転職エージェントに見捨てられる7つの理由【あなたの価値は高い】

泣く男性

転職エージェントに見捨てられた…?

登録して面談もしたけど、なんか連絡がないんだよね。

 

なんで見捨てられたんだろう…

 

ていうか、僕って価値がない人材ってことなの…?

なんか、マジで落ち込むんだけど…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 転職エージェントに見捨てられる7つの理由
  • 転職エージェントに見捨てられない3つの方法
  • 決してあなたに価値がないわけじゃない

 

僕、佐藤誠一は、このサイトや他の転職系ブログで、3000人以上の転職相談に無料でのってきました。

 

けっこう多かった相談が、

泣く男性

転職エージェントに見捨てられたみたいです…

どうしてでしょうか…?

というもの。

 

結論、転職エージェントもビジネスなので、見捨てることがあります。

 

僕がアドバイスした結果、うまく転職エージェントを使って転職できた人は多いです(^^)

 

この記事では、うまくいった転職エージェントの使い方を解説します。

実際に成果がでた方法なので、信ぴょう性あるかと。

 

くれぐれも言っておきますが、あなたに価値がないわけじゃありません。

単純に、転職エージェントと合わなかっただけです。

 

決して落ち込んだりしないでくださいね。

転職エージェントに見捨てられる7つの理由

転職エージェントに見捨てられる7つの理由

転職エージェントに見捨てられる理由は、下記の7つです。

  1. あなたと転職エージェントと合ってない
  2. 希望が高すぎる
  3. すぐに転職したいわけじゃない
  4. 登録した情報が漏れている
  5. 連絡が遅い
  6. 面談のときに態度が悪かった
  7. 転職エージェントが忙しすぎる

 

結論、転職エージェントもビジネスなので、メリットがないと見捨てます。

ボランティアや、公共のハローワークじゃないので、当然といえば当然ですね。

 

くれぐれも勘違いしないでほしいのは、あなたの価値がないという意味じゃないです。

 

ほとんどは、あなたと転職エージェントが合ってないだけ。

つまり、相談する転職エージェントが違うんです。

 

おそば屋さんに行って、「パスタください」って言ってるようなものです。

まずは、転職エージェントが見捨てる理由を知っておきましょう。

①あなたと転職エージェントと合ってない

結論、見捨てられる理由のほとんどは「あなたと転職エージェントが合ってないから」ですね。

「紹介できる求人がない」と言われるのも、相談する転職エージェントが違うから。

 

考える男性

大手の転職エージェントは、どんな人でも対応してるんでしょ?

って思われがちですが、違います。

 

転職エージェントによって得意ジャンルが違うので、あなたに合う転職エージェントに相談してください。

 

有名な転職エージェントの得意ジャンルは、下記のとおりです。

属性 転職エージェント名
かなりハイキャリア ビズリーチ、JACリクルートメント
ハイキャリア リクルートエージェント、doda、パソナキャリア
20~30代のハイキャリア マイナビエージェント
第二新卒 マイナビ20’s、ウズウズ、ジェイック、ハタラクティブ、就職shop、DYM就職
既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒 ウズウズ、ジェイック、ハタラクティブ、就職shop、DYM就職

簡単にいうと、大手転職エージェントほどハイキャリアを好みます。

 

最大手はリクルートエージェントですね。

リクルートエージェントは、3ヶ月で転職できないとサポート打ち切りなので、かなり強気。

 

大手転職エージェントは、自社で対応しない人を他の転職エージェントに紹介しているくらいです。

 

最初からあなたとマッチする転職エージェントに相談すると、見捨てられることが少ないです。

②希望が高すぎる

あなたの希望が高すぎると、見捨てられることが多いです。

そもそも、紹介できる求人がないからです。

 

例えば、

手をあげる男性

週休2日で、残業なしの事務職。

年収は800万円以上ほしいな。

という条件だと、ほぼないでしょうね。

 

求人の大原則は「ないものはない」なので、見捨てられます。

条件が高すぎるなら、下げましょう。

③すぐに転職したいわけじゃない

手をあげる男性

すぐに転職したいわけじゃないけど、相談だけきました

という人は、見捨てられやすいです。

前述のとおり、転職エージェントも商売なので。

 

スーツの男性

すぐにでも転職したいです!

っていう人の相手をする方が、すぐにお金になりますからね。

 

「転職するかどうかわからない」という状態だと、転職エージェントも紹介しにくいです。

すぐに転職したいという意思を見せると、サポートしてくれます。

④登録した情報が漏れている

転職エージェントに登録時に、情報が漏れていると見捨てられやすいです。

 

理由は3つ。

  1. 情報が不鮮明だから
  2. どんな求人を紹介していいかわからないから
  3. 入力もできない人だと思われるから

 

漏れがあるなら、入力しておきましょう。

 

忘れてはいけないのは、求職者は転職エージェントにお金を払っていないこと。

無償でサービスを受ける以上、最低限のことはやりましょう。

⑤連絡が遅い

転職エージェントに連絡や返信が遅いと、見捨てられます。

転職意欲が低いとみなされるからです。

 

また、「連絡が遅い=企業を紹介しても連絡が遅い=クレームになる」と恐れられます。

 

本気で転職したい人は連絡が早いので、連絡のスピードは評価の対象です。

すぐに連絡・返信するようにしましょう。

⑥面談のときに態度が悪かった

面談のときに態度が悪いと、見捨てられます。

企業に紹介すると、クレームになるからです。

 

転職エージェントのお客様は、求職者ではなく企業。

変な人を紹介して企業からクレームになれば、大事な取引先を失うことになります。

 

だから、態度が悪い人は見捨てます。

 

「態度が悪い」の具体例は、下記のとおり。

  • タメ口
  • 遅刻してくる
  • 格好がだらしない
  • 上から目線
  • 自分を「転職エージェントの客」だと思っている

 

転職エージェントの担当者も人間ですからね。

態度が悪い人とは、関わりたくないものです。

 

転職エージェントに、無料でサポートしてもらうことを忘れてはいけません。

無料である以上、きちんとした態度で接しましょう。

⑦転職エージェントが忙しすぎる

繁忙期など、転職エージェントが忙しすぎると見捨てられることがあります。

上記①~⑥に該当してないのに連絡がないなら、転職エージェント側の都合ですね。

 

すぐに他の転職エージェントに相談してください。

転職エージェントに見捨てられない3つの方法

転職エージェントに見捨てられない3つの方法

転職エージェントに見捨てられない方法は、下記の3つ。

  1. 自分から積極的に連絡する
  2. 希望条件を下げる
  3. 他の転職エージェントに相談する

 

1つずつ解説しますね(^^)

自分から積極的に連絡する

自分から転職エージェントに、積極的に連絡しましょう。

積極的になるほど「本気の人」と思われて、見捨てられないからです。

 

そもそも無料で利用できるんですから、使い倒さないともったいないですよ。

 

担当者と相性が悪いなら、変えてもらうのもアリ。

積極的に転職エージェントに連絡して「サポートしたい人」になると見捨てられません。

希望条件を下げる

希望条件が高すぎるなら、下げましょう。

前述のとおり、ない求人はないので。

 

例えば、募集が少ない職種から、募集が多い職種に変更するなど。

条件を下げることで、サポートしてくれることは多いです。

転職エージェントを変更する

見捨てられてるなら、転職エージェントを変更しましょう。

前述のとおり、見捨てられる理由のほとんどは、あなたと転職エージェントが合ってないから。

 

具体的には、

  • 前述の表のとおり、あなたに合う転職エージェントに相談する
  • あまり見捨てない転職エージェントに相談する

 

などが有効です。

あまり見捨てない転職エージェント

ちなみに、あまり見捨てない転職エージェントはウズウズです。

理由は、一般の転職エージェントの約10倍の相談時間をとってくれるから。

 

おそらく転職エージェント業界で、一番丁寧に対応しているのがウズウズですね。

事実、35000人以上がウズウズで転職を成功させてるので、実績も問題なしです。

 

また、「他の転職エージェントと併用OK」を公言しているので、ウズウズは転職エージェントに見捨てられた人向けですね。

 

ウズウズのデメリットは、大手転職エージェントと違って全国対応じゃないこと。

  • 関東
  • 関西
  • 名古屋
  • 福岡

 

しか対応していません。

 

でも、

考える男性

まだ転職すると決めたわけじゃないけど、

相談だけしたい

という人でもウズウズは無料で対応してくれるので、かなり寛容な転職エージェントです。

 

LINEやスカイプでも相談できるので、気軽に相談できますよ。

 

ちなみに、ウズウズ(ウズキャリ)に相談した人たちの声を、

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】にまとめたので、評判が気になる人は読んでみてください(^^)

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

 

相談申し込みは、ウズウズのサイトから30秒で終わります。

今の転職エージェントに見捨てられた人は、ウズウズに相談してみてください(^^)

決してあなたに価値がないわけじゃない

決してあなたに価値がないわけじゃない

泣く男性

転職エージェントに見捨てられたってことは、俺には価値がないんだ…

なんか、マジで落ち込む…

と悲観的にならなくて大丈夫。

前述のとおり、単純に今の転職エージェントと合ってないだけだから。

 

仮に、すべての転職エージェントから見捨てられても、まだ大丈夫です(^^)

あなたには、別の価値がある証拠だから。

 

そもそも、サラリーマン自体が合ってないのかもしれませんよ。

今はフリーランスという働き方もあるので、サラリーマンにこだわる必要はありません。

僕はフリーランスで年収750万円です

僕の話で恐縮ですが、僕はフリーランスのWebライターです。

年収は750万円くらい。

 

毎日、家でパジャマでパソコン作業をしています。

企業からWebライティング案件をもらって、記事を納品するとお金がもらえます。

 

また、自分のブログでアフィリエイト報酬ももらっています。

 

別にサラリーマンじゃなくても、稼げる時代になりました。

だから、すべての転職エージェントから見捨てられても、まったく問題なしです(^^)

 

むしろ、めんどくさくて儲からないサラリーマンに見切りをつけるチャンス。

 

僕も、二度とサラリーマンをやる気はありません。

だって、毎日家でパジャマで仕事して、年収750万円稼げるなら絶対こっちがいいでしょ(笑)

 

だから、転職エージェントに見捨てられる=あなたには他の道があるという証拠です。

決して、あなたの価値がないわけじゃないので、落ち込まなくて大丈夫ですよ(^^)

 

ちなみに、フリーランスとして働く方法については、

働きたくない人に向いてる仕事は在宅のフリーランス【本気なら投資家】にまとめたので、興味あれば読んでみてください。

働きたくない人に向いてる仕事は在宅のフリーランス【本気なら投資家】

まとめ【転職エージェントに見捨てられるのには、理由がある】

まとめ【転職エージェントに見捨てられるのには、理由がある】

この記事をまとめます。

  • 転職エージェントに見捨てられる理由は7つ
  • ほとんどの理由は、あなたと転職エージェントが合ってないから
  • 転職エージェントに見捨てられないためには、自分から積極的に連絡すること
  • どうしてもダメなら、他の転職エージェントに相談する
  • あまり見捨てない転職エージェントはウズウズ
  • 仮にすべての転職エージェントに見捨てられても、あなたに価値がないわけじゃない
  • フリーランスという働き方もあるので、落ち込まなくてOK

 

転職エージェントから連絡がない場合の、参考になればうれしいです(^^)

 

記事の内容を参考に、積極的に行動してみましょう。

ダメなら、転職エージェント自体を変えてください。

 

行動すれば、だいたいは結果がでるものです。

 

ちなみに、

怒る男性

転職エージェントなんて、もう信用できない!

という人は、転職エージェントが信用できないときの3つの解決策【正しい選び方】を読んでみてください。

 

転職エージェントの正しい選び方を解説しています。

転職エージェントが信用できないときの3つの解決策【正しい選び方】

あなたの転職活動の参考になればうれしいです(^^)