フリーターの辛いところ7選【今から人生を逆転できる3つの方法】

心配な男性

フリーターの辛いところを知りたいな。

気楽でいいんだけど、さすがにこのままじゃヤバい気がしてきた…

 

フリーターを抜け出して、自信をもって生きていきたい。

今から人生を逆転できるかな…?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • フリーターの辛いところがわかる
  • フリーターから抜け出す方法がわかる
  • 今から人生を逆転する方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は元フリーターです。

現在はフリーランスのWebライターで、年収は750万円くらい。

 

夫婦でのんきにノマド生活をしており、控えめに言っても幸せです。

 

結論、フリーターは抜け出すことができるので安心してください。

僕が実際にフリーターを抜け出した方法も併せて、ノウハウを解説します。

 

また、もちろん今から人生を逆転することも可能。

僕もフリーター時代は劣等感をもってましたが、今は自信をもって生きれてます。

フリーターが人生を逆転するコツも参考にどうぞ。

 

この記事を読むことで、あなたも自信をもって生きれる人生になりますよ。

フリーターの辛いところ7選

フリーターの辛いところ7選

結論、フリーターの辛いところは下記の7つです。

  1. お金がない
  2. 同世代の正社員と比較するとヘコむ
  3. 親戚で集まるとき肩身がせまい
  4. 親から「正社員になれ」と責められる
  5. モテない
  6. クレジットカードを作れない
  7. 将来が不安すぎる

 

僕もすべて「辛い」と思いました、けっこう共感できるかと。

1つずつ解説しますね。

①お金がない

フリーターは、とにかくお金がないですよね。

なぜなら、収入が少ないから。

 

フリーターの平均年収は、わずか179万円。

月収15万円くらいしかありません。

これだと、遊びにいくのも大変ですよね…

 

フリーターの収入については、フリーターの平均年収は179万円【自由なまま年収アップする方法】を参考にどうぞ。

フリーターの平均年収は179万円【自由なまま年収アップする方法】

②同世代の正社員と比較するとヘコむ

なぜなら、同世代の正社員と収入の差がどんどん広がるから。

フリーターの正社員の平均年収は下記のとおり。

  • フリーター:179万円
  • 正社員:538万円

 

なんと3倍も違います。

バイトの量を3倍にすることもできないので、正社員の給料には勝てません。

 

だんだん正社員の友達と会わなくなって、疎遠になる人もいます。

※僕も疎遠になりました。

 

フリーターの正社員の違いは、正社員とフリーターの違い9選【結論、どっちでも生きていけますよ】にまとめてます。

正社員とフリーターの違い9選【結論、どっちでも生きていけますよ】

③親戚で集まるとき肩身がせまい

親戚の集まりとか、かなり肩身がせまいですよね(汗)

兄弟や従兄弟と比較されるから。

お母さん

○○くんはもっと頑張らないとね!

とか親戚に言われると、かなり嫌な気持ちになります。

④親から「正社員になれ」と責められる

僕も親から正社員を勧められたことがあります。

親もフリーターの子供の将来が心配だからでしょうね。

 

フリーターでいる理由を明確に説明したいけど、なんかあまり説得力がなくて困ります。

実家に住んでると毎日親と顔を合わせるので、だんだん辛くなりますよ。

⑤モテない

フリーターはモテません。

収入が少ないし、将来が不安だから。

 

よほど見た目がよくない限り、正社員と比較されたら勝ち目はないですよ。

この辺は下記の記事が参考になるかと。

 

⑥クレジットカードを作れない

なぜなら、フリーターは社会的信用がないから。

いわゆる「定職に就いてない人」なので、クレジットカード会社も審査を通してくれません。

 

今の時代は通販とかでもクレジットカードがないと不便ですが、フリーターは不便を強いられます。

⑦将来が不安すぎる

心配な男性

このままでいいんだろうか?

と不安になるから。

 

断言しますが、ずっとフリーターで生きていくのは困難です。

理由は、お金がなくなるから。

 

この辺は、【元FPが解説】一生フリーターでいるための5つの条件【可能です】ですべて計算してます。

【元FPが解説】一生フリーターでいるための5つの条件【可能です】

 

  1. 普通に生活できなくなる
  2. 結婚はもちろんムリ
  3. 親が亡くなったら生きていけない
  4. 生活保護…?

 

など不安は尽きないです。

では、そんな不安なフリーターから抜け出して、人生を変える方法を次で解説しますね。

フリーターから抜け出す3つの方法

フリーターから抜け出す3つの方法

心配な男性

う~ん、やっぱりフリーターのままじゃ不安すぎる…

どうしたらフリーターを抜け出せるかな?

結論、下記の3つの方法があります。

  1. 正社員に就職する
  2. フリーランスに転向する
  3. 起業する

 

1つずつ解説しますね。

①正社員に就職する【フリーターが辛いなら就活もアリ】

まずは王道ですが、正社員に就職する方法があります。

心配な男性

でも、フリーターがまともな会社の正社員に就職できるの?

ブラック企業しかないんじゃないの…?

と思うかもですが、大丈夫、ホワイト企業に就職できます。

 

フリーターがホワイト企業に就職するコツは、フリーターから正社員の就職が難しい5つの理由【結論:就職できます】にまとめてます。

フリーターから正社員の就職が難しい5つの理由【結論:就職できます】

【注意】正社員就職のタイムリミットは29歳です

なぜなら、30歳になると一気に正社員の就職が難しくなるから。

それこそ、ブラック企業くらいしか就職できなくなります。

 

あなたが20代ならまだ大丈夫。

とはいえ、就活は3~6ヶ月かかるので、今日から就活を始めましょう。

 

フリーターは何歳までなら就職できる?【答え:29歳までだが裏技あり】が参考になるかと。

フリーターは何歳までなら就職できる?【答え:29歳までだが裏技あり】

②フリーランスに転向する

考える男性

う~ん、なんか今さら正社員に就職するのは抵抗があるんだよなぁ…

だって、今から正社員になっても出遅れるだけでしょ?

正社員に抵抗があるなら、フリーランスになるのもアリです。

現代は、フリーランスで普通に生きていける時代だから。

 

具体的には、下記のようなフリーランスの職種がおすすめです。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. 動画編集
  5. CADオペレーター

 

詳しくは、フリーターとフリーランスの違い【フリーランスで成功するコツも解説】にまとめてます。

フリーターとフリーランスの違い【フリーランスで成功するコツも解説】

③起業する

意外かもですが、起業するのもアリ。

今は「0円起業」できる時代だからです。

 

具体的に、おすすめのビジネスは下記の7つです。

  1. Webライター
  2. プログラマー
  3. Webデザイナー
  4. ブロガー
  5. Youtuber
  6. 営業代行
  7. 占い師

 

詳しくは、フリーターでも起業して生活できる【おすすめのビジネス7選も紹介】にまとめてます。

起業に興味がある人はどうぞ。

フリーターでも起業して生活できる【おすすめのビジネス7選も紹介】

今から人生を逆転する3つの方法

今から人生を逆転する3つの方法

心配な男性

フリーターから抜け出せたとしても、今から正社員の同世代に逆転はできないよね…

人生を出遅れたから、いつまで経っても逆転はムリなのかな…?

結論、逆転は可能です。

なぜなら、元フリーターの僕でも逆転できたから。

 

同級生の友人の中では、一番年収が高いです。

※年収だけで比較するのは品がないですが、記事をわかりやすくするための表現です。ごめんなさい。

 

逆転する具体的な方法は、下記の3つです。

  1. 他人と比較しない
  2. 手に職をつける
  3. 向いてる仕事を見つける

 

1つずつ解説しますね。

①他人と比較しない

まず、他人と比較をしてはいけません。

他人と比較しても何も生まれないし、時間のムダだから。

 

例えば「寿司とステーキはどっちが美味しいか?」を比較して悩んでも、時間のムダですよね?

答えは「どっちも美味しいし、比べられない」です。

 

逆転するなら他人と比較して落ち込んでる場合じゃないし、もっと他のことに力を使うべきです。

心配な男性

でも、どうしても他人と比較して落ち込んじゃうんだよね…

という人は、メンタリストDaiGoさんYouTubeが良いですよ。

②手に職をつける

手に職をつけるために勉強しましょう。

今は、手に職をつければ稼げる時代だから。

 

終身雇用が崩壊したので、信じられるのは「手に職」しかありません。

反対にいうと、フリーターでも手に職をつければ逆転できる時代です。

 

今後も安定して食っていけて、フリーターの人が今から逆転できる手に職は、手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】にまとめてます。

手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】

【体験談】僕も手に職をつけたら逆転できた

僕も「Webライター」という手に職をつけたら、人生を逆転できました。

ありがたいことに仕事はたくさんくるし、受けきれないので断ってるくらいです。

 

すべては「Webライター」という手に職のおかげ。

複数の会社から仕事をもらって、フリーランスで自由に生きれてます。

 

結論、フリーターの人こそ、手に職をつけましょう。

③向いてる仕事を見つける

正社員にしてもフリーランスにしても、向いてる仕事をやりましょう。

向いてる仕事=天職なので、ぶっちぎりで逆転できるから。

 

ようは「才能がある」ってことなので、普通の人より早く成長できますよ。

才能があるので、新卒で正社員になった人を抜くことも可能。

 

今から最速で人生を逆転させたいなら、向いてる仕事がいいですよ。

考える男性

でも、自分に向いてる仕事がわからない…

という人は、向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】をどうぞ。

タイプ別に向いてる仕事を明記してるので、あなたの天職がすぐわかります。

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】

【体験談】僕も向いてる仕事で逆転できた

僕もWebライターの仕事は向いてたみたいなので、人生を逆転できました。

もう500日以上は無休で働いてますが、それはWebライターの仕事が向いてて楽だから。

※決して楽じゃないんですが、「向いてない仕事に比べたら楽」という意味。

 

向いてる仕事って自信がつくので、仕事自体も好きになれるんですよね。

向いてる×好きなので、500日以上を無休で仕事できてます。

 

仕事=趣味みたいな感じなので、けっこう幸せですよ。

結論、人生を逆転したいなら、向いてる仕事をやりましょう。

まとめ【フリーターがつらいなら、抜け出す方法を実践あるのみ】

まとめ【フリーターがつらいなら、抜け出す方法を実践あるのみ】

ということで、本気でフリーターがつらいなら、すぐに行動開始です。

行動しないと人生は変わらないですからね。

 

このまま何もせず歳をとっていくと、できる仕事の選択肢も減っていきます。

※年齢制限があるから。

 

「何もしない=ノーリスク」ではなく、本来できたはずの天職ができなくなってしまう損失があります。

「明日やろうはバカ野郎」でして、動くべきは今日からです。

 

想像してみてください。

あなたがフリーターから抜け出して、自信をもって楽しく生きてる姿を。

 

今日から動けばそういう未来になるので、今日からできることを始めましょう。

 

フリーターを抜け出す方法は、下記の3つです。

  1. 正社員に就職する
  2. フリーランスに転向する
  3. 起業する

 

下記の記事が参考になるのでどうぞ。

 

また、今から同世代の正社員に逆転することも可能です。

具体的な逆転方法は下記の3つ。

  1. 他人と比較しない
  2. 手に職をつける
  3. 向いてる仕事を見つける

 

こちらの記事が参考になるのでどうぞ。

 

あとは行動あるのみ。

行動すれば、あなたも自信をもって生きれる人生になります。