考える女性

考える女性

みんなはどんな理由で仕事を辞めてるのかな…

仕事を辞めたいけど、こんな理由でやめてもいいのかなぁ…?

という疑問に答える記事です。

 

この記事の内容は、下記のとおり。

  • みんなが仕事を辞めたい理由12選
  • 仕事の辞め方【円満退職を目指す】
  • 次は合ってる仕事をしましょう

 

この記事の信ぴょう性を説明します。

僕(佐藤誠一)は、本サイトの他に転職系サイトも運営しています。

 

今まで、3000件以上の相談に無料で相談に乗ってきました。

 

「仕事を辞めたい」という相談はかなり多く、実際に相談が多かった辞めたい理由をこの記事にまとめています。

 

実際にあった相談をもとにしているので、かなり信ぴょう性があると思います。

それでは、くわしく見ていきましょう。

仕事を辞めたい理由12選【みんなはどうして辞めたの?】

叫ぶ女性

あなたは、なぜ仕事を辞めたいと思いましたか?

「みんながどうして辞めたのか?」

 

僕が、実際に相談を受けた理由をご紹介します。

 

もしあなたが下記の理由で辞めたいと思っていれば、辞めて大丈夫ですよ(^^)

①残業や休日出勤が多かった

残業や休日出勤が多くて、仕事を辞めたい人はかなりいます。

なぜなら、休みが減ってプライベートがなくなるからです。

 

たとえば、

  • 毎日帰りが終電ギリギリ
  • 土曜日は普通に出勤
  • 激務で体をこわした

 

などです。

やっぱり、プライベートの時間はしっかりほしいですよね。

②人間関係

人間関係が理由で、仕事をやめたい人も多いです。

人間関係が悪いと、ストレスがたまるからです。

 

たとえば、

  • パワハラやいじめ
  • わからないことがあっても質問できない
  • 気を使いすぎて、仕事どころじゃなくなる

 

などです。

 

同僚や上司だけは選べないですからね。

人間関係のトラブルは、誰にでも起こります。

③給料

お金に関することで、仕事を辞めたい人も多かったですね。

給料が低すぎると、生活に関わるからです。

 

たとえば、

  • 給料が安すぎる
  • ボーナスなし
  • 給料が下がっている

 

など。

給料が安いと、やりがいもなくなりますよね。

仕事である以上、給料は大切です。

 

お金が理由でやめたい人は、

給料が安すぎて転職したい人の転職方法【給料だけで選ばない!】も読んでみてください。

給料が安すぎて転職したい人の転職方法【給料だけで選ばない!】

④仕事が合わない、やりがいを感じない

仕事が合わなくてやりがいを感じられないと、辞めたくなります。

人生の大半を仕事が占めるので、合わないと精神的に苦痛だからです。

 

たとえば、

  • 入社前に言ってたことと、全然違う仕事をやらされた
  • 仕事をまったく好きになれない
  • 毎日同じ仕事の繰り返しで、時間を無駄にしている気がする

 

など。

 

どうせ仕事をするなら、やりがいのある仕事をしたいですよね。

⑤キャリアアップのため

キャリアアップしたいという、前向きな理由もありました。

今の仕事で成長できないなら、仕方ないですよね。

 

たとえば、

  • もっと大きな仕事をしたい
  • もっと稼げる会社に転職したい
  • 海外で働きたい

 

などです。

⑥社風が合わない

社風が合わないと辞めたくなります。

社風は自分では変えられないので、苦痛ですよね。

 

たとえば、

  • 社員旅行や運動会など、強制の行事が多い
  • 飲み会では宴会芸が必須
  • 早く帰りたいのに、先輩が残業してるから帰れない
  • 体育会系

 

などです。

社風が合わないなら、すぐにやめたほうがいいですよ。

⑦将来性を感じない

会社に将来性を感じず、辞める人も結構います。

倒産でもされたら困るからです。

 

たとえば、

  • 業績が悪化してどんどん人が辞めている
  • 事業が時代に合っていない
  • 違法行為をしている

 

などです。

会社の道連れにされないように、すぐやめちゃいましょう。

⑧正当に評価されない

正当に評価されないのも、立派な辞める理由になります。

がんばっても評価されないと、やりがいがないからです。

 

たとえば、

  • 仕事はしないのにゴマすりだけ上手な人が昇進した
  • 上司が好みの子にだけ優しい
  • どんなに頑張っても年功序列

 

などです。

 

仕事のスキルがあるなら、正当な評価をしてくれる会社に転職した方が稼げます。

⑨体調を崩した

体調を崩してしまったら、今すぐにでも辞めましょう。

なぜなら、今後仕事ができなくなる危険性があるからです。

 

たとえば、

  • 過労で倒れた
  • うつ病になった

 

などのケースです。

体は資本なので、体を壊すような会社はすぐにやめましょう。

⑩やりたいことが見つかった

やりたいことが見つかったなら、辞めていいです。

さっさとやりたいことをやらないと、時間がもったいないからです。

 

たとえば、

  • どうしてもやりたい仕事がある
  • どうしても転職したい会社がある
  • 勉強したいことがある
  • 起業したい

 

などです。

やりたいことがあるなら、チャレンジしましょう。

⑪結婚や家庭の事情

結婚や家庭の事情で辞めたいのは、会社も断りにくいです。

だって、結婚をやめろとか言えませんよね?

  • 結婚して遠くにいく
  • 子どもが生まれた
  • 家族の介護が必要になった
  • 親が亡くなって、家業を継ぐことになった

 

など、家庭の事情の場合は仕方ありません。

⑫働きたくない

たまにですが、働きたくないから辞めたいという人もいました。

ぶっちゃけ、正直で清々しいですよね(笑)

 

たとえば、

  • 毎日ゲームだけして暮らしたい
  • 好きな時間に起きたい
  • 満員電車に乗りたくない

 

などです。

その後の人生をどうするかっていう問題はありますがね(^^;

仕事の辞め方【円満退職を目指しましょう】

花束女性

退職も想定して、仕事の辞め方を知っておきましょう。

 

辞め方を知っておけば、あなたの気持ちも楽になります。

円満退職する方法を解説します。

①就業規則の確認

仕事をやめたい場合、まずは会社の就業規則を確認してください。

 

就業規則に「○ヶ月前までに退職を申し出る」と書かれているからです。

退職までのスケジュールを事前に確認しましょう。

 

労働基準法では、退職の意思を伝えてから2週間で会社を辞めることができます。

 

しかし、円満退職するには就業規則に従って退職しましょう。

2週間で辞めるのは、もめたときだけです。

②直属の上司に退職を伝える

退職は、直属の上司に伝えましょう。

上司の上司や人事部に伝えると、直属の上司が「聞いてない!」となり、トラブルの元だからです。

 

退職を伝えるタイミングは、直属の上司の仕事が終わったタイミングなど、落ち着いて話せるときが良いです。

 

上司から退職の了承を得たら、いつ辞めるのか?などのスケジュールを決めてもらいます。

③引き継ぎ業務

後任が決まったら、退職するまでに仕事の引き継ぎをしましょう。

 

引き継ぎまできちんとするのが、社会人のマナーだからです。

 

ノートなどに仕事内容をまとめておくと、後任者も安心できます。

また、今までお世話になった人たちへ挨拶しておくのも忘れてはいけません。

引き留められた場合

念のため、引き留められた場合の対処法をご紹介します。

代わりの人材がいないなどの理由で、

辞めさせてくれない場合があるからです。

 

そもそも、会社側に退職を断る権利はありません。

憲法18条では、下記のように定められています。

何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

従業員側が退職したいと言ったら、会社はそれに従わなければいけません。

 

平気で「やめさせない!」という上司もいますが、憲法違反ということですね。

 

最悪、無断欠勤を続ければクビになるので、

退職は従業員側が圧倒的に強いです。

 

それでは、引き留められた場合の対処法をご紹介します。

退職届を出す

直属の上司に、日付入りの退職届を出しましょう。

退職届は法的書類です。

 

口頭だと言った言わないがありますが、日付入りの退職届があれば証拠が残ります。

退職届を受け取ってもらえない場合、内容証明郵便を出す

退職届を受け取ってもらえない場合、内容証明郵便を出してください。

これで、会社側は退職届を受け取ったことになります。

それでもダメなら、退職代行を使う

どうしても辞めさせてもらえない場合は、退職代行を使う手もあります。

 

最近では退職代行を使って会社をやめる人もいるので、気になる人は、

信頼できる退職代行業者5選【デメリットや相性も解説する】を読んでみてください。

信頼できる退職代行業者5選【デメリットや相性も解説する】

最後の手段!無断欠勤【オススメしません】

無断欠勤という最終手段もあります。

ただし、100%もめるのでオススメしません。

次はあなたに合ってる仕事をしましょう

風船女性

今の仕事を辞めるなら、次はあなたに合っている仕事をしましょう。

合っている仕事であれば、次は楽しく働けるからです。

 

あなたに合っている仕事を探すなら、

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】を読んでみてください(^^)

 

19タイプ別に向いてる仕事を解説しているので、あなたの適職がわかります。

転職活動の参考にしてください(^^)

向いてる仕事がわからない人へ【19タイプ別の向いてる仕事一覧】

まとめ【辞めたいなら辞めていいんです】

ライブ

この記事をまとめます。

  • みんなが仕事を辞めたい理由を参考にしてね
  • 仕事の辞め方を参考に円満退職しましょう
  • 引き留められてもやめられます
  • 次はあなたに合う仕事をしましょう

 

「今の仕事を辞めたい」

「ストレスから開放されて楽になりたい」

「今の職場のみんなに悪く思われたくない」

「前向きになって、自分らしく生きたい」

という人は、できることから始めましょう。

 

ちなみに、今は人材不足の時代なので20代であれば転職しやすいです。

仕事を辞めたい20代の人は、無理せず転職も検討しましょう。

 

「次はホワイト企業に入りたい!」という人は、

ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】も読んでみてください。

 

入社する前に、ホワイト企業を見分ける方法をまとめています。

ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】

この記事が、あなたの役に立てばうれしいです(^^)