正社員になれない理由27選【ホワイト企業に就職する方法も解説】

心配な男性

正社員になれない人の特徴を知りたい。

今はアルバイトをしてるけど、一向に正社員登用される気配がない…

もう20代後半だし、このまま30代になっちゃたら一生アルバイトだろうか…?

 

どうしたら正社員になれるのか知りたい。

将来の安心・安定がほしいなぁ。

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 正社員になれない人の特徴がわかる
  • 正社員になる方法がわかる
  • 将来の安定を手に入れる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は26歳までフリーターでした。

25歳を過ぎたくらいから、

佐藤誠一佐藤誠一

さすがに、このままフリーターではヤバイか…

と焦ったのを覚えてます。

 

ですが、転職活動したら普通に正社員になれました。

 

結論、フリーターから正社員になるのは、けっこう簡単です。

どうすれば正社員になれるのかまとめたので、参考にどうぞ。

 

実際に正社員になれた僕が書いた記事なので、かなり信ぴょう性があるかと。

この記事を読むことで、あなたも正社員になれますよ。

正社員になれない人の5つの特徴【理由があります】

正社員になれない理由27選【直せるところから改善しよう】

結論、正社員になれない人の特徴は、下記の5つです。

  1. 正社員登用にこだわっている
  2. 大手企業ばかり狙っている
  3. 応募する職種の幅がせまい
  4. 転職活動のやり方が間違ってる
  5. 学歴不足

 

1つずつ解説するので、修正していきましょう。

①正社員登用にこだわっている【契約社員や紹介予定派遣は注意】

ぶっちゃけ、正社員登用を狙うのはやめましょう。

だいたいは正社員になれないから。

 

そもそも「正社員登用」って、アルバイトの人を集めるためのエサだったりします。

だから、最初から正社員にする気がない感じ。

 

普通に正社員の転職活動をする方が、よっぽど正社員になれますよ。

②大手企業ばかり狙っている

大手企業ばかり狙うのは、あまりおすすめしません。

大手は人気があるので、よほどハイスペックじゃないと採用されないから。

 

大手企業に応募してもいいですが、中小やベンチャーにも目を向けましょう。

中小やベンチャーにもホワイト企業はある

心配な男性

え~…、中小やベンチャーなんてブラック企業でしょ…?

大手のホワイトがいいんだけど…

という人は、安心してください。

中小やベンチャーでも、ホワイト企業はあります。

 

具体的な探し方は、下記の記事にまとめたので参考にどうぞ。

 

③応募する職種の幅がせまい

応募する職種は、広めにとりましょう。

採用される確率が高くなるから。

 

一番よくないのは、事務職ばかり応募することです。

事務職は、募集が少ないのに人気があるので、採用倍率が高いです。

※令和2年5月の一般事務の有効求人倍率は0.24倍。

 

例えば事務職と似てる仕事だと、下記があります。

  • CADオペレーター:別名「手に職がつく事務職」
  • 宅地建物取引士:別名「もっとも潰しがきく資格」
  • プログラマー:基礎を習得すれば食いっぱぐれなし

 

応募する職種の幅を広げるだけでも、内定率はグンと上がります。

④転職活動のやり方が間違ってる

正しい転職活動をしましょう。

間違ったやり方だと、永遠に内定が出ないから。

 

転職に成功するノウハウは、【厳選】転職に成功する人の特徴は3つだけ【具体的なノウハウも解説】にまとめたので、参考にどうぞ。

【厳選】転職に成功する人の特徴は3つだけ【具体的なノウハウも解説】

⑤学歴不足【高卒は大丈夫だが、中卒は難しい】

結論、中卒だと正社員はけっこう厳しいです。

なぜなら、多くの企業の採用条件は「高卒以上」だからです。

 

中卒の人が正社員になるには、下記の方法が有効です。

  • 高卒認定をとる
  • 高卒資格をとる

 

ちなみに、高卒なら正社員になることは可能です。

普通に転職活動すればOKでして、詳しくは、転職活動がうまくいかない8つの理由と解決策【あなたはダメじゃない】をどうぞ。

転職活動がうまくいかない8つの理由と解決策【あなたはダメじゃない】

【ちなみに】正社員になれる人の特徴

反対に、正社員になれる人の特徴は、下記のとおりです。

  • 積極的に転職活動をしてる
  • ポジティブに行動できる
  • 試行錯誤している
  • 選択肢を広めにもっている
  • 応募企業をきちんと調べている

 

結論、少しずつ改善していけば、普通に正社員になれるので大丈夫。

では次に、具体的に正社員になる方法を解説していきます。

正社員になる3つの方法【なかなかなれない人はやってみよう】

正社員になれる人の19の特徴【モデルをみつけて真似してみる】

考える男性

どうすれば正社員になれるかな…?

正社員になれる方法は、下記の3つです。

  1. 内定が出やすい仕事に応募する
  2. フリーター時代の実績をアピールする
  3. フリーターに強い転職エージェントに相談する

 

1つずつ解説しますね。

①内定が出やすい仕事に応募する

フリーターでも採用されやすいから。

具体的には、下記の職種がおすすめです。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • 営業
  • 製造業

 

心配な男性

でも、こういう仕事ってブラックなんでしょ?

と思うかもですが、そんなことないですよ。

もちろんブラックもありますが、ホワイトもあります。

 

具体的なことは、【厳選】20代の転職におすすめな4職種【おすすめしない17職種も解説】をどうぞ。

ブラック企業を避ける方法も解説してるので、参考になるかと。

【厳選】20代の転職におすすめな4職種【おすすめしない17職種も解説】

②フリーター時代の実績をアピールする

フリーター時代の実績を買ってくれる会社もあるからです。

例えば下記のような実績は、良い評価をされるので面接でアピールすべき。

  • 販売職でたくさん売った
  • 事務職で電話対応がうまかった
  • ガテン系で体力には自信がある

 

フリーターでやってたこと=スキルじゃないと思われがちですが、そんなことないですよ。

フリーターでも正社員でも同じ仕事だし、正社員と混ざって仕事をしてたなら、立派な経験者です。

 

忘れずにアピールすると、印象に残って採用されやすいです。

③フリーターに強い転職エージェントに相談する

フリーターだった人を正社員採用している、優良企業のリストをもってるから。

必然的に内定率が高いので、あなたに合いそうな企業を紹介してもらえばOKかと。

 

ちなみに、フリーターに強い転職エージェントは、ウズウズです。

フリーター→正社員の内定率は86%なので、高確率で正社員になれますよ。

 

相談はすべて無料なので、話だけ聞いても損はないかと。

ウズウズの評判は、ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】にまとめてます。

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

将来の安定を手に入れる方法【正社員になれないでも大丈夫】

正社員になる方法4選

考える男性

あーあ、早く正社員になって、将来の安定・安心を手に入れたいなぁ…

と思ってるなら、ちょっと注意が必要かも。

なぜなら、もう終身雇用の時代は終わってるから。

 

現代は正社員になることよりも、「手に職」をつけることの方が安定します。

仮に会社が潰れても、手に職があればすぐに他の会社に転職できますよ。

2020年以降も食っていける手に職5選

結論、特におすすめなのは下記の5つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. 営業
  4. CADオペレーター
  5. 宅地建物取引士

 

詳しくは、手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】にまとめてます。

将来の安定を手にしたい人は、上記の中から仕事を選んでもいいくらい。

手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】

【体験談】手に職をつけたら正社員より安定した話

僕の話で恐縮ですが、現在の僕はフリーランスのWebライターです。

年収は750万円くらいでして、かなり安定してます。

 

なぜなら、仕事はいくらでも入ってくるから。

下手すると、サラリーマンより安定してると思います。

 

企業側も正社員を雇うより、僕みたいなフリーランスに外注した方が、費用を抑えられるからメリット大。

結論、別に正社員じゃなくても、手に職があれば人生は安定します。

 

とはいえ、最初は正社員が安心だと思うので、先ほどの、

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. 営業
  4. CADオペレーター
  5. 宅地建物取引士

 

などが個人的にはかなりおすすめです。

心の安心感がハンパないですよ。

まとめ【正社員になれないのは理由がある、正しくやれば大丈夫】

まとめ【あなたも正社員になれるから安心してください】

最後にもう一度、正社員になれない人の5つの特徴をまとめておきます。

  1. 正社員登用にこだわっている
  2. 大手企業ばかり狙っている
  3. 応募する職種の幅がせまい
  4. 転職活動のやり方が間違ってる
  5. 学歴不足

 

結論、これらを解消していけば、余裕で正社員になれますよ。

正社員に向けて、行動あるのみです。

 

フリーター→正社員になる方法は、下記の3つ。

  1. 内定が出やすい仕事に応募する
  2. フリーター時代の実績をアピールする
  3. フリーターに強い転職エージェントに相談する

 

ちなみに、フリーターに強い転職エージェントはウズウズです。

参考:ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

 

人生の安定を求めるなら、手に職をつけましょう。

不安定な時代なので、正社員よりも「手に職」の方が安定します。

参考:手に職がつくおすすめの仕事7選【サラリーマン辞められます】

 

あなたが無事に正社員になって、人生の安定・安心を手に入れるのを祈っています。