フリーターの平均年収は179万円【自由なまま年収アップする方法】

考える女性

フリーターの年収を知りたいな。

どれくらい稼げるもんなんだろう?

 

あと、このままフリーターで生きていけるのかな?

一人暮らしとか、結婚は難しいのかな?

できたら、自由なままもっと稼げたらいいのになぁ…

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • フリーターの年収がわかる
  • フリーターのまま生きていけるかわかる
  • フリーターが年収アップする方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は元フリーターです。

フリーター時代の年収は180万円。

 

その後に正社員を経て、現在はフリーランスのWebライターで年収750万円くらい。

毎日家でパソコン作業するだけの、のんきな生活を送っています。

 

結論、フリーターは年収が低いし、フリーターのまま生きていくのはキツいです。

とはいっても、正社員に就職して自由を奪われるのもイヤですよね?

 

でも、安心してください。

自由なまま、今より稼ぐことは可能です。

なぜなら、僕がそうだったから。

 

この記事は、元フリーターだけど、今は自由に年収750万円を稼ぐ僕が書いたので信ぴょう性があるかと。

あなたも自由度が高いまま、今より稼げて楽しい人生になりますよ。

フリーターの平均年収は179万円

フリーターの平均年収は179万円

国税庁の「平成30年分民間給与実態統計調査」によると、フリーターの平均年収は下記のとおり。

  • 平均年収:179万円
  • 男性:236万円
  • 女性:154万円

 

参考:国税庁「平成30年分民間給与実態統計調査

 

結論、平均は179万円で、月給にすると約15万円です。

フリーターも年収から税金が引かれる

ご存知のとおり、179万円をまるまるもらえるわけじゃありません。

なぜなら、下記を引かれるから。

  1. 所得税
  2. 住民税
  3. 健康保険
  4. 年金

 

年収179万円だと、月に引かれる金額と月の手取りは下記のとおり。

所得税 約3000円
住民税 約6000円
健康保険 約8000円
厚生年金 約14000円
引かれる合計 約31000円
月の手取り 約12万円

 

ちなみに上記は、給料から保険と年金が天引きされている場合。

自分で払う場合は、保険と年金の額が変わります。

  • 国民健康保険:約10000円
  • 国民年金:16540円

 

ざっくりですが、額面から2割くらい引かれると思ってください。

年収200万円のフリーターから税金・保険・年金が引かれた場合

もう1つくらい例があるといいと思ったんで、年収200万円のケースを紹介します。

年収200万円だと、月収は約166000円。

所得税 約3000円
住民税 約7000円
健康保険 約8000円
厚生年金 約16000円
引かれる合計 約34000円
月の手取り 約132000円

 

自分で保険や年金を払う場合は、下記のとおり。

  • 国民健康保険:約11000円
  • 国民年金:16540円

 

地域によって金額が違うことがあるので、詳しくはググってみましょう。

 

参考サイトを下記にまとめておきます。

 

【悲報】フリーターのまま生きるのはキツい【年収が低い】

【悲報】フリーターのまま生きるのはキツい【年収が低い】

考える女性

ちなみに、フリーターで生きていくことはできるの?

自由だし、できればフリーターのままがいいなぁ…

結論、一生フリーターのまま生きていくのはキツいです。

なぜなら、お金が足りないから。

 

ちょっと具体例を見ていきましょう。

①一人暮らしはかなり節約しないとムリ

フリーターの一人暮らしは、かなりカツカツです。

具体的には、下記がギリギリ一人暮らしできるライン。

  • 額面:18万円以上
  • 手取り:15万円以上

 

これを下回ると、一人暮らしは難しいです。

 

しかも、ずっと一人暮らしはムリでして、いけても40代までです。

理由は、選べる仕事が減って、収入が減るから。

 

詳しくは、月収15万円あればフリーターも一人暮らしできる【自立できますよ】にまとめてます。

月収15万円あればフリーターも一人暮らしできる【自立できますよ】

②フリーターが結婚するのは難しい

理由は下記の2つ。

  1. モテないから
  2. 生活していけないから

 

そもそも、フリーターはモテません。

将来が不安だからです。

 

ちなみに、女性フリーターもモテませんよ。

現代の男性は、女性にも稼ぎを求めてます。

Q.結婚するなら、どちらのタイプの女性がいいですか?

「自分もバリバリに働いて稼ぐ女性」……65.0%

「完璧に旦那をサポートする家庭に入る女性」……35.0%

引用元:マイナビウーマン「男性の本音! 結婚するならバリバリに働く女性or家庭を守り旦那をサポートする女性?

詳しくは、フリーター女性の人生設計【在宅で稼げる手に職をつけたら将来は安泰】をどうぞ。

フリーター女性の人生設計【在宅で稼げる手に職をつけたら将来は安泰】

③一生フリーターで生きることはできない

理由は、途中で資金がなくなるから。

実家暮らしでめちゃくちゃ節約して貯金も、下記の悲劇がまってます。

  • 50代で月の収支がマイナスになる
  • 60代後半で資金が底をつく

 

残念ながら、60代後半で人生を終わらせないといけません。

一生フリーターの資金計画

 

詳しくは、【元FPが解説】一生フリーターでいるための5つの条件【可能です】にまとめてます。

【元FPが解説】一生フリーターでいるための5つの条件【可能です】

結論、一生フリーターではいれないので、年収を上げていきましょう。

フリーターが年収アップする3つの方法【自由度は高いまま】

フリーターが年収アップする3つの方法【自由度は高いまま】

金欠の女性

あーあ、お金ほしいなぁ…

フリーターだと給料少ないけど、正社員になると自由を奪われそうだしなぁ…

 

なんか良い方法ない?

結論、年収を上げましょう。

なおかつ、自由を維持したまま年収アップできれば最高ですよね。

 

具体的な方法は下記の3つ。

  1. バイトをかけもちする
  2. 手に職がつく仕事で、一度正社員になる
  3. 手に職がついたらフリーランスになる

 

これで自由度が高い人生のまま、年収が上がります。

1つずつ解説しますね。

①バイトをかけもちする

シンプルに収入が増えるからです。

例えば下記のような感じ。

  1. 夜のバイトを週3日いれる
  2. 早朝のバイトをいれる
  3. 時給の高いバイトをする(危険職や夜の仕事など)

 

正社員にならなくても、年収300万円くらいはいけますよ。

【注意】バイトのかけもちは限界がある

なぜなら、体力的にキツいから。

20代はいけたとしても、30代からはかなりキツいです。

 

体を壊したらさらに悲劇なので、ほどほどにしておきましょう。

②手に職がつく仕事で、一度正社員になる

正社員はフリーターより稼げるからです。

年収の違いは、下記のとおり。

  • 正社員:441万円
  • フリーター:179万円

 

参考:国税庁「平成30年分民間給与実態統計調査

 

そして、正社員で就職するのは「手に職がつく仕事」が良いですね。

1回正社員になるけど、5年で辞めましょう

繊細な女性

え~…、1回正社員にならないといけないの…?

と思うかもですが、ずっとじゃないので安心してください。

 

目安は5年。

なぜなら、5年も経験を積めば、フリーランスとして独立できるから。

 

僕もフリーランスですが、毎日自由です。

具体的な仕事は下記のとおり。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. Webマーケティング

 

簡単にいうと「IT系の仕事」です。

ITは伸びてるので、スキルを身につけると長く自由に生きれますよ。

 

IT業界の将来性は、IT業界は将来性ありまくり【未経験者向けに実体験も含めて解説】にまとめてます。

IT業界は将来性ありまくり【未経験者向けに実体験も含めて解説】

IT系の正社員に就職する方法

結論、フリーター→IT就職に強い転職エージェントに相談すればOK。

具体的には、ウズウズが良いかなと思います。

 

理由は下記のとおり。

  1. フリーター→ITの正社員の内定率86%
  2. 転職後の定着率95%
  3. ウズウズカレッジという無料ITスクールで、基礎を学んでから就職できる

 

無料なので、とりあえず話を聞いてみて損はないかと。

相談してから利用するか決めてもOKです。

 

ウズウズの評判は、ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】にまとめてます。

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

③手に職がついたらフリーランスになる

IT系の正社員で5年くらいスキルを積んだら、フリーランスで独立しましょう。

手に職があれば、正社員でいる理由がないから。

 

フリーランスになったら、超自由な人生がまってますよ。

【体験談】フリーター→フリーランスになった僕の人生

現在の僕は、Webライターとしてこんな感じで暮らしてます。

  1. 通勤なし
  2. 毎日家かカフェでパソコン作業
  3. 休憩も休日も自由
  4. 起きる時間も寝る時間も自由
  5. めんどくさい人間関係なし
  6. 年収750万円

 

ぶっちゃけ、フリーター時代より自由です。

 

結論、IT系のスキルがあれば、自由な人生なのに稼げます。

「自由な人生」を重視してる人は、ぜひともお試しあれ。

まとめ【フリーターの平均年収は179万円。もっと自由に稼げます】

まとめ【フリーターの平均年収は179万円。もっと自由に稼げます】

結論、フリーターのまま生きていくのはキツいので、なんかやりましょう。

具体的には下記の3つです。

  1. バイトをかけもちする
  2. 手に職がつく仕事で、一度正社員になる
  3. 手に職がついたらフリーランスになる

 

フリーター→ITの就職は、ウズウズが良いかなと。

無料だし、とりあえず相談してみてから利用するか決めればOKです。

 

詳しくは、ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】をどうぞ。

 

1日も早く行動するほど、早く自由で稼げる人生になりますよ。

本気で人生を変えたいなら、さっそく行動開始です。

 

自由度が高いまま、あなたらしい人生を生きることができます。