介護職を辞めたいなら辞めた方がいい【次の転職先の選び方も解説】

介護に疲れた人

介護職を辞めたい…

肉体的にキツいし、責任の割に給料は安いし、職場の人間関係も悪いし理不尽ばかりだ…

 

ずっと続けることはできないし、早めに見切りをつけるべきか…?

本音は今すぐ辞めたいけど、本当に辞めていいのかな?

 

あと、人が足りてない中で、どうやって辞めればいいんだろう…?

それに、介護を辞めるのはいいけど、次にどんな仕事をすればいい?

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 介護職を辞めていいとわかる
  • 介護職を辞める方法がわかる
  • 介護職を辞めた後の転職先がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

結論、介護職を辞めたいなら、今すぐ辞めましょう。

ハッキリいって割に合わないし、将来性もヤバいから。

世の中には他にもいっぱい仕事があるのに、わざわざブラックな介護職をやる必要ないですよ。

 

ということで、介護職を辞める方法や、辞めた後の転職先まで解説します。

この記事を読むことで、あなたも介護職を辞められますよ。

介護職を辞めたいならすぐ辞めよう【ストレスしかない】

介護職を辞めたいなら辞めた方がいい【甘えじゃないから大丈夫】

結論、介護職を辞めたいなら、すぐに辞めましょう。

理由は下記のとおり。

  1. 責任の割に給料が安すぎる
  2. 激務
  3. 職場の人間関係が悪い(いじめとか)
  4. 腰痛になる
  5. 利用者からの暴力やセクハラ
  6. 今後はもっと人手不足で辞めにくくなる
  7. 将来性がない

 

客観的にみて、介護職はおかしいですよ、普通じゃない。

だから、辞めたいならすぐに辞めていいですよ。

 

それでは、介護職を続けると、どんなヤバいことが待っているかも解説していきます。

介護業界の未来予測がヤバい

総務省が発表した、今後の日本人の年齢比率が下記のグラフです。

少子高齢化の進行と人口減少社会の到来

出典:総務省「平成28年版 情報通信白書 少子高齢化の進行と人口減少社会の到来

 

2060年には、日本の人口は8674万人になる見込み。

  • 15~64歳の人口:4418万人
  • 65歳以上の人口:3464万人

 

高齢比率は、なんと40%です。

 

よって、介護職は今より確実に激務になります。

介護業界に人気がでるとも思えないので、続けてしまうと今よりきつくなります。

介護ロボットは現場を変えるのか?

AIやロボット開発が進んでおり、介護の現場にもロボットが導入される可能性が高いです。

 

ただし現実的には、数年後くらいの近い未来ではありません。

まだまだ時間がかかるでしょう。

 

なぜなら、人の体に触るロボットなので、ミスをゼロにする研究開発が必要だからです。

 

そして、もう1つの問題が、「介護施設がロボットを購入できるか?」という問題。

そもそも介護ビジネスは儲からないので、ロボットが開発されても買えない施設が多いでしょう。

 

あなたの施設は、お金ありますか?

30代になったら他業界に転職しにくい【転職するなら20代のうちに】

一般的に、30代を超えたら他業界への転職は不利です。

未経験者であれば、若い人材が欲しがられるからです。

 

総務省統計局が発表している「労働力調査」を見ても、若い方が転職に有利だとわかります。

労働力調査

出典:総務省統計局「労働力調査

 

20代であれば、未経験でも他の業界に転職できます。

なので、介護職を辞めるなら20代のうちにしましょう。

 

今ならまだ間に合います。

新卒だろうが、1ヶ月目だろうが、1日目だろうが、介護は辞めよう

結論、どんな人であれ、辞めたいならすぐに介護を辞めるべき。

甘えとかじゃないので、大丈夫。

 

むしろ、冷静に分析できてる証拠だし、人生を真剣に考えるなら辞めるべきでしょう。

介護職を辞める方法【強気で冷酷にいきましょう】

みんなが介護職を辞めた理由22選【あなたと同じ理由で辞めた人がたくさん】

繊細な女性

辞めていいのはわかったけど、どうやって辞めるの?

人が少ないから、辞めるとか言いにくいんだよね…

結論、どんな理由であれば、あなたが辞めたいなら辞めてOK。

憲法でも「職業選択の自由」が保証されてるし、辞めたい人を拘束するのは監禁と一緒です。

 

具体的に、介護職を辞める手順は下記のとおり。

  1. 退職届を上司に提出
  2. 退職の手続きや引き継ぎ
  3. 退職

 

まずはこの手順で辞めましょう。

引き留めに遭ったときの対処法

たぶん引き留めに遭うので、下記の順で行動すればOK。

どこかで辞められます。

  1. 何を言われても「辞めます」しか言わない
  2. 退職届を内容証明郵便で施設に郵送
  3. 「労働基準監督署に相談します」と言う
  4. 退職代行を使う
  5. 無断欠勤

 

いざとなったら「行かなきゃいい」というカードがあるので、安心して大丈夫。

 

辞める方法や引き留めに遭ったときの対処法の詳細は、仕事を辞めたい理由12選【仕事のやめ方も解説します】にまとめてます。

仕事を辞めたい理由12選【仕事のやめ方も解説します】

お世話になった先輩や上司に申し訳ない→バッサリ辞める

繊細な女性

でも、先輩や上司にはお世話になったから、「辞める」って言いにくいんだよね…

なんか申し訳ないと思っちゃう…

結論、ちょっと辛いですが、バッサリと切りましょう。

なぜなら、もう関係なくなる人たちだから。

 

「申し訳ない」と思うのはあなたが優しいからですが、いつまでも介護職をやるわけにもいかないですよね。

自分の人生を良くしようと思えば、全員から好かれるのは不可能です。

 

もし気まずい辞め方になっても、あなたの人生を犠牲にするわけにはいかないし、仕方ないことです。

結論、ちょっと冷酷にバッサリいきましょう。

介護職を辞めたい人におすすめの転職先5選

あなたは介護職に向いてないことを確認しましょう【辞める決断のために】

考える女性

辞めていいのはわかったけど、次にどんな仕事をしよう…

介護しかやったことないし、全然イメージがわかない…

 

そもそも、未経験で転職できるの?

結論、未経験でも余裕で転職できるので、問題なしです。

介護を辞めた人におすすめの転職先は、下記の5つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. 営業
  4. CADオペレーター
  5. 宅地建物取引士

 

すべて未経験から転職が可能です。

結論、手に職をつければOKという意味。

 

もう終身雇用が崩壊したので、大手に転職すれば安泰というわけでもありません。

頼れるのは自分の腕だけなので、手に職をつければ将来も安泰です。

 

上記5つの仕事は、手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】にまとめたので、興味あればどうぞ。

手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】

【悲報】介護は手に職ではない

考える女性

「手に職」なら、介護も手に職じゃないの?

結論、介護は手に職ではありません。

なぜなら、介護で手に職をつけても、幸せになれないから。

あなたが一番よく知ってますよね。

 

たしかに経験が評価されて、介護業界なら転職しやすいですが、介護業界以外ではまったく通用しません。

例えば上記の、

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. 営業
  4. CADオペレーター
  5. 宅地建物取引士

 

は、多くの業界で使えるスキル。

介護のように限定的なスキルじゃないので、今よりずっと人生が安泰になりますよ。

【断言】他の仕事を見れば「介護職を辞めてよかった」と思えます

繊細な女性

本当に介護を辞めていいのかなぁ…

他の仕事に転職して「やっぱり介護の方がよかった」とかにならないかなぁ…

結論、介護以外の他の仕事に転職すれば、

「介護職を辞めてよかったーーー!!!!」と心の底から思えますよ。

 

なぜなら、介護職はあらゆる職業の中でも、かなりブラックな方だから。

介護に比べたら他の仕事なんて、割とカンタンです。

 

なので、介護を辞めて他の仕事に転職してOKです。

正しい選択だったと思えますよ。

介護職を辞めてから転職活動するコツ

一般的には「在職中の転職活動」が基本ですが、介護職の場合は「辞めてから転職活動」も仕方ないかと。

忙しすぎるので、在職中に転職活動をしてる暇がないから。

 

「辞めてから転職活動」のデメリットは、下記のとおりです。

  1. 無収入期間ができてしまう
  2. 空白期間が長引くほど、転職が不利になる

 

これらを解消するコツは下記の2つです。

  1. 内定率が高い転職エージェントに相談する
  2. アルバイトやクラウドソーシングで食いつなぐ

 

詳細は、仕事を辞めてから転職先を探すのは不利【でも無理なら辞めてOK】にまとめたので、一応読んでおくと安心です。

仕事を辞めてから転職先を探すのは不利【でも無理なら辞めてOK】

まとめ【介護を辞めたいならすぐ辞めよう。理由はいらない】

まとめ【介護職を辞めたいなら辞めた方がいい】

結論、介護職を辞めたいなら、すぐに辞めましょう。

介護職は、心の底から介護職をやりたい人のための仕事なので、何もあなたがやらなくて大丈夫。

 

新卒だろうが、1ヶ月目だろうが、1日目だろうが、辞めてOKです。

 

介護職を辞める手順は下記のとおり。

  1. 退職届を上司に提出
  2. 退職の手続きや引き継ぎ
  3. 退職

 

引き留めに遭ったときの対処法は、下記の手順です。

  1. 何を言われても「辞めます」しか言わない
  2. 退職届を内容証明郵便で施設に郵送
  3. 「労働基準監督署に相談します」と言う
  4. 退職代行を使う
  5. 無断欠勤

 

退職方法の詳細は、仕事を辞めたい理由12選【仕事のやめ方も解説します】をどうぞ。

 

介護職を辞めたら、手に職をつければ人生は安泰。

具体的には、下記の転職先がおすすめ。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. 営業
  4. CADオペレーター
  5. 宅地建物取引士

 

詳細は、手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】にまとめてます。

 

結論、「介護職を辞めてよかった!」と思えるので、ソッコーで辞めましょう。

行動すれば、あなたの人生はグッと楽になりますよ。