介護職を辞めたいなら辞めた方がいい【次の転職先の選び方も解説】

介護に疲れた人

介護職を辞めたい…。

 

就職してまだ1ヶ月たってないから、簡単に辞めちゃいけないんだろうけど…

でも、もう限界!

 

激務すぎるし、

汚くて臭いし、

シフトだから、友達とも遊びに行けない。

 

あと、ヤバいおつぼねが現場を牛耳ってて、いじめや陰口がひどい…。

 

おまけに給料が安すぎる。

ググったけど、将来性も感じないし、早いうちに他の仕事への転職しよう。

 

もっとかっこいい仕事がしたいな。

でも、こんなこと言うなんて甘いかなぁ…?

こういった悩みに応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 介護職を辞めたいなら辞めた方がいい【甘えじゃないから大丈夫】
  • みんなが介護職を辞めた理由22選【あなたと同じ理由で辞めた人がたくさん】
  • あなたは介護職に向いてないことを確認しましょう【辞める決断のために】
  • 介護職を辞める方法【引き留め対策も解説】
  • 介護職を辞めた後の転職先の選び方【介護より良い仕事がいっぱい】

 

僕、佐藤誠一は、このサイトで3000人以上の転職相談に無料でのってきました。

その中でまぁまぁ多い相談が、「介護職を辞めたいんです…」というもの。

 

僕はいろんな職業の人の相談にのるのでわかるんですが、介護職は一般的な仕事よりきついです。

だから、辞めたいと思うのは当然です。

 

「介護職を辞めたいんです…」と相談をもらった人にアドバイスして、今は別の仕事で元気に働いている人がたくさんいます(^^)

 

この記事では、介護を辞めたい相談を受けて行ってきたアドバイスをまとめています。

実際に成果があった内容なので、ある程度の信ぴょう性があると思います。

 

あなたが1日も早く、今の苦境から抜け出せることを祈って書きました。

それでは、さっそく見ていきましょう(^^)

介護職を辞めたいなら辞めた方がいい【甘えじゃないから大丈夫】

介護職を辞めたいなら辞めた方がいい【甘えじゃないから大丈夫】

介護職を辞めたいなら、辞めた方がいいです。

介護職はあらゆる職業の中でも、きつい方だからです。

 

だから、あなたが介護職を辞めたいと思うのは、別に甘えじゃないありません。

介護職より楽で稼げる仕事はたくさんあるので、転職しましょう。

 

3000人以上の転職相談を受けてきましたが、介護職の人の相談内容がエグいです。

他の仕事とはレベルが違うきつさなので、客観的に見て辞めた方がいいですよ。

 

例え、まだ1日しか働いてないとしても、早めに辞めるのが吉です。

 

それでは、介護職を続けると、どんなヤバいことが待っているかも解説していきます。

介護業界の未来予測がヤバい

総務省が発表した、今後の日本人の年齢比率が下記のグラフです。

少子高齢化の進行と人口減少社会の到来

出典:総務省「平成28年版 情報通信白書 少子高齢化の進行と人口減少社会の到来

 

2060年には、日本の人口は8674万人になる見込み。

  • 15~64歳の人口:4418万人
  • 65歳以上の人口:3464万人

 

高齢比率は、なんと40%です。

 

よって、介護職は今より確実に激務になります。

介護業界に人気がでるとも思えないので、続けてしまうと今よりきつくなります。

介護ロボットは現場を変えるのか?

AIやロボット開発が進んでおり、介護の現場にもロボットが導入される可能性が高いです。

 

ただし現実的には、数年後くらいの近い未来ではありません。

まだまだ時間がかかるでしょう。

 

なぜなら、人の体に触るロボットなので、ミスをゼロにする研究開発が必要だからです。

 

そして、もう1つの問題が、「介護施設がロボットを購入できるか?」という問題。

そもそも介護ビジネスは儲からないので、ロボットが開発されても買えない施設が多いでしょう。

 

あなたの施設は、お金ありますか?

30代になったら他業界に転職しにくい【転職するなら20代のうちに】

一般的に、30代を超えたら他業界への転職は不利です。

未経験者であれば、若い人材が欲しがられるからです。

 

総務省統計局が発表している「労働力調査」を見ても、若い方が転職に有利だとわかります。

労働力調査

出典:総務省統計局「労働力調査

 

20代であれば、未経験でも他の業界に転職できます。

なので、介護職を辞めるなら20代のうちにしましょう。

 

今ならまだ間に合います。

みんなが介護職を辞めた理由22選【あなたと同じ理由で辞めた人がたくさん】

みんなが介護職を辞めた理由22選【あなたと同じ理由で辞めた人がたくさん】

介護職を辞めていった先輩たちが、辞めた理由を22個ご紹介します。

あなたと同じ理由で辞めた人が、たくさんいるのがわかります(^^)

  1. 給料が安い
  2. 激務
  3. 長時間労働
  4. 肉体労働
  5. 腰痛がひどい
  6. 職場の人間関係がエグい
  7. 夜勤がきつい
  8. 利用者からの暴言・暴力・セクハラ
  9. サービス残業が多い
  10. 休みが少ない
  11. 有給休暇を使えない
  12. 休日も職場から電話がくる
  13. シフトで連休がとれない
  14. 給料の割に責任が重すぎる(命に関わる)
  15. 違法行為の強要
  16. 排泄物に慣れない
  17. 人間の嫌な部分を見続けるから
  18. 将来性がない
  19. ずっと人手不足
  20. 休憩がない、トイレも行けない
  21. 他の職種ではスキルを活かせない、潰しが効かない
  22. 社会的地位が低い

 

あなたが介護職を辞めたい理由は、いくつありましたか?

 

ちなみに、公益財団法人介護労働安定センターの平成28年度「介護労働実態調査」の結果でも、同じような統計結果が出ています。

平成28年度「介護労働実態調査」の結果

出典:公益財団法人介護労働安定センター『平成28年度「介護労働実態調査」の結果

 

あなたと同じ理由で辞めてる人がたくさんいるので、あなたも辞めて大丈夫です。

あなたは介護職に向いてないことを確認しましょう【辞める決断のために】

あなたは介護職に向いてないことを確認しましょう【辞める決断のために】

それでも辞めるかまだ悩むなら、あなたが介護職に向いてないことを確認しましょう。

 

下記の11個のチェックポイントに、あなたがいくつ当てはまるか数えてください。

  1. 人と話すのが苦手
  2. 筋肉がない
  3. 体力がない
  4. 体を壊しやすい
  5. 仕事の覚えが悪い
  6. 仕事の同時進行ができない
  7. イライラしやすい
  8. 勉強が苦手
  9. 我慢強くない
  10. 稼ぎたいと思っている
  11. ストレスで眠れないことがある

 

6個以上あてはまったら、あなたは介護職に向いてません。

辞めましょう。

介護職を辞める方法【引き留め対策も解説】

介護職を辞める方法【引き留め対策も解説】

介護職を辞める方法は、一般の仕事を辞める方法と同じです。

基本的な流れは、

  1. 就業規則の確認
  2. 直属の上司に退職を伝える
  3. 引き継ぎ業務

 

の順番です。

 

仕事の辞め方を、仕事を辞めたい理由12選【仕事のやめ方も解説します】にまとめているので、読んでみてください。

※仕事の辞め方は、記事の後半で解説しています。

 

引き留められたときの対処法も解説しているので、上司に退職を伝える前に読んでおきましょう。

仕事を辞めたい理由12選【仕事のやめ方も解説します】

介護職を辞めた後の転職先の選び方【介護より良い仕事がいっぱい】

介護職を辞めた後の転職先の選び方【介護より良い仕事がいっぱい】

介護職を辞めた後の、転職先も考えておきましょう。

収入が途絶えちゃいますからね。

 

一般的には働きながら水面下で転職活動をするものですが、介護職はシフトなので難しいです。

止むを得ない場合のみ、退職してから転職活動をしましょう。

 

ぶっちゃけ、世の中には介護より良い仕事がいっぱいありますよ(^^)

※介護が厳しすぎなだけかも(^^;

介護職を辞めた後の仕事の選び方

まず、何かやりたい仕事がある人は、それに向かって転職活動をしましょう。

やりたい仕事があることは、素晴らしいことです(^^)

 

問題は、「次にどんな仕事をすればいいかわからない…」というあなた。

 

次にどんな仕事をすればいいかわからない場合の、仕事選びのコツを解説します。

やりたい仕事がないなら向いてる仕事をする

やりたい仕事が見つからないなら、あなたの才能を活かせる向いてる仕事をしましょう。

向いてる仕事は人よりできちゃうので、仕事が楽しくなって天職になるからです。

 

「自分に向いてる仕事を知りたい!」という人は、

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】を見てください(^^)

 

19のタイプ別に、向いてる仕事を解説しています。

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】

また、無料の適職診断サイトもあるので、やってみましょう。

16個の質問に答えるだけで、あなたに向いてる仕事がわかります。

第二の就活「適職診断」

向いてる仕事を相談したいならウズウズに相談

適職診断じゃなく、キャリアカウンセラーに向いてる仕事を相談したい人は、ウズウズに相談しましょう。

ウズウズは、あなたに向いてる仕事を紹介してくれる転職エージェントです。

 

キャリアカウンセリングの時間が従来の転職エージェントの約10倍なので、あなたの話をじっくり聞いて、向いてる仕事を教えてくれます。

 

あなたに向いてる仕事だけじゃなく、あなたに合ってる会社も紹介してくれるので、転職もできちゃいます。

 

ウズウズの相談はすべて無料なので、気軽に相談してみましょう(^^)

 

実際にウズウズ(ウズキャリ)に相談した人の声を、

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】にまとめています。

 

ウズウズの評判が気になる人は、読んでみてください(^^)

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

手に職がつく仕事をしたい人へ

終身雇用も崩壊してますし、手に職がつく仕事をしたい人は、こちらの記事を読んでください。

手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】

手に職がついて、将来も食いっぱぐれがない仕事を解説しています。

 

手に職がつくとサラリーマンもやめられるので、自由に生きたい人には良いですよ(^^)

今後のびていく業界で働きたい人はIT業界に転職

人生を楽しく生きるコツの1つが、時代の波にのっている業界で働くこと。

波にのってる業界だと、労働に対しての給料も高いです。

 

今、時代の波にのってる業界は、どうみてもIT業界です。

  • AI
  • 5G
  • VR
  • 自動運転

 

など、まだまだこれから伸びていく業界です。

 

ITスキルが身につけば、食いっぱぐれもないですし、転職も有利です。

まだ数十年は稼げる業界なので、時代の波に乗りたい人はIT業界に転職しましょう。

 

IT業界の将来性について、

IT業界は将来性ありまくり【未経験者向けに実体験も含めて解説】にまとめているので、興味ある人は読んでみてください(^^)

IT業界は将来性ありまくり【未経験者向けに実体験も含めて解説】

まとめ【介護職を辞めたいなら辞めた方がいい】

まとめ【介護職を辞めたいなら辞めた方がいい】

この記事をまとめます。

  • 介護職を辞めたいなら、甘えじゃないから辞めて大丈夫
  • みんなが介護職を辞めた理由を見ると、あなたも辞めていいとわかる
  • 辞める決断のために、あなたは介護職に向いてないことを確認しよう
  • 介護職を辞める方法や引き留め対策を事前に確認しよう
  • 介護職を辞めた後の転職先を選ぼう【介護より良い仕事いっぱい】

 

介護に疲れた人

介護職を辞めたい…。

就職してまだ1ヶ月たってないけど、もう限界!

 

早いうちに他の仕事への転職したいな。

でも、すぐに辞めたいなんて、考えが甘いかなぁ…?

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに、次は介護職みたいなブラックな仕事じゃなくて、ホワイトな仕事が良いですよね。

 

ホワイト企業を見分ける方法を、

ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】にまとめておきました。

 

労働環境にこだわりたい人は、転職活動の前に読んでおきましょう。

ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】

あなたが今の苦境から抜け出せるきっかけになれたら、うれしいです(^^)