【ニート向け】就職が怖いときの克服方法5選【就職前に自信をつける】

心配な男性

就職するのが怖い…

もう何年もニートをしてて、働かないといけないのはわかるけど、自信がない…

このままじゃいけないと思いつつ、怖くて動けなくて何年も経ってしまった…

 

仮に就職できても、仕事についていけるとは思えない…

もう人生ムリ…?

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • ニートの就職が怖い理由がわかる
  • 就職が怖いニートの対処法がわかる
  • 怖いなら就職しなくても人生は大丈夫だとわかる

 

僕、佐藤誠一は、在宅フリーランスのWebライターです。

毎日家でパソコン作業をしながら、年収は750万円くらい。

奥さんとのんきにノマド生活をしており、割と幸せです。

 

結論、別に就職しなくてもいいと思いますよ。

だって今は、在宅フリーランスでも稼げる時代だから。

 

ニートだったら時間もあると思うので、徐々に仕事のスキルを在宅で勉強していけば、普通に稼げるようになります。

スキルアップしていけばサラリーマン以上に稼げるので、何も心配なし。

将来も大丈夫です。

 

この記事は、就職もしないで、在宅フリーランスで稼いでる僕が書いたので、けっこう信ぴょう性あるかと。

あなたも在宅できちんと稼いで、自信をもって生きれる人生になりますよ。

ニートの就職が怖い5つの理由【不安の正体を知る】

ニートの就職が怖い5つの理由【不安の正体を知る】

まずは「何が怖いのか?」を明確にしましょう。

理由がわかれば対策できるから。

 

就職が怖い理由は、主に下記の5つです。

  1. 就職活動の面接が怖い
  2. 無職期間が長く、働くこと自体が怖い
  3. 働く体力に自信がない
  4. 周りからの目線が怖い
  5. うつとか適用障害で再就職が怖い

 

あなたがどれに当てはまるかチェックしましょう。

解決策も書いておいたので、参考にどうぞ。

 

1つずつ解説しますね。

①就職活動の面接が怖い

やっぱり、就活の面接は怖いですよね。

履歴書を見れば、ニートだったのがわかるから。

嫌な面接官

なんで働いてこなかったんですか?

とか面接官に聞かれたら、答えに困るものです。

面接の恐怖を克服する方法

ニートに強い転職エージェントに相談してみればいいかと。

彼らはプロなので、ニートの面接のノウハウをたくさんもってます。

 

ニートを採用している優良企業のリストももってるので、割とハードルが下がるかと。

 

具体的には、ウズウズとかでいいと思います。

  • ニートの内定率86%
  • 就職後の定着率95%

 

なので、内定も強いし、あなたが働きやすい会社を紹介してくれます。

 

無料なので、とりあえず相談してみて様子をみればいいかと。

※メール1本ですぐ相談をやめられます。

 

ウズウズの評判は、ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】にまとめてます。

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

②無職期間が長く、働くこと自体が怖い

ブランクが空きすぎて、仕事についていけるか不安だから。

この場合は、基礎スキルを勉強してから就職した方がいいですね。

  1. 資格のスクールで勉強する
  2. プログラミングスクールで勉強する(IT系の場合は)

などで解消されると思います。

 

ヒューマンアカデミーとか大手の資格スクールで、どんなことを学べるか見てみても良いかと。

無料で資料請求できます。

③働く体力に自信がない

しばらく働いてないと、体力に自信がなくなりますよね。

特に、フルタイムで働けるかは不安になるもの。

 

結論、とりあえず散歩から始めましょう。

後述しますが、徐々に体力をつけていけばOK。

 

いきなり働くのは大変なので、とりあえず歩いてみて、もうちょいいけそうなら他の体力作りをすればOKです。

④周りからの目線が怖い【社会復帰の恐怖】

就職しても「元ニート」をどう見られるかが不安ですよね。

仕事でミスすると「やっぱりな」とか思われそうで怖い人も。

 

でも大丈夫です。

みんな自分のことで精一杯で、あなたのことを気にしていないから。

 

例えば、あなたも芸能人のスキャンダルとか、別に気にしてませんよね。

そんなもんです。

 

大変なのはみんな一緒なので、あなたも精一杯に頑張ればいいだけ。

⑤うつとか適応障害で再就職が怖い

うつや適応障害なら、医師に相談しましょう。

ここは医師じゃないと解決できないから。

 

まずは治療に専念することが第一です。

医師に相談しつつ、働き始めるようにしてください。

就職が怖いニートの対処法【自信を回復できる】

就職が怖いニートの対処法【自信を回復できる】

心配な男性

やっぱり就職が怖いなぁ…

どうしたら働けるようになるかなぁ…?

結論、下記の手順で動けばOK。

  1. 昼型の生活習慣に戻す
  2. 散歩する
  3. 単発のアルバイトから始めてみる
  4. 慣れてきたらフルタイムのバイトに出てみる
  5. 慣れてきたら正社員になってみる

 

ようは、いきなり就職せず、できることから1つずつやればOK。

いきなり就職すると、すぐ辞めてしまう危険性があります。

 

この辺の手順は、ニートをやめたい人はできることから始める【正社員採用のコツ】にまとめたので、参考にどうぞ。

ニートをやめたい人はできることから始める【正社員採用のコツ】

在宅で稼げるスキルを勉強してみる【正社員が無理でもOK】

心配な男性

やっぱり、働きに出る自信がない…

という人は、在宅で稼げるスキルを身につければOK。

別に正社員にならなくても、稼げるから。

 

具体的には、下記のようなスキルがおすすめです。

  1. プログラミング
  2. 動画編集
  3. Webライター
  4. アフィリエイト
  5. Youtuber

 

ITの進化で在宅で稼げる時代なので、わざわざ就職しなくていいですよ。

 

詳しくは、下記の2記事にまとめてます。

 

未経験でも、ひきこもりITエンジニアになれる

ちなみに、身につけるならIT系のスキルがいいですね。

ITは伸びてるから。

  • ゲーム
  • AI
  • VR・AR
  • 5G
  • アプリ

 

など、どう見ても伸びてますよね。

 

人生を楽に生きるコツは、伸びてる業界の波にのること。

時代の追い風を受けて悠々と生きたいなら、ITがいいかと思います。

※僕もWebライターでITの住人ですが、たしかに生きやすい。

 

IT業界については、IT業界は将来性ありまくり【現役エンジニアのリアルな感想】にまとめてます。

IT業界は将来性ありまくり【現役エンジニアのリアルな感想】

ITエンジニアになるには、とりあえずプログラミングスクールで学ぶのが良いかと。

 

テックアカデミーとかは、完全オンラインで学習できるので、外に出なくてOKです。

無料体験できるので、興味あれば無料体験を受けてから、真剣に考えればいいかなと。

どうしても怖いなら就職しなくても人生は大丈夫

どうしても怖いなら就職しなくても人生は大丈夫

心配な男性

就職しないといけないのはわかってるけど、怖くて動けない…

結論、別に就職しなくていいですよ。

前述のとおり、フリーランスで在宅で稼げる時代だから。

 

正社員に就職ってちょっと古いモデルなので、今の時代に合わせてもいいかなと。

 

上記で解説してきた専門的な仕事じゃなくても、下記の仕事ならノースキルですぐできますよ。

  • データ入力
  • 文字起こし
  • アンケートに応える

 

※ただし、簡単なのであまり稼げませんが。

 

クラウドソーシングサイトとかで、普通に仕事をもらえます。

 

とかに無料の会員登録すればOK。

 

とりあえず「少額でも稼ぐこと」から始めるのもアリなので、やってもいいかなと。

まずは動いてみて、実際にやってみつつ今後を考えれば十分です。

【重要】興味あることやらないと幸せになれない

心配な男性

なんとか就職して、嫌な仕事でもガマンしてやらなきゃいけないのかなぁ…

結論、嫌な仕事をガマンしてやることないですよ。

嫌なことをムリしてやっても、すぐ辞めたくなるから。

 

もちろん、仕事である以上はある程度のガマンも必要ですが、極端に興味がなくて嫌な仕事を選ぶことないかと。

 

いきなり外で働くのも大変なので、まずは在宅の仕事を始めつつ、興味をもてるジャンルを探せばOKです。

仕事はそんなに辛いものじゃないです。

 

このあたりは、引きこもりニートの末路は悲惨【好きなことやって稼ぐ方法まとめ】にもまとめてます。

引きこもりニートの末路は悲惨【好きなことやって稼ぐ方法まとめ】

【体験談】僕もノースキルから在宅Webライターになった

ちなみに、僕もノースキルから在宅Webライターになりました。

最初は見よう見まねで始めて、だんだんスキルアップしていった感じ。

 

もちろん最初からたくさん稼げるわけじゃないですが、現在は年収750万円くらいになりました。

 

別に「文章を書くのが好き」というわけではないです。

佐藤誠一佐藤誠一

外に働きにいくより、家で文章を書いてる方が楽だな。

と思っただけ。

好きな仕事というより、「やっててあまり辛くない仕事」って感じからスタート。

 

でもスキルが上がるごとに自信がついて、今では好きな仕事です。

好きな仕事って、後からわかるんでしょうね。

 

ということで、在宅フリーランスでも稼げるので、別に就職する必要なしです。

他人と比較せず、できることをやればいい

くれぐれも、他人と比較する必要はありません。

なぜなら、あなたと他人は違う人間なので、比較しようがないから。

  1. トマト
  2. 玉ねぎ
  3. ニンジン

 

のどれが一番優れてるとか、比べられないですよね。

それと一緒です。

 

あなたの人生はあなたのものなので、他人に口出しされる権利はないですからね。

あなたのペースでやりがいのあることを発見していけばいいので、他人と比較せずにマイペースでいきましょう。

まとめ【ニートで就職が怖いなら、別に就職しなくていいんじゃない?】

まとめ【ニートで就職が怖いなら、別に就職しなくていいんじゃない?】

ということで、できることからでいいので行動してみましょう。

小さな一歩でも、行動しないとずっと今のままです。

 

想像してみてください。

自信をもって働いてるあなたを。

今できる小さな一歩の未来は、その姿ですよ。

 

少しずつだっていいじゃないですか。

できることから動けば、あなたの人生はマジで変わります。

 

行動しつつ考えていけばOKです。

 

まずは就職が怖い理由を明確にして、対処しましょう。

怖い理由は主に下記の5つ。

  1. 就職活動の面接が怖い
  2. 無職期間が長く、働くこと自体が怖い
  3. 働く体力に自信がない
  4. 周りからの目線が怖い
  5. うつとか適用障害で再就職が怖い

 

就活の面接は、ニートに強い転職エージェントに相談すれば解決します。

ウズウズとかでいいかと。

 

無料なので、とりあえず相談してからウズウズを利用するか決めてもOKです。

※メール1本ですぐ相談をやめられます。

参考:ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

 

具体的な行動の手順は、下記のとおり。

  1. 昼型の生活習慣に戻す
  2. 散歩する
  3. 単発のアルバイトから始めてみる
  4. 慣れてきたらフルタイムのバイトに出てみる
  5. 慣れてきたら正社員になってみる

 

正社員でやっていく自信がないなら、在宅フリーランスでもOKです。

プログラミングスクールで学べば、食えるスキルを教えてくれます。

 

テックアカデミーは、完全オンラインで学べるので家から出なくてOK。

無料体験があるので、とりあえずプログラミングに触れてから考えればいいかと。

 

結論、別に就職しなくても食える時代なので、あなたが興味あることを探してみればいいだけです。

行動しつつ、あなたが興味をもてるジャンルを探しましょう。

 

あとは行動あるのみ。

「明日やろうはバカ野郎」なので、できることでいいので今日から動くのが正解です。

 

そうすれば、自信をもって生きれます。