目標の定まってない方がいらしたら、ぜひ薦めたいです。

その後、担当エージェントの方から薦められた書籍や動画、仮想的な実機研修などで業界の事前勉強を積み重ね

8月には縁あってCCNA取得コースという講座に参加させていただき、充分な武器を持ってから面接に臨めたと実感しております。

引用元:Googleのクチコミ

 

 

20代の声が多かったですが、評判はなかなか良さそうです。

特徴は下記の3つかなと。

  1. 対応が丁寧
  2. 内定までが速い
  3. 動画の講義がわかりやすい

 

短期間で基礎を身につけて、転職できるイメージです。

また、ウズウズカレッジのサイトで卒業生の声も見れるので、参考にどうぞ。

ウズウズカレッジの悪い評判

反対に、ウズウズカレッジの悪い評判は下記のとおりです。

コロナウイルスで求人が少ないからと門前払いをくらった。ここの口コミを見て、それでも紹介する人にはちゃんと紹介するんだと知り、非常に腹が立った。

引用元:Googleのクチコミ

 

IT系の求人が多いといった印象です。手に職をつけたいならと言われ、研修も受けてみましたが苦手な分野なので案の定ついていけず途中で辞退しました。研修を始めて数日、業界について詳しくなく、まだその道で進路を進めようと決めていないのに説明会で来訪するIT企業の面接対策をしたのは正直嫌でした。

ITが自分に合わないとわかったのは収穫だと思います。

引用元:Googleのクチコミ

 

ウズウズカレッジに通っていました。途中何社も落ちてしまったときには、カウンセラーの女性に上から目線で大声で言われたり、ちょっと言い返すと何日も放置されることもあったのが嫌でした。

ここの講師の方はいいアドバイスをくれたので嬉しかったです。けどわたしのキャンパスの専属ではないみたいであまり会えなかったのでそこが不満です。

もう少し言い方を考えればいいのになぁと思いました。だめだと思っていたのに就職できたのでありがとうございました。

引用元:Googleのクチコミ

 

まず、そもそもITに興味がない人は合わないですね。※当たり前ですが。

そして、どうしても相性があるみたいです。

この辺は人と人なので仕方ないかなと。

 

ウズウズカレッジでは無料のオンライン説明会と無料体験があって、そこでわからないことを質問できます。

 

相性ばかりは話を聞いてみないとわからないので、無料のオンライン説明会や無料体験を受けながら考えていくといいと思います。

※下記で無料のオンライン説明会・無料体験の情報を見れます。

ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジのメリット【投資回収が速い】

ウズウズカレッジのメリット【投資回収が速い】

考える男性

ウズウズカレッジのメリットって何?

メリットをまとめると下記のとおりです。

  1. 受講料が安い
  2. 3~6ヶ月で受講料を投資回収できる
  3. CCNAコースは無料体験がある
  4. 卒業後の転職が強い【内定率86%・定着率95%】
  5. 教材がわかりやすい
  6. マンツーマン指導
  7. 講師の説明がわかりやすい
  8. わからないことは何度も質問していい
  9. 理解度に合わせてカリキュラムを組んでくれる
  10. 学習スケジュールの柔軟性が高い
  11. 受講後も教材を見れる
  12. 最短1ヶ月でCCNAを取得できる
  13. 35歳まで未経験でインフラエンジニアに転職できる

 

1つずつ解説しますね。

受講料が安い

最大の強みは、受講料が安いことです。

後述しますが、他の有名スクールと比較すると下記のとおり。

ウズウズカレッジ プログラミングコース:33万円

CCNAコース:22万円

テックキャンプ 教養コース:入会費用217800円+月額21780円

エンジニア転職コース:657800円

テックアカデミー 教養コース:174900~339900円

エンジニア転職保証コース:327800円

DMMWEBCAMP 3ヶ月で転職コース:690800円

4ヶ月で転職コース:679800円

安いのはウズウズカレッジテックアカデミー ですね。

 

CCNAコース(インフラエンジニア系コース)については、ウズウズカレッジがダントツで安いです。

転職サポートもついてこの金額なら安いかなと。

 

佐藤誠一佐藤誠一

結論、あまり費用をかけずにエンジニアに転職したい人は、ウズウズカレッジがいいかなと思います。

3~6ヶ月で受講料を投資回収できる

ウズウズカレッジは受講料が安いため、3~6ヶ月で受講料を投資回収できます。

プログラミングコース(33万円)の投資回収イメージは下記です。

  • 1~3ヶ月目:プログラミング学習
  • 4ヶ月目:転職
  • 5ヶ月目:初回の給料振込(20万円くらい)
  • 6ヶ月目:2回目の給料振込(20万円くらい)←ここで投資回収

 

続いて、CCNAコース(22万円)の投資回収イメージは下記のとおり。

  • 1ヶ月目:CCNA取得
  • 2ヶ月目:転職
  • 3ヶ月目:初回の給料振込(20万円くらい)←ここで投資回収

 

本人の学習速度にもよりますが、3~6ヶ月で投資回収が可能。

あとは全部プラスです。

 

佐藤誠一佐藤誠一

他のスクールだと、投資回収に8ヶ月以上かかることもあるので、早く投資回収したい人はウズウズカレッジが良いかと。

CCNAコースは無料体験がある

インフラエンジニア向けの「CCNAコース」には2週間のオンライン無料体験があるため、とりあえず試してから受講を検討できます。

前述のとおり、無料体験中には下記のメリットあり。

  1. カリキュラムを受け放題
  2. 講師と連絡し放題
  3. 講師と2回ミーティングできる

 

また、有料の本講義を受けずに無料体験だけで終了しても、無料で転職サポートを受けることができます。

無料体験にしては充実してるので、けっこうメリットかなと。

 

佐藤誠一佐藤誠一

本講義を迷う人は、無料体験を受けながら考えていくといいと思います。

卒業後の転職が強い【内定率86%・定着率95%】

ウズウズカレッジの大きな武器は、転職エージェント(ウズキャリ)が運営しているため、卒業後の転職サポートが強いこと。

前述のとおり、ウズキャリは下記のような実績があります。

  • 内定率:86%
  • 転職後の定着率:95%
  • 他社の約10倍(約20時間)の徹底したキャリアカウンセリング
  • ブラック企業を紹介しない
  • 35000人以上の転職成功実績あり

 

他校は転職エージェントとしての実績が少ないので、ここはウズウズカレッジの勝利かなと。

 

どんなに学習しても、転職先の企業がビミョーだと意味ないですよね。

なので、IT学習は「転職も強いスクール」で学ぶのがコツです。

 

なお、ウズウズカレッジは転職後も質問すれば答えてくれるので、業務でわからないことがあっても安心です。

 

考える男性

ちなみに、ウズウズカレッジを卒業すると、どんな会社に転職できるの?

この辺はウズウズカレッジのサイトに記載があるので、参考にどうぞ。

教材がわかりやすい

前述の受講生の声にもありましたが、教材がわかりやすいのもメリット。

Eラーニング(動画学習)ですが、専門用語をあまり使わず噛み砕いて教えてくれるので、未経験者でもわかりやすいです。

 

エンジニアって「独学する力」がそもそも必要。

でも、最初でつまづくと苦手意識をもってしまって、最悪の場合は挫折してしまいます。

なので、「教材のわかりやすさ」は挫折を防ぐためにも重要。

 

佐藤誠一佐藤誠一

他のスクールだと、「教材がわかりにくい」ということもあるので要注意です。

マンツーマン指導

ウズウズカレッジでは、担当講師がマンツーマン指導してくれます。※オンライン

わからないことをすぐ聞けるので、理解が速いのがメリット。

 

講師に質問できるのは「30分×12回」で、質問可能な日時は下記のとおりです。

  • 平日:15~21時
  • 土日:13~18時

 

佐藤誠一佐藤誠一

ただし、チャットならいつでも質問できます。

講師の説明がわかりやすい

マンツーマン指導してくれる講師の説明が、わかりやすいのもメリットですね。

具体的には下記の特徴アリ。

  • 専門用語をできるだけ使わない
  • 褒め上手
  • 講師が技術も転職サポートも行う

 

できるようになったら褒めてくれるので、モチベーションも保ちやすいです。

 

また、モチベーションが下がったときは、

心配な男性

モチベーションが上がりません。

と相談してもOK。

メンタル面までサポートしてくれるので、かなり手厚いかと。

 

また、他校では講師と転職サポートの担当が分かれてますが、ウズウズカレッジでは講師が転職サポートもしてくれることがあります。

理解度に合わせて転職先を紹介してくれるので、ミスマッチを防げます。

 

ちなみに、ウズウズカレッジの講師のTwitterがあるので参考にどうぞ。

また、講師のYoutubeもあるので、様子を見てみましょう。

わからないことは何度も質問していい

これ、かなり重要ですが、わからないことは何度も質問してOKです。

心配な男性

前も聞いた質問だけど、また聞いてもいいのかなぁ…

と躊躇しがちですが、ウズウズカレッジなら何度聞いてもOK。

 

わかるまで丁寧に教えてくれるので、学習に不安がある人でも大丈夫かなと。

理解度に合わせてカリキュラムを組んでくれる

ウズウズカレッジの学習カリキュラムは、理解度に合わせて柔軟に対応してくれます。

学習するブロックごとに「理解度確認テスト」があり、理解度が足りない場合は、わからないところを集中講義してくれる感じですね。

 

佐藤誠一佐藤誠一

「置いてけぼり」になることがないので、勉強が不安な人も安心だと思います。

学習スケジュールの柔軟性が高い

学習カリキュラムを柔軟に対応してくれるので、当然ながらスケジュールも柔軟です。

例えば、働きながら学習したい人でも、その人に合わせたスケジュールを組んでくれますよ。

 

考える男性

仕事が忙しいんだけど、なんとか空き時間で勉強したんだよね。

という人にも良いと思います。

受講後も教材を見れる

これも重要なんですが、受講後も教材を見ることができます。

なので、転職後にわからないことがあっても、教材で確認が可能。

※ちなみに、テックキャンプは卒業後に教材が見れません。

 

佐藤誠一佐藤誠一

教材をオープンにしてくれてるので、継続的な学習にも役立ちますよ。

最短1ヶ月でCCNAを取得できる【インフラエンジニア系資格】

CCNAコースだと、最短1ヶ月で「CCNA」という資格を取得できます。

このスピード感は、ちょっと他のスクールでは見られない特徴ですね。

 

速く取得できる理由は、余計なことをせず「CCNA取得」に集中してるから。

でも、CCNAを学ぶことでインフラエンジニアの基礎もわかるので、結果オーライです。

 

ちなみに、CCNAを取得するメリットは下記のとおり。

  • ヘルプデスクなどエンジニアと関係ない仕事を飛ばしていける(会社による)
  • 夜勤がない会社あり
  • 未経験でも初月から20万円以上の給料をもらえる
  • 資格手当がつく
  • 未経験者でも初年度年収が300万~350万円

 

CCNAの詳細は、インフラエンジニアに転職するのに資格はいらない【でも勉強しよう】を参考にどうぞ。

35歳まで未経験でインフラエンジニアに転職できる

CCNAコースだと、35歳までなら未経験でもインフラエンジニアに転職可能。

一般的には未経験だと20代までが限界ですが、ウズキャリがもつ優良企業リストがあり、35歳までならOKです。

心配な男性

もう30代だし、インフラエンジニアはムリかな…

とあきらめてた人でも、転職できるチャンスありです。

 

ちなみに、30代未経験でインフラエンジニアに転職する詳細は、30代未経験でもインフラエンジニアに転職できる【ただし条件つき】を参考にどうぞ。

 

佐藤誠一佐藤誠一

終身雇用も崩壊したので、手に職をつけないと安定して食っていけない時代です。

35歳未満の人ならインフラエンジニアで手に職をつけられるので、挑戦して損はないかと。

ウズウズカレッジに合ってる人

考える男性

で、僕はウズウズカレッジに合ってるのかな?

結論、ウズウズカレッジが合う人は下記のような人かなと。

  • 無料体験を受けてから考えたい人
  • 20~35歳
  • 第二新卒
  • 既卒
  • 高卒
  • 大学中退
  • フリーター
  • ニート
  • オンラインで学びたい人
  • 学習して転職したい人
  • 業務系プログラマーになりたい人
  • 文系だけどエンジニアになりたい人
  • インフラエンジニアになりたい人
  • ホワイト企業に転職したい人
  • 転職活動が不安な人
  • 手に職をつけたい人

 

1つでも当てはまるなら、ウズウズカレッジに話を聞いてみると良いかなと思います。

前述のとおり相性もあるので、無料のオンライン説明会や無料体験を受けながら考えていけばOKです。

ウズウズカレッジのデメリット

ウズウズカレッジのデメリット

考える男性

反対に、ウズウズカレッジのデメリットは何?

ウズウズカレッジのデメリットは下記の5つです。

  1. プログラミングコースには無料体験がない
  2. 短い期間で学習するのでスピードが速い
  3. 転職先は関東・関西・東海・福岡が中心
  4. Web系エンジニアの転職は弱い
  5. 転職先はSESが中心(悪いことじゃないけど)

 

デメリットも知った上で慎重に検討しましょう。

1つずつ解説します。

プログラミングコースには無料体験がない

ウズウズカレッジのプログラミングコースには、無料体験がありません。

※くりかえしですが、CCNAコースには無料体験があります。

 

ちなみに、後述する「テックアカデミー」は、プログラミングの無料体験あり。

なのでプログラマーを目指す人は、下記のような手順で受講するのもアリだと思います。

  1. まずはテックアカデミーでプログラミング無料体験を受ける
  2. 「楽しい」と思ったら、どこのスクールにするか選ぶ

 

佐藤誠一佐藤誠一

テックアカデミーには悪いですが、無料で利用できるものは利用しましょう。

短い期間で学習するのでスピードが速い

ウズウズカレッジの学習期間は、最長でも3ヶ月です。

割と短期間なので、学習スピードは速いですね。

※他校では4~6ヶ月のコースがあるので、ゆっくり勉強することも可能です。

 

ただ、学習スピードが速い=投資回収も速いってことなので、メリットでもあるかなと。

 

佐藤誠一佐藤誠一

どうしてもゆっくり勉強したい人は他校でもいいと思いますが、1ヶ月でも速く投資回収したい人はウズウズカレッジもありかなと思います。

転職先は関東・関西・東海・福岡が中心

ウズウズカレッジ卒業後の転職先は、関東・関西・東海・福岡が中心です。

残念ながら、それ以外の地域での転職は難しい感じ。

 

ただ、これは仕方ないことでして、そもそもITエンジニアの求人って関東・関西・東海・福岡が多いんですよね。

この辺は他校もウズウズカレッジも一緒です。

 

佐藤誠一佐藤誠一

オンライン学習なので地方や海外でも学習は可能ですが、転職は関東・関西・東海・福岡って感じです。

Web系エンジニアの転職は弱い

ウズウズカレッジのプログラミングコースでは、Javaしか学べません。

RudyやPHPなど、Web系の言語を学べないのがデメリット。

 

そもそも、一口に「プログラマー」と言っても、大きく分けて下記の2種類があります。

  1. 業務系
  2. Web系

 

2つの特徴は下記のとおり。

業務系 Web系
使う言語 Javaがメイン Rudy/PHPなど
仕事内容 業務システムの構築(金融機関や鉄道会社のシステムなど) Webサイト、Webサービス、アプリを作る
年収 平均年収450万円(振れ幅300万~1200万円) 平均年収450万円(振れ幅300万~1200万円)
転職のしやすさ プログラミングの基礎学習でOK かなり勉強が必要
メリット 安定して仕事がある

不景気に強い

スキルアップすると大手に転職できる

稼ぎやすい

フレックス勤務あり

リモートワークあり

ノマドしやすい

クリエイティブなイメージ

デメリット 残業が多い

急な仕様変更など理不尽がある

流行り廃りが速い

勉強量が多い

ずっと勉強しないといけない

景気に左右される

中小やベンチャーの募集が多い

どっちを選ぶかはあなた次第ですが、簡単にいうとWeb系って安定してないんですよね。

Web系は常に勉強も必要なので、なかなか落ち着けない感じです。

 

結論、平和に安定して稼ぎたい人なら業務系がおすすめ。

業務系に進みたい人はJavaを学べばいいので、ウズウズカレッジが合ってると思います。

 

ちなみにWeb系の言語は、後述するテックキャンプテックアカデミーDMMWEBCAMPで学べます。

 

また、業務系とWeb系の言語の違いは、インフラエンジニアとプログラマーどっちに転職するか【違いを解説】で詳しく解説してます。

 

佐藤誠一佐藤誠一

ちなみに、インフラエンジニアに転職したい人はウズウズカレッジテックキャンプでいいと思います。

転職先はSESが中心【ただし悪いことじゃない】

ウズウズカレッジ卒業後の転職先は、「SES」という技術者派遣がメインです。

SESとは「システムエンジニアリングサービス」の略で、下記のような働き方です。

sesの働き方

 

  • 雇用される会社:SES企業
  • 働く場所:派遣先の企業

 

中には「SESはブラック」という人もいますが、ホワイト企業もあるので安心してください。

なぜなら、SESを利用する企業は大手が多いから。

 

大手は資金力があるので、多くの人材を雇用できて激務になりにくいし、残業代などの払いもきちんとしてます。

※中小だとブラックもあるので注意してください。

 

また、そもそも未経験から転職する場合は、まずSESで経験を積むのが一般的です。

なぜなら、SESじゃない求人は、経験者しか採用してないから。

 

なので、下記のようなキャリアを進めばOK。

  1. まずは大手のSESで経験を積む
  2. スキルアップしたらSESじゃない求人に応募

 

そもそもエンジニアは技術職なので、1つの会社で定年まで働く人は少ないです。

最初はSESにしか転職できないですが、経験を積んで転職しましょう。

 

ちなみに、SESについては下記の2記事が参考になると思います。

※インフラエンジニア向けの記事ですが、プログラマーも一緒です。

 

ウズウズカレッジに合ってない人

考える男性

で、ウズウズカレッジが合ってない人はどんな人?

結論、下記のような人はウズウズカレッジに合ってないかと。

  • Web系のエンジニアになりたい人
  • SESがどうしてもイヤな人
  • 関東・関西・東海・福岡以外で転職したい人
  • オンラインではなく教室で学びたい人
  • 36歳以上の人

 

当てはまらないなら、ウズウズカレッジを検討しても良いかもですね。

ウズウズカレッジと他のスクールの比較

ウズウズカレッジと他のスクールの比較

考える男性

ちなみに、ウズウズカレッジは他のスクールと比較するとどうなの?

ウズウズカレッジとよく比較される有名スクールは、下記の3つです。

 

それぞれウズウズカレッジとの比較を解説するので、スクール選びの参考にどうぞ。

ウズウズカレッジとテックキャンプの比較

まず、ウズウズカレッジとテックキャンプの比較は下記のとおり。

※スマホを横にした方が見やすいと思います。

ウズウズカレッジ テックキャンプ
受講料 プログラミングコース:33万円

CCNAコース:22万円

勉強だけのコース:入会費用217800円+月額21780円

エンジニア転職コース:657800円(48回分割払→月20380円)

無料体験 あり(CCNAコースのみ) なし
無料カウンセリング あり あり
返金保証 なし 勉強だけのコース:7日間の返金保証

エンジニア転職コース:転職できなければ全額返金

転職成功率 86% 99%
オンライン受講 あり あり
受講期間 最長3ヶ月 10週間~6ヶ月
担当講師 あり あり
講師の質 元エンジニア 卒業生や学生
講師に質問できる日時 平日:15~21時

土日:13~18時

※チャットならいつでも質問可

毎日10~22時

※チャットならいつでも質問可

対象年齢 20~35歳 20~30代
コース プログラマーコース

CCNAコース

インターフェース構築

Webサイト開発

Webサービス設計

データベース構築

ネットワーク・サーバー構築

運用・コミュニケーション

受講後の教材閲覧 ×

最大の違いは受講料かなと。

テックキャンプは、ウズウズカレッジの2~3倍のお金がかかります。

 

テックキャンプの受講料が高い理由は、たぶん広告費。

有名タレントを使うとどうしても高くなります。

 

テックキャンプ自体は良いスクールなのですが、安く学びたい人はウズウズカレッジの方がいいかもしれません。

また、ウズウズカレッジには無料体験があるので、触れながら考えていくことが可能です。

 

まとめると下記のとおりかなと。

  • 安く学びたい人:ウズウズカレッジ
  • 無料体験を受けたい人:ウズウズカレッジ
  • 返金保証がほしい人:テックキャンプ
  • 時間をかけて勉強したい人:テックキャンプ
  • Web系の言語を勉強したい人:テックキャンプ

 

ウズウズカレッジとテックアカデミーの比較

続いて、ウズウズカレッジとテックアカデミーの比較は下記のとおり。

※こちらもスマホを横にした方が見やすいかと。

ウズウズカレッジ テックアカデミー
受講料 プログラミングコース:33万円

CCNAコース:22万円

勉強だけのコース:174900~339900円

エンジニア転職保証コース:327800円

無料体験 あり(CCNAコースのみ) あり
無料カウンセリング あり あり
返金保証 なし エンジニア転職保証コース:転職できなければ全額返金
転職成功率 86% 95%くらい
オンライン受講 あり あり
受講期間 最長3ヶ月 勉強だけのコース:1~4ヶ月

エンジニア転職保証コース:3ヶ月

担当講師 あり あり
講師の質 元エンジニア 現役のエンジニア
講師に質問できる日時 平日:15~21時

土日:13~18時

※チャットならいつでも質問可

毎日15~23時

※チャットならいつでも質問可

対象年齢 20~35歳 20~30代
コース プログラマーコース

CCNAコース

Webアプリケーション、PHP/Laravel、Java、フロントエンド、ワードプレス、iPhoneアプリ、Androidアプリ、Unity、プログラミング、ブロックチェーン、スマートコントラクト、Python、AI、データサイエンス、Scala、Node.js、Google Apps Script、Webデザイン、UI/UXデザイン、動画編集、動画広告、Webディレクション、Webマーケティング
受講後の教材閲覧

まず、プログラミングコースの無料体験の有無が違います。

テックアカデミーのプログラミング系コースは無料体験があるので、まずプログラミングに触れたい人はテックアカデミーがおすすめ。

 

前述のとおり、プログラミングの無料体験は下記の手順で良いと思います。

  1. まずはテックアカデミーでプログラミングの無料体験を受ける
  2. 「楽しい」と思ったら、どこのスクールにするか選ぶ

 

ただし、テックアカデミーの講師は現役エンジニアなので、人によっては「わかりにくい」と感じることもあるみたいです。

ウズウズカレッジの講師は元エンジニアで、教え方がうまいのが特徴。

「わかりやすさ」を重視する人は、ウズウズカレッジも良いかなと思います。

 

また、テックアカデミーにはインフラエンジニア系のコースがないので、インフラエンジニアになりたい人はウズウズカレッジが良いかと。

ウズウズカレッジのインフラエンジニア向けの「CCNAコース」は2週間の無料体験があるので、触りながら考えていけばOKです。

 

まとめると下記のとおりです。

  • プログラミングの無料体験を受けたい:まずテックアカデミー→スクール選び
  • インフラエンジニアの無料体験を受けたい:ウズウズカレッジ
  • わかりやすく教えてほしい:ウズウズカレッジ
  • インフラエンジニアになりたい:ウズウズカレッジ
  • Web系の言語を勉強したい:テックアカデミー

 

ウズウズカレッジとDMMWEBCAMPの比較

続いて、ウズウズカレッジとDMMWEBCAMPの比較は下記のとおり。

※こちらもスマホを横にした方が見やすいです。

ウズウズカレッジ DMMWEBCAMP
受講料 プログラミングコース:33万円

CCNAコース:22万円

コミット(3ヶ月で転職コース):690800円

PRO(転職コース):3ヶ月コース624800円、4ヶ月コース679800円

Webアプリ開発コース(転職サポートなし):入会金22万円+月額21780円

プログラミングコース(転職サポートなし):1ヶ月コース88000円、2ヶ月コース11万円

無料体験 あり(CCNAコースのみ) なし
無料カウンセリング あり あり
返金保証 なし コミット(3ヶ月で転職コース):20日間の返金保証、転職できなかった場合は全額返金

PRO(転職コース):14日間の返金保証

Webアプリ開発コース(転職サポートなし):8日間の返金保証

プログラミングコース(転職サポートなし):8日間の返金保証

転職成功率 86% 98%
オンライン受講 あり あり
受講期間 最長3ヶ月 コミット:3ヶ月

PRO:3~4ヶ月

Webアプリ開発コース:1~4ヶ月

プログラミングコース:1~2ヶ月

担当講師 あり あり
講師の質 元エンジニア 学生やフリーランスエンジニア
講師に質問できる日時 平日:15~21時

土日:13~18時

※チャットならいつでも質問可

毎日13~22時(金曜は休校)

※チャットならいつでも質問可

対象年齢 20~35歳 20~30代
コース プログラマーコース

CCNAコース

コミット(3ヶ月で転職コース)

PRO(転職コース)

Webアプリ開発コース(転職サポートなし)

プログラミングコース(転職サポートなし)

学べる言語:HTML・CSS・Ruby

受講後の教材閲覧

最大の特徴は受講料の差です。

転職サポート付きのコースだと、DMMWEBCAMPはウズウズカレッジの2~3倍します。

安く受講して転職したい人は、ウズウズカレッジが良いかと。

 

ただし、DMMWEBCAMPは返金保証が充実しています。

 

ちなみに、DMMWEBCAMPのコミット(3ヶ月で転職コース)は、カリキュラムがタイトなので、仕事をしながら受講するのは難しいです。

※PRO(転職コース)は仕事をしながら受講可能。

 

また、DMMWEBCAMPはインフラエンジニア系のコースがありません。

インフラエンジニアに興味がある人は、ウズウズカレッジで無料体験を受けながら考えていくといいかなと。

 

まとめると下記のとおりです。

  • 安く受講して転職したい:ウズウズカレッジ
  • 無料体験を受けたい:ウズウズカレッジ
  • 返金保証がほしい:DMMWEBCAMP
  • Web系の言語を勉強したい:DMMWEBCAMP
  • インフラエンジニアになりたい:ウズウズカレッジ

 

ウズウズカレッジに入学して転職するまでの流れ

ウズウズカレッジに入学して転職するまでの流れ

考える男性

ちなみに、ウズウズカレッジに入学して転職するまでの流れも知っておきたい。

まず、プログラミングコースの流れは下記です。

1~3ヶ月目 オンライン無料説明会を受ける

スクール申し込み

受講開始

4ヶ月目 転職活動開始

内定→転職

 

続いて、CCNAコースの流れは下記のとおり。

1ヶ月目 オンライン無料説明会を受ける

2週間のオンライン無料体験を受ける

スクール申し込み

受講開始

CCNAを取得

2ヶ月目 転職活動開始

内定→転職

結論、まずは無料のオンライン説明会や無料体験を受けながら考えましょう。

まとめ【ウズウズカレッジの評判を参考に行動してみよう】

まとめ【ウズウズカレッジの評判を参考に行動してみよう】

ということで、あとは今日から行動あるのみ。

行動しないと何も始まらないので。

 

「明日でいいや」の明日はこないので、今日からできることから始めてみましょう。

 

ITエンジニアでスキルアップしていけば、年収500万円くらいは稼げます。

速く行動するほど、稼げる日も速くやってきますよ。

 

「う~ん」と考えるほど時間が経ってしまい、本来ならもらえたはずのお金をもらえなくなります。

  • (仮)今の年収:300万円
  • ITエンジニアの年収:500万円
  • 年収差:200万円
  • 10年後の差額:2000万円

 

速く行動するほど損失を減らせるので、今日から行動あるのみです。

ウズウズカレッジに合ってる人は下記のとおり。

  • 無料体験を受けてから考えたい人
  • 20~35歳
  • 第二新卒
  • 既卒
  • 高卒
  • 大学中退
  • フリーター
  • ニート
  • 学習して転職したい人
  • オンラインで学びたい人
  • 業務系プログラマーになりたい人
  • 文系だけどエンジニアになりたい人
  • インフラエンジニアになりたい人
  • ホワイト企業に転職したい人
  • 転職活動が不安な人
  • 手に職をつけたい人

 

1つでも当てはまるなら、ウズウズカレッジに合ってると思います。

相性もあるので、無料のオンライン説明会や無料体験を受けながら考えるといいかなと。

無料のオンライン説明会・無料体験の予約は、ウズウズカレッジのサイトから1分で終わります。

 

 

あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出してみてください。

 

そして、ITエンジニアで手に職をつけて、ゆとりある楽しい人生にしていきましょう。

あなたの参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ