女性のフリーターでも就職できる【結婚・出産しても安定して稼げる】

考える女性

フリーターの女性って、就職できるのかな?

そろそろマズいと思うから就職したいけど、就職できなかったらどうしよう…

どんな仕事に就職すればいいかもわからない…

 

あと、就職するときの注意点も知っておきたいな。

うっかりブラック企業とかに就職したくない…

 

できれば、結婚とか出産後も安定して働ける仕事がいいな。

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • フリーターの女性は就職できるとわかる
  • フリーターの女性が就職しやすい仕事がわかる
  • フリーター女性が就職するときの注意点がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の就職系サイトで、3000人以上の就職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

フリーター女性からの相談も多く、僕がアドバイスして無事に就職できた人も多いです。

 

結論、フリーター女性は就職できるので、安心してください。

おすすめの仕事も紹介するので、仕事選びの参考にどうぞ。

 

ただし、女性ならではの「就活の注意点」があるので、就活前に知っておきましょう。

この記事を読むことで、安定して平和に生きれる人生になりますよ。

女性のフリーターでも就職できる【高卒もOK】

女性のフリーターでも就職できる【高卒もOK】

結論、女性のフリーターでも就職できます。

なぜなら、みんな普通に就職できてるから。

フリーターの就職率ってどのくらいなの?【期間・年齢・男女・学歴別の割合まとめ】

出典:第二の就活「フリーターの就職率ってどのくらいなの?【期間・年齢・男女・学歴別の割合まとめ】

 

20代だと合計58.2%の人が正社員に就職できてます。

上のグラフは「就職を望まないフリーター」も含まれてるので、就職を望んだ人のほとんどは就職できてるわけです。

 

もちろん、高卒の女性でもOK。

結論、問題なく就職できるので、安心してください。

コロナだけど「若さ」は変わらず武器です

考える女性

でも、今ってコロナ不況だから、フリーターの就職は不利じゃないの?

結論、あまり問題なしです。

なぜなら、企業はできるだけ若い人を採用したいから。

 

もちろん、コロナ前よりは就職が難しくなりましたが、コロナもずっと続くわけじゃありません。

コロナであっても日本は少子化で人材不足なのは変わらないので、若ければまったく問題ないですよ。

 

この辺は、コロナ状況下の6つの就職活動方法【景気回復でチャンスはくる】にまとめてます。

コロナ状況下の6つの就職活動方法【景気回復でチャンスはくる】

女性フリーターにおすすめの就職先

女性フリーターにおすすめの就職先

考える女性

じゃあ、どんな仕事に就職したらいいの?

将来、結婚したり出産したときも安定して働ける仕事がいいな。

結論、フリーターの女性におすすめの就職先は、下記の5つの職種です。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webマーケティング職
  4. CADオペレーター
  5. 営業

 

どれもフリーター×未経験から就職できます。

理由もそえて、1つずつ解説しますね。

①プログラマー【平均年収425万円】

プログラマーはかなりおすすめです。

スキルが身につけば、在宅で働けるから。

 

いわゆる「手に職」だし、ITの仕事なのでプログラミングスキルが身につけば、場所を問わず働けます。

  1. 会社員でリモートワーク
  2. フリーランスのプログラマー

 

などで、在宅勤務が可能。

将来、家事や育児と両立もしやすいですよ。

プログラマーのデメリットは基礎学習だけどスクールで学べばOK

デメリットは、スキルを身につけるまでが大変なこと。

プログラミング言語に慣れるまでは苦労します。

 

でも、この辺はプログラミングスクールで勉強すればOK。

講師がわからないことにすぐ答えてくれるので、挫折しにくいです。

 

プログラミングスクールは、テックアカデミーが良いかと。

なぜなら、完全オンラインで学べるから。

 

無料体験(オンライン)があるので、まずはプログラミングに触れてみて相性を確かめましょう。

楽しいと思うなら、プログラマーが向いてます。

②Webデザイナー【平均年収432万円】

Webデザイナーもかなりおすすめ。

こちらも、スキルが身につけば在宅で働けるから。

 

具体的には、Webサイトやアプリのデザインをする仕事です。

こちらもプログラミングスキルが必要なので、テックアカデミーなどで無料体験から相性を見ればOKかと。

③Webマーケティング職【年収400万円~無制限】

Webマーケティングもけっこうおすすめです。

スキルが身につけば、ノマドで働けるから。

 

マーケティングの手法など最初は覚えることが多いですが、覚えてしまえば割とカンタンです。

個人ブログやYoutubeでも同じことができるので、副業で稼ぎやすいのも大きな魅力。

  1. まずは会社員でWebマーケティングを学ぶ
  2. 個人で副業を始める
  3. 副業の収入が会社の給料を上回ったら独立

 

みたいにして、ノマドワーカーで自由に生きれます。

もちろん、家事や育児と両立もしやすいので、結婚生活にも向いてる仕事です。

④CADオペレーター【平均年収350万円】

CADオペレーターは「設計補助」の仕事です。

設計士や建築士のデザインを「CAD」というソフトに入力します。

 

スキルが身につけば在宅で働けるので、女性向け。

完全未経験から研修してくれる会社も多いです。

 

デメリットは、そんなに稼げないこと。

ガッツポーズの女性

たくさんお金は稼ぎたい!

という女性には向きません。

 

ヒューマンアカデミーだと、月3000円くらいで基礎学習できます。

無料の資料請求があるので、興味あればどうぞ。

⑤営業【年収200万円~無制限】

営業がおすすめの理由は、時間の自由が効きやすいから。

将来、結婚生活や子育てと両立しやすいです。

 

ただしデメリットは、ノルマがあること。

売れないの帰れないので、ワークライフバランスは崩れます。

 

コミュニケーション能力に自信がある人にしかおすすめしません。

【注意】フリーター女性におすすめしない就職先

考える女性

ちなみに、フリーター女性におすすめしない仕事ってあるの?

おすすめしない仕事は下記の5つです。

おすすめしない職種 理由
一般事務 募集が少ない、手に職がつかない
医療事務 いじめの温床
アパレル販売 ノルマがきつい、自腹で購入なので稼げない
美容部員 ノルマがきつい、肌に悪い
介護職 激務、ブラック

この辺は、下記の記事にもまとめたので参考にどうぞ。

 

女性フリーターが就職するときの注意点5選

女性フリーターが就職するときの注意点5選

繊細な女性

就職できるのはわかったけど、就職するときの注意点を知りたいな。

うっかりブラック企業とかに就職しちゃったらどうしよう…

結論、女性フリーターが就職するときの注意点は、下記の5つです。

  1. 手に職をつけましょう
  2. 職場の人間関係は口コミサイトでチェック
  3. ブラック企業を避ける
  4. 1歳でも若いうちに正社員に就職しよう
  5. 面接対策を万全にしておく

 

これでだいたい失敗しません。

1つずつ解説しますね。

①手に職をつけましょう

手に職がつく仕事に就職しましょう。

家事や子育てと両立しやすいからです。

 

前述の5つの仕事は、どれも手に職がついておすすめです。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webマーケティング職
  4. CADオペレーター
  5. 営業

 

他にも手に職がつく仕事を、手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】にまとめたので参考にどうぞ。

手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】

②職場の人間関係は口コミサイトでチェック

就職する前に、必ず口コミサイトを確認しましょう。

セクハラの有無がわかるから。

 

社員さんのリアルな声がわかるので、ミスマッチを防ぐためにも見ておいて損はないかと。

転職会議」とかでいいと思います。

平和な会社に就職しましょうね。

③ブラック企業を避ける

フリーターから就職するときは、特にブラック企業に気をつけてください。

フリーターの人は、ブラック企業にダマされやすいから。

 

例えば、なかなか内定が出ずに苦労してるフリーターの人は要注意。

ブラック企業はすぐ内定が出るので、うっかり飛びついてしまいがちです。

 

ホワイト企業を見分ける方法を、ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】にまとめたので参考にどうぞ。

ブラック企業は長続きしないので、絶対に避けましょう。

ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】

④1歳でも若いうちに正社員に就職しよう

なぜなら、年齢が上がるほど正社員に就職できないから。

フリーターの就職率ってどのくらいなの?【期間・年齢・男女・学歴別の割合まとめ】

出典:第二の就活「フリーターの就職率ってどのくらいなの?【期間・年齢・男女・学歴別の割合まとめ】

 

上記のグラフでわかるとおり、フリーター期間が長くなる(年齢が上がる)ほど、就職できなくなります。

就職活動を始めるなら、今日からできることを始めてください。

⑤面接対策を万全にしておく

面接対策はかなり入念にしておいてください。

面接で「なぜフリーターだったのか?」を必ず聞かれるから。

 

コツは、フリーターだった理由をポジティブに伝えること。

  1. 業務に役立つ資格の勉強をしていました。
  2. いろいろな仕事を試してから就職先を決めたかったので。
  3. 基礎スキルを身につけてから就職したかったので。

 

あとは「やむを得ない理由」で伝えるのもアリですね。

  1. 海外留学していて就活できなかった
  2. 祖母の介護をしなければいけなかった

 

くれぐれもネガティブな理由を伝えないようにしましょう。

  1. 就活が全敗だったので。
  2. やりたいことがなかったので。
  3. なんとなく…

 

とかだと採用されません。

【コツ】結婚の予定がないことを伝えた方がいい

フリーター女性が就活するときは、面接で結婚の予定がないことを伝えた方が採用されます。

なぜなら、未経験のフリーターを採用して、すぐ辞められたら困るから。

 

結婚の予定がなければ長期で育成できるので、企業もあなたに投資したくなります。

 

もし結婚の予定があるなら、下記のように伝えてください。

ガッツポーズの女性

結婚する予定ですが、結婚しても仕事は続けます。

結婚して子供を産むのかどうかは、セクハラになるので面接官は聞けないんです。

なので、あなたの方から気を利かせて伝えると好印象。

 

この辺は女性ならではの面接テクニックなので、必ず押さえておきましょう。

就活が不安ならフリーター向けの転職エージェントに相談

繊細な女性

う~ん、なんかわかったけど、いざ就活するとなると不安…

どの会社が自分に合ってるかわからないし、面接でうまく話せる自信がない…

という人は、フリーター向けの転職エージェントに相談すればOK。

彼らは、フリーター→正社員の就職のプロなので。

 

具体的には、ウズウズとかでいいかと。

下記を無料でやってくれます。

  1. あなたに合う仕事・会社の紹介
  2. 内定が出やすい面接の台本の作成
  3. 面接の練習相手

 

無料なので、とりあえず相談してみて、良さげだったらサポートを利用すればOK。

※メール1本ですぐ相談をやめられます。

 

ウズウズの評判は、ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】にまとめてます。

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

まとめ【女性のフリーターでも就職できるから、就活を始めましょう】

まとめ【女性のフリーターでも就職できるから、就活を始めましょう】

ということで、さっそく就活を始めましょう。

 

前述のとおり、フリーター期間が長くなるほど就職できなくなります。

できることからでいいので、今日から行動するのが正解。

 

想像してみてください。

あなたが正社員に就職して、安定して平和に生きてる姿を。

 

今日から動けばそういう未来になるので、さっそく行動開始です。

 

女性フリーターにおすすめの就職先は、下記の5つの職種です。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webマーケティング職
  4. CADオペレーター
  5. 営業

 

プログラマーとWebデザイナーは、まずプログラミングに触れて相性を見てから。

無料体験(オンライン)があるテックアカデミーとかで、プログラミングに触れてから判断しましょう。

 

CADオペレーターは、ヒューマンアカデミーで月3000円くらいで学習できます。

無料の資料請求があるので、興味あればどうぞ。

 

就活の注意点は下記の5つです。

  1. 手に職をつけましょう
  2. 職場の人間関係は口コミサイトでチェック
  3. ブラック企業を避ける
  4. 1歳でも若いうちに正社員に就職しよう
  5. 面接対策を万全にしておく

 

就活が不安なら、フリーター向けの転職エージェントに相談してもOK。

ウズウズとかでいいと思います。

 

無料なので、とりあえず相談してみて、紹介される求人とかを見てから利用するか決めましょう。

参考:ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

 

あとは行動あるのみ。

行動すれば、人生の安定が手に入りますよ( ̄^ ̄)ゞ