【結論】ブランク5年の転職は20代なら大丈夫【まともな会社も入れる】

心配な男性

ブランクが5年あるけど、転職したい。

さすがにニートを続けるわけにもいかないし。

 

きちんと社会人になって稼ぎたい。

親も安心させてあげたい。

 

でも、5年もブランクがあって転職できるのかな…?

もうブラック企業しかなかったらどうしよう…

 

5年のブランクがあるけど、まともな会社に転職したい。

あと、転職できたとしても、仕事についていけるか不安…

こういった要望や不安に応える記事です。

本記事で得られる結果は下記のとおり。

  • 20代ならブランク5年でも転職できるとわかる
  • 5年のブランクがあっても、まともな会社に転職する方法がわかる
  • 5年のブランクがあっても、仕事についていく方法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

心配な男性

ブランクが5年あります。

転職できますか?

という相談は、実はけっこうありました。

新卒で入社した会社を辞めて、そのまま5年経ってしまった人も多かったですね。

 

結論、20代なら5年のブランクがあっても転職できます。

もちろん、まともな会社に転職できるので、安心してください。

 

僕がアドバイスしたことで、まともな会社に転職できた人も多いです。

実際に転職できたノウハウを記事にまとめたので、けっこう信ぴょう性あるかと。

 

ブランクがあって転職が不安なあなたの、参考になればうれしいです。

【結論】ブランク5年の転職は20代なら大丈夫【理由→若いから】

【結論】ブランク5年の転職は20代なら大丈夫【理由→若いから】

結論、20代ならブランクが5年あっても転職できます。

理由は、若いから。

 

基本的に企業は若い人材を欲しがるので、20代なら問題なく転職できますよ。

コロナ不況の割に、まだ世間は人材不足

2020年に始まったコロナ不況ですが、それでもまだ人手不足は続いてます。

厚生労働省が発表した2020年4月の有効求人倍率は、1.23倍です。

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(職業安定業務統計)

 

つまり、求職者1人に対して1.23件の求人があるということ。

若い20代はさらに有利なので、実質的な有効求人倍率はさらに高いです。

 

結論、ブランク5年でも20代なら転職できます。

【狙い目】20代の未経験者を募集してる企業

心配な男性

でも、ブランクのない人と比較されたら絶対不利でしょ?

たしかに、ブランクのない人の方が有利です。

ビジネススキルも上だから。

 

でも、20代の未経験者を募集してる企業なら、ブランク5年でも転職できる可能性ありです。

  • 未経験者=クセがない人がほしい=ブランクあってもOK
  • 採用してから教育するから、前職の経験は問わない

 

って感じだから。

 

もちろん、ブランクがない人から優先して採用されますが、それでも足りない場合はブランク5年ある人でも採用されます。

だから、安心していいですよ。

ブランク5年の20代がまともな会社に転職する方法【ブラックを避ける】

ブランク5年の20代がまともな会社に転職する方法【ブラックを避ける】

心配な男性

でも、ブランクが5年もある奴が転職できるのは、どうせブラック企業でしょ?

ブラック企業は嫌だなぁ…

と不安になるかもですが、まともな企業に転職できるので安心していいですよ。

ブラック企業を避け、まともな会社に転職するノウハウを解説します。

入社前にブラック企業を見分ける

入社前にブラック企業を見分ける方法を知ってれば、怖くないです。

実際に見分ける方法は、ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】にまとめてます。

 

ホワイト企業を見分ける方法をまとめた記事ですが、同時にブラック企業を避けられます。

ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】

【注意】ハローワークは辞めときましょ

転職活動といえばハローワークのイメージですが、あんまりおすすめしません。

理由は、ウソの求人票が混ざってるから。

 

事実2015年にハローワークは、求人票と労働条件が異なる案件が3926件あったと発表しています。

参考:厚生労働省「平成27年度ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を公表します

 

ブランク5年の人が、ウソの求人票を見抜くのは至難のワザ。

リスク高いので、ハローワークは辞めときましょう。

ブラック企業を紹介しない転職エージェントに相談すればOK

結論、ブラックを紹介しない転職エージェントに相談すると安心です。

最初からブラック企業を排除してくれてるから。

心配な男性

求人票を見てもよくわからない…

自分でブラックを見抜ける自信がない…

という人は、ブラックを排除してる転職エージェントが無難です。

【注意②】大手の転職エージェントに相談しない方がいい

相手にされないから。

  • ◯クルート
  • ◯イナビ
  • ◯oda

 

などは、経験者向けの転職エージェントなので、ブランク5年で相談すると門前払いです。

 

ブランクがある人でも対応してくれる転職エージェントは、

20代におすすめの転職エージェントを紹介【合ってる仕事を選ぶ方法】にまとめときました。

 

ブラック企業も排除してる転職エージェントなので、安心です。

20代におすすめの転職エージェントを紹介【合ってる仕事を選ぶ方法】

ブランク5年の転職でも仕事についていく方法【大丈夫、ついていける】

ブランク5年の転職でも仕事についていく方法【大丈夫、ついていける】

心配な男性

ブランク5年でも、まともな会社に転職できるのはわかったけど、

いざ転職してから仕事についていけるか不安…

 

仕事から離れてた期間が長いし、体力は落ちてるし…

すぐ辞めちゃったらどうしよう…

と不安になりますよね。

ブランク5年から復帰する前に、仕事についていく準備もやっときましょう。

 

きちんと準備すれば、長く続けられますよ。

復帰をミスらないためにもどうぞ。

まずは体力づくりから

体力を戻しましょう。

仕事についていく体力が必要だし、転職活動も体力が必要だから。

無理じゃない範囲から、体を動かしていきましょう。

 

具体的な運動方法は、

ニートを脱出する8つの方法【社会復帰する方法も解説】にまとめてます。

ニートを脱出する8つの方法【社会復帰する方法も解説】

とりあえずアルバイトから慣らす【ただしずっとはダメ】

いきなり正社員が不安なら、アルバイトから慣らしましょう。

アルバイトなら、最悪すぐ辞められるから。

 

ただし、ずっとアルバイトはダメですよ。

30代になったら正社員になれないから。

 

念のため、ずっとフリーターを続けるとどうなるかを、

フリーターを続けた人の末路はヤバい【20代のうちに脱出すべき】にまとめてます。

 

完全に脅しの記事ですが、現実かと。

フリーターを続けた人の末路はヤバい【20代のうちに脱出すべき】

そもそも向いてる仕事に転職する

そもそもあなたに向いてる仕事なら、長く続けられますよ。

だって、才能あるわけだから。

 

人よりできちゃうので、5年のブランクを一気に解消できます。

 

考える男性

でも、自分に向いてる仕事なんてわかんないよ…

という人は、向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】をどうぞ。

 

タイプ別に向いてる仕事を明記してるので、あなたの天職がすぐわかりますよ。

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】

スキルを身につけてから転職する

仕事についていくのが不安なら、転職前にスキルを身につけちゃうのもアリ。

スムーズに仕事を始められるので、心理的な負担を軽減できます。

 

スキルを身につける方法は、例えば下記の方法があります。

  1. 職業訓練校に行ってみる
  2. ITスクールの通ってみる

 

1つずつ紹介します。

職業訓練校に行ってみる

入社前に仕事の練習ができます。

中には、お金をもらいながら練習できるコースもありますよ。

 

詳しくはハローワークで相談してみてください。

ただし、就職先はハローワークから紹介される会社なので、ウソの求人票に注意してください。

ITスクールに通ってみる

プログラミングなどを学べるITスクールに通うのもアリですね。

これからはITの時代だから。

 

まだまだIT業界は伸びてくので、波にのる人生もアリかと。

ちなみにIT業界の将来性は、IT業界は将来性ありまくり【未経験者向けに実体験も含めて解説】にまとめてます。

 

また、おすすめのITスクールは、「プログラミングは独学が無理」は嘘【結論、仕事にすれば覚える】にまとめときました。

無料で習えるスクールもあるので、お金がなくても大丈夫。

「プログラミングは独学が無理」は嘘【結論、仕事にすれば覚える】

まとめ【ブランク5年でも20代ならまともな会社に転職できる】

まとめ【ブランク5年でも20代ならまともな会社に転職できる】

この記事をまとめます。

  • 20代は若いので、ブランク5年でも転職できる
  • 未経験者を募集してる企業が狙い目
  • 入社前にブラックを見分ける方法を実践すれば、ブラックを避けられる
  • ブラック企業を排除してる転職エージェントに相談すれば問題なし
  • 転職後の仕事を続けていくためにも、まずは体力づくりから
  • 向いてる仕事に転職すれば、長く続けらえる【才能あるから】
  • スキルを身につけてから転職すれば安心

 

本気で転職したいなら、すぐに行動開始です。

迷っているうちに歳をとってしまうから。

 

転職は1歳でも若い方が有利なので、本気ならすぐに転職活動を始めましょう。

転職活動期間も3ヶ月くらいかかるので、始めるなら早いうちに。

 

心配な男性

って言っても、転職活動のやり方自体がわかんないよ…

という人は、転職エージェントに相談しちゃえばOK。

転職活動のプロが、無料で全部サポートしてくれます。

 

ぶっちゃけブランク5年だと、1人で転職活動すると失敗しやすいですよ。

プロに相談する方が楽です。

 

ブラック企業を排除して、ブランク5年の人も対応してくれる転職エージェントは、

20代におすすめの転職エージェントを紹介【合ってる仕事を選ぶ方法】にまとめてます。

 

また、あなたに向いてる仕事を知りたいなら、

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】をどうぞ。

 

あなたがブランク5年を解消して、無事に社会人になれるのを祈ってます。