フリーターとフリーランスの違い【フリーランスで成功するコツも解説】

考える男性

フリーターとフリーランスの違いを知りたいな。

どうすればフリーターからフリーランスになれるの?

 

あと、フリーランスってなんか不安定そう…

フリーランスになっても、ちゃんと安定して食っていけるかな?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • フリーランスとフリーターの違いがわかる
  • フリーターからフリーランスになる方法がわかる
  • フリーランスで成功する方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は元フリーターで、現在はフリーランスのWebライターです。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 立場 年収
21~22歳 公務員 正規職員 180万円
22~26歳 フリーター アルバイト 180万円
26~31歳 保険の営業 フリーランス 600万円
31~33歳 保険代理店の営業 フリーランス 600万円
33~36歳 Webマーケティング営業 フリーランス 600万円
36歳~現在 Webライター フリーランス 750万円

フリーターのあとは、すべてフリーランスです。

こんな僕が書いた記事なので、けっこう信ぴょう性があるかと。

 

フリーターからフリーランスになる方法や、フリーランスで成功するコツも解説します。

この記事を読むことで、あなたもフリーランスで自由に生きれますよ。

フリーターとフリーランスの違い【同じじゃない】

フリーターとフリーランスの違い【同じじゃない】

フリーターとフリーランスの違いは、下記の表のとおりです。

結論、ぜんぜん違います。

フリーター フリーランス
立場 非正規雇用 個人事業主
収入 低い ピンキリ
収入形態 時給 案件ごとの報酬
仕事の専門性 低い 高い
休日 シフト 自由
休憩 決められてる 自由
働く場所 バイト先 自由
上司 いる いない
雇用主 いる いない
営業 不要 必要

最大の違いは、フリーターは雇われ、フリーランスは個人事業主という点ですね。

規模は小さいですが、フリーランス=社長です。

 

フリーランスは営業から経理まで、すべて自分でやらないといけません。

アルバイトのフリーターとは、まったく別の働き方です。

フリーランスは自由だけど自己責任

フリーランスは社長なので、どう生きようと自由です。

そのかわり、売上が低ければ食っていけません。

 

誰にも支配されない分、自分の人生の責任を取らないといけない生き方です。

はっきり言って、楽じゃないですよ。

 

自由な生き方ができる背景には、おびただしい努力の積み重ねがあります。

寝転がる男性

なんかフリーランスって楽そうだし、自由そうでいいなぁ。

俺もフリーランスで軽く生きたい。

という軽い動機だと、たぶん成功できないです。

 

フリーランスは技術職が多いですが、みなさんスキルアップに余念がないので、追及できるタイプの人じゃないと難しいと思います。

フリーターからフリーランスになる方法【3つのコツ】

フリーターからフリーランスになる方法【3つのコツ】

考える男性

ちなみに、フリーランスってどうやってなるの?

フリーターからフリーランスになる方法は、下記の3つがおすすめです。

  1. 一度、正社員で就職した方がいい
  2. スクールで基礎を学ぶ
  3. 副業からフリーランスを始める

 

1つずつ解説しますが、その前に「フリーランスの代表的な職種」を触れてから解説しますね。

フリーランスの主な5職種

下記かなと。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. 動画編集
  5. CADオペレーター(設計補助)

 

他にもたくさんありますが、未経験から始められてきちんと稼げるのは上記の5つだと思います。

では、上記5つの職種でフリーランスになる方法を解説しますね。

①【最重要】一度、正社員で就職した方がいい

ぶっちゃけ、1回正社員で就職した方がいいと思ってます。

なぜなら、給料をもらいながらスキルアップできるから。

 

例えば、プログラマーなら1日のスケジュールはこんな感じになります。

  • 昼間:正社員の会社でプログラミング
  • 夜:副業でプログラミング

 

こんな感じで1日中プログラミング漬けにすれば、爆速で成長できてフリーランス1本になれるのも早いです。

ため息をつく男性

え~…、正社員になりたくないからフリーランスになりたいのに…

1回正社員で就職するの…?

と思うかもですが、結局、1回正社員になって昼も夜もスキルアップした方が、早く自由になれますよ。

事実、多くのフリーランスは1回正社員を通ってます。

【失敗談】僕も正社員を通ればよかったと後悔してます

冒頭でお伝えしたとおり、僕はフリーターからすぐフリーランスになりましたが、後悔してます。

スキルアップに時間がかかったから。

 

僕が身につけたスキルは、主に下記の2つ。

  1. 営業
  2. Webライティング

 

営業は固定給なしのフリーランスだったので、お金に困りすぎて多重債務に陥り、破産しました。

※今でもクレジットカードすら作れません。

 

きちんと固定給をもらいながら、生活を安定させつつスキルアップしてれば、もっと早く安定した暮らしができたと思います。

 

1回正社員になるのは周りくどく感じるかもですが、結局その方が早くフリーランス1本で食えるのでおすすめです。

※失敗した僕がいうので信ぴょう性あるかと。

フリーターが正社員になる方法

結論、フリーター向け転職エージェントに相談すると楽です。

あなたの将来の要望も聞いた上で、最適な会社を紹介してくれるから。

キリッとした男性

将来は、フリーランスのプログラマーになりたいです。

なので、短期間でフリーランスになれるようなIT企業を紹介してください。

と言えば、紹介してくれますよ。

 

フリーター向けの転職エージェントは、ウズウズとかでいいかと。

理由は、一般的な転職エージェントの約10倍の相談時間をとってくれるから。

 

事務的な対応じゃなく、きちんとあなたの人生計画と向き合ってくれるので、フリーランス志望の人に向くと思います。

 

無料で相談できるので、とりあえぞ相談しつつ、紹介される企業をみてからウズウズを利用するか決めてもOK。

ウズウズの評判は、ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】にまとめてます。

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

②スクールで基礎を学ぶ

就職する前に、スクールで基礎を学ぶのも良いかと。

独学より早く基礎が身につくからです。

 

プログラマーとWebデザイナーは、プログラミングスクールで学べばOK。

完全オンラインで学べるので、テックアカデミーとかが良いと思います。

無料体験(オンライン)があるので、まずはプログラミングとの相性を見るといいかなと。

 

動画編集は独学でもOK。

僕も動画編集を独学で学びましたが、下記の動画編集ソフトから始めるといいですよ。

  1. iMovie(Mac、iPhone向け)
  2. プレミアエレメンツ(Windows向け)

 

Youtubeとかでも学べるので、興味あればどうぞ。

 

CADオペレーターは、ヒューマンアカデミーで月3000円くらいで学習できます。

無料の資料請求があるので興味あれば。

③副業からフリーランスを始める

スキルを身につけたら、副業からフリーランスを始めましょう。

なぜなら、最初からフリーランス1本で食えないから。

 

前述のとおり、こんな感じが良いですね。

  • 昼間:正社員の会社でプログラミング
  • 夜:副業でプログラミング

 

で、副業の収入が会社の給料を超えたら、フリーランスで独立してOK。

いきなりフリーランス1本だとマジで生活できないので、段階を踏みましょう。

フリーターがフリーランスになって成功する方法

フリーターがフリーランスになって成功する方法

心配な男性

フリーランスになる方法は、なんとなくわかった。

でもフリーランスって、なんの保証もないから不安定でしょ?

フリーランス1本で食っていけるか不安だなぁ…

結論、フリーランスで成功する最大のコツは、営業スキルを身につけることです。

なぜなら、スキルがあっても仕事をもらえなかったら稼げないから。

【断言】フリーランスは営業力がないと食えない

フリーランスによくある失敗例ですが、「スキルアップばかりに目がいって、営業ができない」という人が失敗してます。

スキルを伝える方法がないと、仕事が入ってくるはずもないですからね。

 

「めちゃくちゃうまいアマチュアミュージシャン」が食えない理由とかと一緒でして、ようはプロモーション(営業)ができないと稼げないんです。

フリーランスが営業力をアップして稼ぐ方法

具体的な営業手段は下記があります。

  1. 友人・知人の紹介で仕事をもらう
  2. 営業マンと組む
  3. SNSで宣伝する
  4. 自分のホームページを作ってGoogle広告を出す
  5. Youtube広告を打つ
  6. 直接企業に営業する

 

結論、できることはすべてやりましょう。

これくらい営業しないと、マジで仕事はもらえないですよ。

【体験談】僕もめちゃくちゃ営業しました

  1. 2000社くらいにメールを送る
  2. 239社とアポイント
  3. 20社以上から仕事をもらった

 

という感じでして、僕もWebライターの案件を獲得するのにけっこう営業しました。

フリーランスで食っていくには、営業ありきです。

考える男性

でも、フリーランスに仕事を紹介してくれるサービスとかあるじゃん。

というのも事実ですが、紹介サービスは主導権がクライアント(顧客)になっているので稼ぎにくいです。

  • 報酬
  • 仕事内容
  • ルール

 

などがすべてクライアント主導なので、ただの下請けにしかなれません。

 

自分で営業すると「提案」ができるので、単価が高い仕事をもらえます。

結論、フリーランスで稼ぎたいなら、自分で営業すべき。

【最重要】正社員時代に人脈を作れるかが最大のカギ

心配な男性

う~ん、でも営業とかやったことないから自信ないなぁ…

という人は、前述のとおり「1回正社員で就職」をしましょう。

なぜなら、人脈を作れるから。

 

例えばプログラマーとしてIT企業に就職すれば、IT関連の人としか関わりません。

つまり、将来、仕事を紹介してくれる濃い人脈ができるわけです。

 

あなたがフリーランスを始めるときに、同僚や同業者に何人の協力者を作れるかがカギ。

最初の協力者の数が多いほど、フリーランスで成功できます。

 

なので「1回正社員で就職する」は、けっこうメリットが大きいかなと。

  1. スキルアップが速い
  2. 給料をもらえるから生活が安定する
  3. 同業者の人脈を作れる

 

という一石三鳥です。

 

フリーターの人はどうしても人脈が少ないので、1回就職がいいかなと。

僕ほど営業しなくても大丈夫。

 

結論、1回正社員で就職すると、フリーランス人生は安定します。

まとめ【フリーターからフリーランスになる準備を始めよう】

まとめ【フリーターからフリーランスになる準備を始めよう】

ということで、本気でフリーランスになりたいなら、さっそく行動開始です。

 

フリーランス=社長なので、この辺の行動力がないと成功できないですよ。

動くべきは今日からでして、できることからでいいから行動しましょう。

 

想像してみてください。

あなたがフリーランスになって、スタバでMacbookを広げて、ノマドワーカーをやってる姿を。

 

行動すればそんな未来がやってきます。

なので、行動あるのみ。

 

未経験から始められて稼げるフリーランスの職種は、下記の5つです。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. 動画編集
  5. CADオペレーター

 

プログラマーとWebデザイナーは、プログラミングスクールで学ぶと早いです。

無料体験(オンライン)があるテックアカデミーとかで、まずはプログラミングとの相性を確かめてみましょう。

 

CADオペレーターは、ヒューマンアカデミーで月3000円くらいで学べます。

無料の資料請求があるので、興味あればどうぞ。

 

お伝えしてきたとおり、下記の一石三鳥があるので、1回正社員で就職するのがおすすめ。

  1. スキルアップが速い
  2. 給料をもらえるから生活が安定する
  3. 同業者の人脈を作れる

 

周りくどく見えるかもですが、結局これが最速でフリーランスで成功するコツです。

※失敗も少ないですよ。

 

正社員の就職は、ウズウズなどフリーター向けの転職エージェントに相談すると楽です。

無料なので、とりあえずあなたの要望を伝えて、求人の紹介をまてばOK。

 

メール1本ですぐ相談をやめられるので、ビミョーだったら相談をやめましょう。

参考:ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

 

あとは行動あるのみ。

行動すれば、フリーランスで成功できて、自由な人生になりますよ( ̄^ ̄)ゞ