転職して後悔したときの対処法【次は向いてる仕事を選べば後悔しない】

頭を抱える男性

転職して後悔したときの対処法を知りたい。

よく考えないで転職したのは、やっぱり失敗だった…

この会社でやってく自信がないよ。

 

転職を後悔してるからって、すぐに転職してもいいんだろうか…?

もし次転職するなら、後悔しない仕事選びをしたいな…

といった、疑問や悩みに答える記事です。

 

この記事の内容は下記のとおり。

  • 転職して後悔したときの対処法【現実を受け入れて前に進もう】
  • もう転職で後悔したくないなら、あなたに合った仕事を選ぼう

 

このサイトを運営している、佐藤誠一です。

僕は7年、保険営業をやっていました。

正直、保険営業に転職したことを後悔しました。

 

なかなか保険が売れなくて、生活できなくなったからです。

※保険営業は、ほぼフルコミッションなので。

 

ご飯を買うお金も、電車に乗るお金もありませんでした。

結論、転職を後悔したら転職した方がいいです。

 

僕は「もっと早く他の仕事に転職すればよかった」と、今でも後悔しています(^^;

 

今の仕事が違うと思ったら、水面下で転職活動を始めるのをおすすめします。

 

この記事では、転職に後悔したときの対処法をお伝えします。

あなたのストレスが、少しでも軽減できればうれしいです。

転職して後悔したときの対処法【現実を受け入れて前に進もう】

転職して後悔したときの対処法【現実を受け入れて前に進もう】

転職して後悔したときの対処法は、下記のとおり。

  1. 転職してしまったものは仕方ないと受け入れる
  2. 今の会社でできることがないか考える
  3. 直属の上司に相談
  4. 今の会社で働きながら水面下で転職活動

 

まずは、「もう転職してしまった」という事実を受け入れましょう。

転職してしまったものは仕方ないですからね(^^;;

 

後悔してても何も解決しないので、それよりも「転職した会社でできること」を探してください。

それでも後悔してるなら転職していい

転職した会社で働くのがどうしても無理なら、転職してもいいです。

無理なものは、どう頑張っても続かないからです。

 

ただし、転職活動は今の会社で働きながら進めてください。

理由は、下記の3つ。

  1. 転職活動中に今の会社が良いと思えるかもしれないから
  2. 転職できなかったら収入ゼロになるから
  3. 転職するなら空白期間はない方が有利だから

 

今の会社の仕事を真面目にやりながら、転職活動も進めるのがコツです。

【ただし】転職せず会社に残った方がいい人の特徴

ただし、転職しないで会社に残った方がいい人もいます。

 

今の会社を辞めない方がいい人の特徴は、下記のとおり。

  • 目的がなくただ会社が嫌で辞めたいだけの人
  • 給料を下げたくない人
  • 自分で考えられない人

 

感情に任せて辞めてもいいことないので、冷静に考えて行動しましょう。

【例外】ブラック企業の場合はすぐに辞めるべき

例外として、転職先がブラック企業だった場合はすぐに辞めるべきです。

ブラック企業にいても、百害あって一利なしだからです。

 

僕も、冒頭でお伝えした保険営業はけっこうブラックでしたが、マジですぐに辞めた方がいいですよ…

 

転職先がブラック企業だった場合の転職活動方法を、

転職先がブラックだったら転職活動開始【次の転職に成功する方法】にまとめています。

 

僕がブラック企業に勤めていたときの体験談も書いているので、興味がある人は読んでみてください。

転職先がブラックだったら転職活動開始【次の転職に成功する方法】

【ちなみに】出戻り転職って難しいの?

僕は就職・転職系のサイトを運営していて、今まで3000人以上の職業相談にのってきました。

 

転職して後悔してる人からの相談も、受けたことがあります。

相談者さんから「出戻り転職って難しいんですか?」と聞かれたこともありました。

 

結論、出戻り転職が難しいかは人によりますね。

くわしく解説します。

出戻り転職に成功する人の特徴

出戻り転職に成功する人は、下記の特徴があります。

  • 会社の人間関係が良好だった人
  • 上司からも能力を買われていた人
  • スキルアップや新しいことに挑戦するため転職した人
  • 円満退職だった人

 

転職後も前の会社の人と良好な関係を築けていて、「いつでも戻ってこいよ」と言われる人は成功しやすいです(^^)

出戻り転職に失敗する人の特徴

逆に、出戻り転職に失敗する人の特徴は、下記のとおり。

  • 会社で人間関係があまり良くなかった人
  • あまり仕事ができなかった人
  • ただ会社を辞めたくて転職しただけの人
  • 退職でもめた人

 

上記のような人は、戻ってこられても会社側にメリットがないので失敗する可能性が高いです…

 

だから「出戻り転職はできる人はできるけど、できない人はできない」のが答えです。

もう転職で後悔したくないなら、あなたに合った仕事を選ぼう

もう転職で後悔したくないなら、あなたに合った仕事を選ぼう

転職した会社を辞めると決めたら、次はあなたに合った仕事を選びましょう。

 

あなたに合った仕事なら、楽しく働けるからです。

仕事が楽しければ、後悔する理由もなくなりますよね(^^)

【結論】向いてる仕事を選べば後悔しにくい

向いてる仕事を選ぶと後悔しにくいです。

「向いてる仕事=あなたに合った仕事」だからです。

 

腕組みする男性

そんなこと言われても、僕に向いてる仕事なんてよくわからないよ…

という人は、

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】を読んでみてください。

 

様々なタイプ別に、向いてる仕事の解説をしています。

現在は30記事以上あるので、いくつか読んであなたに向いてる仕事を見つけましょう(^^)

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】

【体験談】向いてる仕事は楽しい

現在の僕は、フリーランスのWebライターをやっています。

正直、Webライターは向いてました。

 

営業で人に会うより、もくもくとパソコン作業する方が得意なんですよね。

結果、営業より稼げて、収入も安定しました(^^)

 

ぶっちゃけ毎日仕事をしてますが、そんなに疲れません。

Webライターが向いてるので、楽しくなって飽きないからです。

後悔しないための転職活動方法

ため息をつく男性

でも、後悔しない転職活動って一体どうやればいいの?

というあなたは、

【厳選】転職に成功する人の特徴は3つだけ【具体的なノウハウも解説】を読んでください。

 

転職に成功してる人の転職活動方法をまとめています。

【厳選】転職に成功する人の特徴は3つだけ【具体的なノウハウも解説】

【最後に】どんな仕事も真剣に取り組む姿勢が大切

どんな仕事でも、まずは真剣に取り組みましょう。

本気でやってもいないのに、無理かどうかなんてわかりませんからね。

 

あなたが選んで決めたことなんだから、誰のせいにもできません。

「転職しなきゃ良かった…」と後悔するのは、マジで時間の無駄ですよ(^^;

 

それよりも、「できないかもしれないけど頑張ってみよう!」と挑戦してみてください。

 

その方が、結果はどうであれ良い経験になります。

本気でやっても無理だとわかってから、次の転職を考えましょう。

まとめ【転職して後悔したら現実を受け入れて前に進もう】

まとめ【転職して後悔したら現実を受け入れて前に進もう】

この記事をまとめます。

  • 転職して後悔したら現実を受け入れて前に進もう
  • どうしても無理なら転職してもいい
  • ブラック企業だったらすぐに辞めるべき
  • 出戻り転職が成功するか失敗するかはその人次第
  • もう転職で後悔したくないなら向いてる仕事を選ぼう

 

頭を抱える男性

転職したのは後悔してるけど、なんとかこの会社で頑張るしかないよな。

 

でも、マジで失敗した…

急いで転職なんてするんじゃなかった。

これなら、前の会社の方がまだ良かったよ…

あぁ、これからどうしよう…

というあなたの参考になれば、うれしいです(^^)

 

ちなみに、転職した会社が辛すぎてとにかく辞めたい人もいると思います。

 

今すぐ辞めたいと悩んでいる人は、

仕事を辞めてから転職先を探すのは不利【でも無理なら辞めてOK】を読んでみてください。

 

メリットデメリットをよく考えて行動しましょう。

仕事を辞めてから転職先を探すのは不利【でも無理なら辞めてOK】