都市をながめる女性

落ち込む会社員

大企業に転職して後悔してる…

でも、大企業をやめるなんてもったいないよな…

それでも正直、大企業をやめたい…

という疑問や不安に答える記事です。

 

この記事の内容は下記のとおり。

  • 大企業に転職して後悔した理由9選
  • 大企業を辞めないほうがいい人
  • 大企業をやめるなら、次は自分に合った仕事をする

 

僕(佐藤誠一)は、元郵便局員です。

日本郵便といえば、誰もが知ってる大企業ですよね。

 

僕は、日本郵便を1年半で辞めています。

 

現在は、フリーランスのウェブライターをしており、日本郵便のころの5倍稼いでいます。

ストレスは100分の1くらいになりました。

 

つまり、大企業を辞めて自分の好きなことで食べている人間です。

そんな僕が書いた記事なので、ある程度信ぴょう性はあると思います。

 

大企業に転職して後悔している人や、大企業をやめたい人の参考になればうれしいです。

それでは、さっそく見ていきましょう(^^)

大企業に転職して後悔した理由9選【結論:辞めてもいいんです】

メガネ

「大企業に転職したのに、辞めるなんてもったいないよな…」

「だけど、もう辞めたい…」

「こんな理由で辞めたいと思っても本当にいいのかな…?」

 

というアナタ。

実は、大企業に転職して後悔してる人って意外といるんです。

 

だから、あなたのその気持ちは間違っていませんよ。

 

給料や福利厚生、ネームバリューがなくなるのは大きいですが、

それ以上に辞めたい気持ちが大きければ辞めてもいいんです。

 

辞めた直後は後悔するかもしれませんが、別に死ぬわけじゃありませんからね(笑)

 

みんなは、どんな理由で大企業に転職したことを後悔しているのでしょうか?

①仕事がつまらない

仕事がつまらなくて、大企業を辞めたくなる人は多いです。

歯車のような仕事が多いからです。

 

大企業の仕事は、

  • 業務が細分化されている
  • マニュアル化されている

 

つまり、自分がやりたいことをできるわけではありません。

もっと面白い仕事をやりたい人は、辞めてもいいんですよ(^^)

②限定的なスキルしか身につかない

大企業は、限定的なスキルしか身につきません。

なぜなら、仕事が細分化されているからです。

 

今の会社でしか使えないスキルなので、

転職に不利です。

 

また、大企業はジョブローテーションがあるので、専門性を高めることができません。

 

スキルが身につかないことが不安で、後悔する人が多いです。

③ものすごい給料が高いわけでもない

大企業だからといって、ものすごい給料が高いわけでもないんですよね(^_^;)

 

大企業でたくさんお金をもらっているのは、あくまでも役員や株主だからです。

 

従業員の給料は、たしかに中小企業より少し高めですが、極端に高いわけではありません。

 

むしろ、大企業の方が激務で給料は上がったけど「割に合わない…」と後悔する人も多いです。

④人間関係

大企業に転職したことで、人間関係のトラブルになってしまう人もいます。

 

中小企業でも大企業でも同僚は選べないので、人間関係のトラブルになるときはなります(^_^;)

 

たとえば、前職の中小企業のときはみんな仲良く働いていたのに、

大企業に転職したら人間関係がうまくいかないと後悔する人もいます。

⑤前職より忙しい

前職の会社よりも仕事が忙しくなってしまい、後悔する人もいます。

大企業の中にも激務な会社はあるからです。

 

たとえば、

  • 残業が多い
  • ノルマがきつい
  • 休日出勤がある
  • 付き合いが多い

 

など。

せっかく楽になれると思ったのに、これじゃあ転職した意味がありません。

⑥無駄な作業が多い

中小から大企業に転職して、無駄な作業が多いと感じた人もいるんじゃないでしょうか。

 

いわゆる、大企業病といわれているものです(^_^;)

それは、仕事のための仕事が多いからなんですよね…

 

たとえば、

  • 会議をするための資料作り
  • なんでも電話で確認
  • 社内メールが多い
  • 未だに紙の書類を使っている
  • 上司の印鑑がないと仕事が進まない
  • 社内調整がめんどくさい

 

など。

「何でこんなことまでしなきゃいけないの!?」と、転職を後悔する人もいます。

⑦閉鎖的

大企業ほど、考え方が閉鎖的だったりします。

有名な大企業ほど、ブランドイメージを壊さないよう慎重になるからです。

 

もし何か新しいことを始めてトラブルになったら、ブランドに傷がついて売上が下がるかもしれません。

 

そのため、石橋を叩いて渡らないこともよくあります。

たとえば、

  • 考え方が古い
  • 意思決定が超遅い
  • 頭の固い人が多い
  • 新しいことに挑戦できない

 

など。

 

閉鎖的な考えが嫌いな人は、大企業では仕方ないのかもしれません…

⑧将来がみえない

「自分は優秀だ!」と思っていても、大企業の中に入るとそうでもないことがあります。

 

なぜなら、大企業は優秀な社員がたくさんいるからです。

優秀な社員たちと出世競争することになり、さらに出世できるのはごく一部の人たち。

 

しかも、出世できなければ一生平社員として働くことになります。

そんな現実を目の当たりにして、「この会社にいても将来ないな…」と後悔する人は多いです。

⑨転勤がある

大企業は転勤があります。

前述のジョブローテーションがあるため、転勤は避けられません。

 

転勤が多いと、安定した暮らしができません。

将来家を買おうと思っている人は、転勤の多さに後悔しています。

大企業を辞めないほうがいい人

ちなみに、大企業を辞めないほうがいい人は下記のとおり。

  • 給料が下がるのは嫌な人
  • 充実した福利厚生がなくなるのは嫌な人
  • ネームバリューをなくしたくない人
  • 安定志向の人
  • 自分で考えられない人
  • 根拠のない自信がある人(自分の能力を過信している人)

 

大企業のメリットがなくなるのが嫌な人は、大企業を辞めないほうがいいです。

 

大企業を辞めたら、もう一度大企業に転職するのは難しいからです。

 

そもそも大企業は新卒採用のところが多く、中途採用は定員に空きが出た場合におこないます。

 

しかも、募集が出ると応募は殺到します。

つまり、大企業に転職できるチャンスが非常に少ないんです。

 

大企業のメリットを手放してでも辞めたいのでなければ、一度よく考えてから決めてください。

大企業を辞めるなら、次は自分に合った仕事をしましょう

笑顔男性

大企業を辞めるなら、次はあなたに合った仕事をしましょう。

合った仕事であれば、今よりも楽しく働けるからです。

 

あなたに合っている仕事を探す方法は、

適職診断が簡単です。

 

下記に無料の適職診断サイトがあるので、やってみてください。

第二の就活「適職診断」

 

大企業じゃなくても、誇れる仕事はたくさんあります(^^)

まとめ【大企業に転職して後悔してるなら辞めてもいい】

転職

この記事をまとめます。

  • 大企業に転職して後悔してる人は結構いる
  • 大企業に転職して後悔してるなら辞めてもいい
  • 大企業を辞めないほうがいい人もいる
  • あなたに合っている仕事を見つける方法は、適職診断が簡単

 

「今の厳しい環境から逃げたい」

「大企業をやめても胸をはれる仕事がしたい」

「自分らしい生き方がしたい」

という人は、できることから始めましょう。

 

行動しなければ、何も変わりません。

 

ちなみに、「次はスキルが身につく仕事をしたい」という人は、

手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】も読んでみてください。

手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】

この記事が、あなたの役に立てばうれしいです(^^)