仕事で怒られてばかりの理由4選【辞めたいときは入念に準備しよう】

泣く男性

仕事で怒られてばかりの理由を知りたい。

なんでこんなに怒られるんだろう?

 

しかも、理不尽に怒られる時もあるんだよな…

これって僕のせい?

 

怒られすぎて会社に行くのが怖い。

正直、もう辞めたいよ…

といった悩みに答える記事です。

 

この記事の内容は下記のとおり。

  • 仕事で怒られてばかりの理由4選【理不尽に怒る人向けの対策も解説】
  • 仕事で怒られてばかりで辞めたいならあなたに合った仕事に転職

 

僕、佐藤誠一は、以前に保険営業をしていました。

上司がかなり厳しい人で、しょっちゅう怒られていました。

 

でも、最終的には怒られなくなりました。

冷静に考えるとかなり理不尽な上司だったので、距離をおいたからです。

 

この記事は、過去に怒られてばかりだったけど、怒られなくなった僕が書いたので、けっこう信ぴょう性あると思います。

 

怒られてばかりでツラいあなたの、参考になる記事です(^^)

仕事で怒られてばかりの理由4選【理不尽に怒る人向けの対策も解説】

仕事で怒られてばかりの理由4選【理不尽に怒る人向けの対策も解説】

仕事で怒られてばかりの理由は、下記の4つです。

  1. 仕事が全然できない
  2. あなたが期待されている
  3. あなたのことが嫌い
  4. ただストレス発散に利用されている

 

それぞれ解説します。

①仕事が全然できなくて怒られる

仕事が全然できなくて怒られるのは、当たり前なので仕方ありません(^^;

 

仕事ができなくて怒られてばかりなら、改善する努力をしましょう。

直す意思がないと、絶対に良くならないからです。

 

仕事で怒られるときの対処法や怒られない方法を、

仕事で怒られるときの対処法【怒られない人をマネしまくればOK】にまとめているので、読んでみてください。

仕事で怒られるときの対処法【怒られない人をマネしまくればOK】

②あなたが期待されてるから怒られる

次に、あなたが期待されてるから怒られるパターン。

あなたに何か可能性を感じて、あえて怒ることであなたの成長を期待しています。

 

可能性のない人には、わざわざ怒りませんからね。

レベルの高いものを求められて怒られるなら、期待されてる可能性大です(^^)

③あなたのことが嫌いで怒られる

逆に、あなたのことが嫌いで怒られてるパターンもあります。

この場合、あからさまに態度に出るので結構わかりやすいですよ(^^;

 

もし理不尽に怒られたら、気にせずスルーしましょう。

あなたを嫌いな人に、無理して良い顔する必要はありません。

 

必要最低限のコミュニケーションだけ取って、あとは近づかないのが1番です。

④ただストレス発散に利用されている

最後は、ただストレス発散に利用されている場合。

これは、あなたの性格が原因かもしれません。

 

例えば、下記の2人ならどっちの方が怒りやすそうですか?

  • A:いつも優しくおっとりしてて、文句も言わず人の話を聞いてくれる人
  • B:白黒はっきりさせるタイプで、嫌なことはキッパリ断る人

 

Aの人の方が怒りやすそうですよね。

優しくて気が弱い人は標的にされやすい

ストレス発散で怒られる場合、標的にされやすいのは優しくて気が弱い人。

優しくて気が弱い人なら、怒っても反撃してこないと思われてるからです。

 

あなたを怒っても反撃しなさそうだから、相手も安心してストレス発散します。

悪い言い方をすれば、相手に舐められてるってことですね(^^;

理不尽に怒られてばかりなら対策が必要

③や④のように理不尽に怒られてばかりなら、対策を考えましょう。

このまま相手の言いなりになってたら、あなたが病気になってしまうからです。

 

上記にも書いたように、まずはあなたを嫌いな人には極力近づかないこと。

近づいてもマジで良いことないですからね(^^;

 

他には、下記の方法もあります。

  • 無視する
  • 理不尽に怒る人は信じなくてOK
  • 社内の味方を増やして外堀を固めておく
  • 職場で信頼できて影響力のある人に相談する
  • 仕事で成果を出して相手を超える

 

あなたができそうなことから試してみましょう。

【体験談】僕の理不尽な上司

冒頭でお伝えしたとおり、僕は以前に保険営業で怒られてばかりでした。

 

冷静に考えると、かなり理不尽な上司だったんですよ。

  • 入社初月に「気合い入れろや」と言われて、借金させられる
  • 「サラ金でカネ借りてこい」と言われる
  • 上司主催のパーティーの二次会費用を払わされる

 

などなど、けっこうやりたい放題の上司でした。

上司と距離をおいたら解決した

「あ、理不尽だ」と気づいた僕は、シンプルに上司と距離を置いたんですよね。

 

必要なこと以外は、一切かかわらないようにしました。

最初はやたらと絡んできましたが、無視し続けたら何も言わなくなりました。

 

ようは、いじめられて僕が反応するからエスカレートしてただけで、無視したらOKでした。

 

何を言われても無視すればいいだけなので、楽ですよ。

仕事で怒られてばかりで辞めたいならあなたに合った仕事に転職

仕事で怒られてばかりで辞めたいならあなたに合った仕事に転職

仕事で怒られてばかりで辞めたいなら、あなたに合った仕事に転職しましょう。

あなたに合った仕事をすれば、怒られなくなるからです。

 

怒られなくなる理由は、下記のとおり。

  • 合ってる仕事は成果が出やすい
  • 成果が出るから自信もつく
  • 成果が出てて自信もあるから信頼されやすい
  • 信頼されるから良好な人間関係を築きやすい

 

合ってる仕事は、好循環を生みます(^^)

やりたいことがなければ向いてる仕事をする

ため息をつく男性

合ってる仕事はよくわからないし、特にやりたいこともないんだよなぁ。

という人は、向いてる仕事をしましょう。

向いてる仕事=あなたに合った仕事だからです。

 

向いてる仕事を知りたいなら、

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】を読んでみてください(^^)

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】

【体験談②】僕も向いてる仕事に転職した

現在の僕は、フリーランスのWebライターをしています。

つまり、保険営業を辞めて、転職したんです。

 

別にやりたい仕事ではありませんでしたが、やってみたら向いてました。

 

結果、

  • 人から必要とされる
  • 保険営業より稼げる
  • 嫌な人間関係がない

 

など、良いことばかりでした(^^)

向いてる仕事に転職すると、怒られてばかりの時代がウソのようです。

【注意】転職するなら今の仕事を続けながら進める

ただし転職活動は、今の仕事を続けながら進めてください。

今の仕事を辞めてから転職先を探すのは、かなり不利だからです。

 

くわしくは、

仕事を辞めてから転職先を探すのは不利【でも無理なら辞めてOK】にまとめているので、気になる人は読んでおきましょう。

仕事を辞めてから転職先を探すのは不利【でも無理なら辞めてOK】

転職活動に失敗しない方法

転職活動をテキトーにすると、100%失敗するのでやめましょう。

 

転職に失敗したら、今までの努力が水の泡になりますからね…

またすぐ転職するわけにもいかないし、かなりツラいですよ(^^;

 

転職で失敗したくないなら、

【厳選】転職に成功する人の特徴は3つだけ【具体的なノウハウも解説】を読んでみてください。

 

成功してる人のマネをして、確実に転職を成功させましょう(^^)

【厳選】転職に成功する人の特徴は3つだけ【具体的なノウハウも解説】

【結論】考えて行動し続けるのが大切【受け身はNG】

怒られないようにするにしても、転職するにしても、あなたが行動しなければ変わりません。

 

だから、どんどん考えて行動してください。

考えなくなってしまったら、仕事がうまくいかなくなって、また人間関係でモメます。

 

受け身である以上、また変な奴に絡まれるかもしれません。

あなたが考えをもって行動すれば、それに賛同する人が集まってきますよ(^^)

まとめ【仕事で怒られてばかりで辞めたいなら合った仕事をしよう】

まとめ【仕事で怒られてばかりで辞めたいなら合った仕事をしよう】

この記事をまとめます。

  • 仕事で怒られてばかりの理由は4つある
  • 優しくて気が弱いと標的にされやすい
  • 理不尽に怒られてばかりなら対策を考えよう
  • 仕事で怒られてばかりで辞めたいなら合った仕事をしよう
  • 転職活動に失敗したくないなら成功してる人のマネをしよう

 

泣く男性

仕事で怒られてばかりだから、頑張らないとな。

でも、正直ツラい。

怒られてばかりだから会社に行きたくないし、もう辞めたいよ…

なんで、こんなに怒られてばかりなんだろう。

というあなたの参考になれば、うれしいです。

 

ちなみに、

頭を抱える男性

転職なんてしたら、裏切り者って思われないかな…

と悩んでいる人は、

転職は裏切り者じゃないから大丈夫【裏切り行為だと思われない方法】を読んでみてください。

 

もし裏切り者って言われるような会社だったら、辞めて正解です。

転職は裏切り者じゃないから大丈夫【裏切り行為だと思われない方法】