スターバックスコーヒー

「スターバックスの店員さんって素敵な人が多いなぁ…。」

 

そんなことを思っている人、結構いるんじゃないでしょうか?

 

実際、学生がバイトをしてみたい職場としてスタバはとても人気があります。

 

バイトの採用倍率が店舗によっては20倍以上のところもあるとか!!

 

この記事では、

  • スターバックスコーヒーのアルバイト採用情報
  • 面接対策
  • 正社員で就職した場合の年収
  • 中途採用・第二新卒の就職難易度

などをご紹介していきます。

 

あなたの就職・転職の参考になれば嬉しいです(^^)

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

スターバックスコーヒーで働くには?

店員

スターバックスコーヒーで働いている人は基本的にアルバイトの人が多いです。

 

そのため、学生やフリーターなど色々な人が働いています。

 

もちろん正社員の人もいますが、バイトに比べれば圧倒的に人数は少ないです。

 

アルバイトからの正社員登用もおこなっているようですが、これはかなり長い道のりになるでしょう…。

 

スターバックスのバイトは長期で働ける人が必要なので、時間に融通が利くフリーターや大学1・2年生の人が採用されやすいそうですよ(^^)

 

大学3年生になると就活が始まり、あまりバイトができなくなりますよね?

 

しかも、就職が決まったらすぐに辞めてしまうので、スターバックス側としては長く働ける大学1・2年生が欲しいようです。

 

また、高校生は原則スターバックスコーヒーで働くことができません。

 

ただし、卒業後の進路が決まっていれば、高校3年生の12月以降であれば働くことができるようです(^^)

スターバックスのアルバイトの採用倍率

アルバイトとしてスタバで働きたいなら、かなり難易度が高いことを覚悟しておきましょう。

 

平均でも5倍程度の採用倍率で、人気のある店舗や地方で店舗数が少ない地域になると、倍率は20倍以上になることもあるそうです(^_^;)

 

人気の店舗は求人が出るとすぐに人が集まるため、あっという間に募集が締め切られることも…。

 

もし希望の店舗がない場合はスカウト登録をしておくと良いでしょう。

 

登録した情報と条件が合った場合にスターバックスから連絡が来ます。

参考:スターバックスコーヒージャパン「スカウト登録

スタバの面接対策

高い採用倍率をくぐり抜けてスターバックスコーヒーに就職するには、事前の準備が重要になります。

  • 履歴書の書き方
  • 面接当日の服装や髪形はどんな感じが良いのか?
  • どんなことを質問されるのか?

など、面接に受かるポイントを調べてみました。

 

これからスタバの面接を受けようとしている人は、ぜひ参考にしてください!

履歴書の書き方

スターバックスの求人に応募すると、履歴書を持ってくるように言われます。

 

面接の時はスタバ指定のエントリーシートに記入して、それをもとに面接がおこなわれます。

 

履歴書は、エントリーシートに記入する際の参考メモと考えておくと良いでしょう。

 

証明写真は提出するので、きちんとした写真を撮って持って行ってください。

 

ちなみに、自己分析の方法を、

簡単な自己分析のやり方7ステップ【他人に聞いてさらに精度アップ】にまとめているので、参考にしてください(^^)

簡単な自己分析のやり方7ステップ【他人に聞いてさらに精度アップ】

面接当日の服装や髪型

スターバックスコーヒーに行ったことがある人ならわかると思うのですが、スタバの店員さんは清潔な格好をしていますよね?

 

白か黒のシャツにパンツスタイルで緑のエプロンを付けているイメージです。

 

髪の色も落ち着いていて、アクセサリー類もあまり付けていません。

女性ならメイクはナチュラルに、男性ならヒゲを剃っていて爽やかな印象です。

 

面接当日は、自分がスタバで働くことを想定した格好で行くのが良いでしょう。

 

ポイントは「清潔感」です。

清潔感のある格好で面接に行きましょう。

面接で質問されること

スターバックスの面接で聞かれる可能性のあることは、

  • なぜスターバックスコーヒーで働きたいのか?
  • なぜこの店舗で働きたいのか?
  • スタバで何がしたい?
  • 他のコーヒーチェーン店とスターバックスの違うところは何だと思いますか?
  • コーヒーは飲めますか?
  • スタバで働いたらどのような店員になりたい?
  • 好きなドリンクは?
  • 自分の長所と短所
  • 趣味について
  • 大学生活について
  • 長期で働けるか?
  • シフトは週にどれくらい、どの時間帯で入れる?

などです。

 

「なぜスターバックスコーヒーで働きたいのか?」「なぜこの店舗で働きたいのか?」は必ず質問されます。

 

その時、「スタバが好きだから」「家が近所だから」だけでは受かりません。

 

スタバが好きなのは皆が言っています。

自分が応募した店舗のスタバで体験したこと・感じたことを話せると、面接官に印象を残せるでしょう。

 

また、店舗によって入ってほしい時間帯があるはずなので、その点は調べておきましょう。

 

駅前や街の中にあるスタバなら平日の夕方~夜や土日祝、オフィス街なら平日の早朝~昼が混雑します。

 

その時間帯で働けるなら、採用される可能性は高くなります。

 

「コーヒーは飲めるか?」という質問ですが、コーヒーは飲めなくても大丈夫です。

 

コーヒーが飲めないお客様もたくさんいるので、そういったお客様へサービスが提供できるからです。

 

大事なのは、

  • 笑顔を忘れない
  • 面接官が何を聞きたいのかきちんと理解して答える(コミュニケーション力)

です。

顔採用はあるのか!?

スタバの店員になるには「顔がもっとも重要である」という都市伝説的な話があります(笑)

 

ですが、答えは「顔採用はない」です。

 

店舗によって変わるもしれませんが、基本的には美人・イケメンよりも愛嬌のある人の方が採用されやすいです。

 

接客業なので、たとえどんなに美人・イケメンだったとしても、無愛想な人だったら接客されるのは嫌ですよね…。

 

そのため、笑顔が素敵な人やコミュニケーション能力の高い人が採用されているそうです。

 

また、清潔感があることも重要です。

メイクやネイルが派手であったり、香水がきつい、髪の毛がボサボサな人は実際面接で落とされています。

 

身だしなみには気を付けましょうね!

 

合否連絡はだいたい1週間以内に連絡が来るようです。

 

スターバックスコーヒーは面接で落とされる人が結構いますが、あきらめないで何度も挑戦して受かった人もたくさんいるそうですよ(^^)

 

本当にスターバックスで働きたいなら、最後まであきらめないでチャレンジしてみるのも良いでしょう!

スタバのバイトに採用されてからの流れ

ロゴ

見事採用が決まって、実際にスターバックスコーヒーで働くことになったら、どんな風に仕事が進んでいくのか気になりますよね?

 

次は、

  • アルバイトの研修について
  • 研修後の働き方
  • 給料
  • シフト

についてご紹介します。

 

ひとつずつ見ていきましょう(^^)

スタバの研修期間は長い!

スターバックスではアルバイトも正社員も分け隔てなく、なんと!合計80時間、約2ヵ月の研修を受けることになります。

 

まずは座学からスタートします。

最初にスターバックスの理念やミッション・歴史を学び、その後にコーヒーの知識や淹れ方、レシピなどを勉強していきます。

 

研修後にはテストがあり、このテストに受からないとバリスタとして店舗で働くことはできません。

 

なかなか厳しいですね…(^_^;)

研修後の働き方は?

研修が終わってテストに合格したら実際にお店に入り、バリスタとして働くことができます。

 

バリスタの仕事は、お客様に最高のスターバックス体験(感動体験)を提供することです。

 

接客からレジ、ドリンク作り、清掃など、自分で考えて行動し、お客様に喜んでもらえるよう働くことが求められます。

 

ここからは、「是正」と「強化」によってさらに人材育成がおこなわれます。

 

是正とは、物事がうまくいかなかったときに、本人に取った行動と取るべき行動を考えさせることです。

 

強化とは、物事がうまくいったときに褒めてあげて、何が良かったのかを本人に考えさせることです。

 

どちらも自分で考えさせることで、自主的にモチベーションを上げて行動できるように教育していくそうですよ(^^)

 

また、スタバの店員同士は仲が良いと評判ですが、ただの仲良しグループというわけではありません。

 

みんなが共通して「明確な目標・自分の役割・お客様のために働く」という意識を持って働いているので、良い意味で緊張感を持って働くことができます。

 

スターバックス独特の育成方法として「助けを求めるスキルを身につける」というものもあります。

 

助けを求めることを会社が推奨することによって、分からないことを人に聞きやすくなりますし、お客様にさらに良いサービスが提供できるようになります。

接客マニュアルがない!?

スターバックスには接客マニュアルがありません。

 

「シンプリーサービス」という考え方があり、「接する・発見する・対応する」を自分で考え、行動していきます。

 

一人ひとりが自発的に行動できて、お客様に良いサービスを提供できるよう努力しているのはすごいですよね(^^)

スターバックスのアルバイトの時給

スタバのアルバイトの時給は採用される地域によって異なります。

 

時給800円代のところもあれば1000円代のところもあるので、応募する店舗の募集要項を確認してください。

参考:スターバックスジャパン「アルバイト募集店舗検索

シフトの決め方

スタバのシフトは、おおよそ3週間前に希望を提出して、2週間前までにスケジュールが決定します。

 

週に何回どの時間帯で働くかは、面接で答えたことがベースになります。

ですが、週3回以上働ける方が店舗側としては嬉しいみたいですね。

 

店舗の状況にもよりますが、基本的には休みの希望は通るそうです。

 

特に学生の場合は学業が優先になるため、テスト期間中や部活がある時は休みが取りやすいみたいですね。

 

掛け持ちすることも可能で、事実フリーターで働いている人も多いそうですよ(^^)

スターバックスの豆知識

スターバックスで働くなら、知っておくと良いことがあります。

さっそく見ていきましょう!

スタバ用語

スターバックスの用語があるのでいくつかご紹介します。

  • PTR(パートナー:一緒に働く人たち)
  • SSV(時間帯責任者)
  • GABカード(ギャブカード:人に感謝を伝えるカード)
  • ブラックエプロン(コーヒーに関する深い知識を有する人)

 

ブラックエプロンは、年に1度スタバの店員のみが受験できるテストに合格すると認定されます。

 

以前は合格率3%程度でしたが、最近では10%以上の人が合格できるようになりました。

それだけブラックエプロンが注目されているのですね(^^)

 

ブラックエプロンになると、パートナーの育成やコーヒーセミナーを開くことができます。

資格制度

スターバックスならではの資格を取得することもできます。

  • バリスタ
  • コーヒーマスター

 

バリスタは、研修が終わってテストに合格すると認定されるものです。

ドリンクの作り方など仕事に関する資格です。

 

コーヒーマスターの資格は、年に1度テストがおこなわれます。

このテストに合格すると、あのブラックエプロンになれるのです。

 

全国のコーヒーマスターが集まって「コーヒーアンバサダーカップ」という大会も開かれています。

 

この大会の優勝者だけが茶色いエプロンをつけることができ、スタバの顔として啓蒙活動に参加したり、海外への研修に参加することができるそうですよ!!

スタバあるある

少し脱線しますが、スターバックスならではのあるあるをご紹介します。

  • 採用が決まった途端、友達に自慢しちゃう
  • 商品名を噛みそうになる
  • 3回無料でドリンクが飲めるのが嬉しくて、最初は高いものばかり頼んでしまう
  • スタバのバリスタにはほうじ茶などが人気
  • 他のスタバに行った時、とっさにお客様に挨拶してしまう
  • ドリンクを飲む前に撮影しがち

スタバの仕事の良いところ・大変なところ

どんな仕事もそうですが、良い点もあれば悪い点もあります。

スターバックスの場合はどんな感じなのでしょうか?

良い点

スタバで働くと良い点は、

  • シフトが入っている時は3回までドリンクが無料でもらえる
  • 他店舗でも15%割引で利用できる
  • 週に1回100gのコーヒー豆がもらえる
  • 新商品は発売前に試飲できる
  • モテる
  • コーヒーの知識が深まる
  • 学外での交流ができる
  • コミュニケーション能力が上がる
  • 人に教えるのが上手くなる
  • 自信がつく
  • 就活に有利

などです。

 

かなりたくさんありますね(^^)

ただし、「就活に有利」かどうかは人によります。

 

ただスタバで働いていただけの人ならたくさんいます。

スタバでどのように働いたかが重要になります。

大変な点

一方、スタバで働いて大変だった点は、

  • 覚えることが多い
  • 新商品の度に本一冊の暗記をしてこなければならない
  • 仕事内容がハード
  • 接客マニュアルがない
  • 服装やメイクに制限がある(お洒落ができない)
  • 接客業なので色々なお客様が来る

などとなっています。

 

確かにスターバックスは覚えることがたくさんあって大変そうですね(^_^;)

 

メニューがたくさんあるので、すべて覚えるのは簡単ではなさそうです。

 

ですが、大変な仕事だからこそやりがいがあるということです。

 

前述のとおりスターバックスでは研修がしっかりしているため、自分のスキルアップに大きく役立つでしょう(^^)

中途採用で転職する就職難易度

オフィス

主にアルバイトに関する情報を紹介してきましたが、ここからは正社員の中途採用に関する情報をご紹介します。

 

スターバックスの中途採用の就職難易度は高いです。

 

スターバックスは人気のある企業であり、なおかつ正社員の人数が少ないため、採用倍率が高くなってしまうからです。

 

スターバックスコーヒーの中途採用の主な募集職種は、

  • 総合職・店舗正社員
  • 地域限定・店舗正社員
  • 経営戦略
  • IT
  • デジタルマーケティング
  • サプライチェーン
  • 人事・管理統括

となっています。

 

いずれも豊富な実務経験が必要です。

 

ちなみに、中途採用の選考フローは、

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. webによる適性検査・面接予約
  4. 一次面接
  5. 二次面接
  6. 内定

となっています。

参考:スターバックスジャパン「中途採用募集情報

 

面接が複数回あるため、人物重視の採用です。

転職を成功させるためにも面接の練習はしっかりしておきましょう。

第二新卒採用の就職難易度

第二新卒

スターバックスコーヒーでは第二新卒採用もおこなっています。

 

スターバックスの第二新卒の就職難易度も高いです。

上記でもお伝えしたように、スターバックスは大変人気のある会社のため、採用倍率が高くなってしまうのです。

 

募集職種は、

  • 総合職・店舗正社員

となっています。

 

応募資格は、

  • 大学、大学院、短大、専門学校を卒業してから3年くらい社会経験のある人
  • 募集している地区の店舗に通勤できる人

となっており、比較的条件はゆるいですが、応募者が多いため就職の難易度は高いです。

 

ちなみに、第二新卒採用の選考フローは、

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 説明会参加、webによる適性検査・面接予約
  4. 一次面接
  5. 二次面接
  6. 内定

となっています。

参考:スターバックスジャパン「第二新卒採用

 

第二新卒の転職を成功させるコツは、

  1. 転職理由を前向きなものにする
  2. 未経験分野でも前職との共通点を見つけてアピールする

の2点です。

 

「前の会社が嫌だったから」という理由はもちろんNGです。

 

前の会社の経験から「なぜスターバックスで働きたいのか?」という志望動機の筋が通っていないといけません。

 

第二新卒の弱点は前職期間が短いことですので「なぜスターバックス?」という志望動機はしっかり準備して面接にいきましょう。

 

第二新卒の転職に役立つ記事を見つけたので、参考に読んでみてください(^^)

参考:第二の就活『第二新卒転職を成功させるなら!プロ直伝「失敗しない就活」のために知るべきこと』

スターバックスコーヒージャパンの会社概要

スターバックスコーヒー

スターバックスの会社概要をご紹介します。

スターバックスコーヒーは、1971年にアメリカのシアトルで誕生しました。

 

日本では1996年に銀座でスターバックス1号店がオープンし、現在では1400店舗近い店舗が日本にあります。

 

スターバックスの店舗数はコーヒーチェーンの中ではもっとも多い数みたいですよ!!

 

それだけ日本でスタバの地位が確立されたということなのでしょう。

 

また、スターバックスコーヒーの企業理念として、

人々の心を豊かで活力あるものにするためにー

ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから

Our Mission and Values

というものがあります。

この考えが浸透しているからこそ、スターバックスのサービスは高い評価を得ているのでしょうね(^^)

 

その他、スタバの基本情報は、

  • 本社所在地:東京都品川区上大崎二丁目25番2号 新目黒東急ビル
  • 資本金:254億6181万円
  • 従業員:3,990人
  • 事業内容:コーヒーストアの経営、コーヒー及び関連商品の販売

となっています。

参考:スターバックスジャパン「会社概要

 

ちなみに、「優良企業の見分け方を知りたい!」という人は、

優良企業の見分け方14選【採用されるコツも紹介】にまとめているので、読んでみてください(^^)

優良企業の見分け方14選【採用されるコツも紹介】

スターバックスの平均年収・給料

札束

スターバックスコーヒージャパンの平均年収は360万円くらいです。

 

厚生労働省の賃金構造基本統計調査などをもとに独自に計算したので、実数値と異なる場合があります。

あくまでも参考としてください。

 

それでは、スターバックスの年収や給料についてさらにくわしく見ていきましょう!

世代別の平均年収・月給・ボーナスの推移

スターバックスの世代別の平均年収・月給・ボーナスの推移をご紹介します。

年齢 月給 年間ボーナス 年収
20~24歳 21万円 17万円 266万円
25~29歳 24万円 40万円 327万円
30~34歳 26万円 43万円 356万円
35~39歳 28万円 59万円 397万円
40~44歳 29万円 56万円 401万円
45~49歳 29万円 62万円 406万円
50~54歳 28万円 52万円 386万円
55~59歳 27万円 40万円 361万円
60~64歳 24万円 22万円 311万円

ちなみに、20代の平均年収を、

20代の平均年収は359万円【給料が上がっていくのはIT業界】にまとめたので、スターバックスの平均年収と比較してください(^^)

20代の平均年収は359万円【給料が上がっていくのはIT業界】

大卒・院卒の平均年収・月給・ボーナスの推移

続いて、大卒・院卒の平均年収・月給・ボーナスの推移をご紹介します。

年齢 月給 年間ボーナス 年収
20~24歳 21万円 15万円 265万円
25~29歳 24万円 49万円 331万円
30~34歳 25万円 52万円 357万円
35~39歳 28万円 65万円 400万円
40~44歳 30万円 71万円 436万円
45~49歳 30万円 83万円 438万円
50~54歳 32万円 77万円 456万円
55~59歳 31万円 61万円 437万円
60~64歳 34万円 43万円 452万円

短大・専門・高専卒の平均年収・月給・ボーナスの推移

短大・専門・高専卒の平均年収・月給・ボーナスの推移も見てみましょう。

年齢 月給 年間ボーナス 年収
20~24歳 21万円 18万円 268万円
25~29歳 26万円 38万円 348万円
30~34歳 28万円 42万円 382万円
35~39歳 31万円 76万円 444万円
40~44歳 28万円 57万円 395万円
45~49歳 30万円 64万円 429万円
50~54歳 27万円 61万円 390万円
55~59歳 28万円 48万円 381万円
60~64歳 27万円 25万円 354万円

役職別の平均年収

最後に役職別の平均年収をご紹介します。

役職 月給 年間ボーナス 年収
係長級 33万円 78万円 478万円
課長級 38万円 98万円 558万円
部長級 49万円 123万円 710万円

参考:厚生労働省「賃金構造基本統計調査

 

スターバックスコーヒーの生涯賃金は1億6000万円くらいです。

飲食系の会社ではかなり高い生涯賃金と言えますね(^^)

スターバックスの年収事例

実際にスターバックスで働いている人の年収事例をご紹介します。

さっそく見ていきましょう!

店長・副店長の年収事例

  • 新卒女性12年目・店長:年収475万円
  • 中途採用男性3年目・副店長:年収300万円
  • 中途採用男性9年目・副店長:年収420万円
  • 中途採用男性5年目・店長:年収370万円
  • 新卒女性5年目・店長:年収450万円
  • 中途採用男性3年目・副店長:年収400万円

営業職の年収事例

  • 中途採用男性13年目:年収630万円
  • 新卒男性5年目:年収430万円
  • 中途採用男性3年目:年収1200万円
  • 中途採用男性1年目:年収360万円

企画・運営の年収事例

  • 中途採用男性12年目:年収580万円
  • 中途採用女性3年目:年収375万円
  • 中途採用男性18年目:年収500万円

IT・事務・管理部の年収事例

  • 中途採用男性13年目・情報システム:年収700万円
  • 中途採用男性7年目・管理部:年収620万円
  • 中途採用男性3年目・管理職・課長:年収530万円
  • 中途採用女性15年目・事務:年収440万円

 

就職・転職後の年収のイメージになれば嬉しいです(^^)

 

ちなみに、「転職して給料を上げたい!」という人は、

転職で給料が上がるケース8選【特に20代後半は上がりやすい】も読んでみてください(^^)

転職で給料が上がるケース8選【特に20代後半は上がりやすい】

スタバの福利厚生制度

コーヒー豆

スターバックスの福利厚生制度を紹介します。

  • パートナードリンク
  • パートナー割引
  • パートナービーンズ
  • CUPファンド(災害時相互扶助)
  • 健康保険
  • 通信教育(e-Learning)

となっています。

 

スタバならではの福利厚生が多いですね。

パートナードリンクでは、出勤している時に3回まで無料でスタバのドリンクを飲むことができます。

 

3回もスタバのドリンクを飲めるなんて贅沢ですね!!

何を飲もうか毎回迷ってしまいそうです(笑)

 

パートナービーンズは週に一度好きなコーヒー豆を100gもらえる制度で、職場でも家でもスタバのコーヒーを楽しむことができますね(^^)

参考:スターバックスコーヒージャパン「福利厚生

その他の制度

スターバックスのその他の制度として、

  • チャレンジパートナーサポートプログラム
  • 同性パートナーシップ登録制度
  • 性別適合手術のための特別休暇制度
  • モバイルワーク制度・フレックスタイム制度

があります。

 

同性パートナーシップ登録制度は、同性のパートナーがいる場合、会社が定めた条件などを満たせば戸籍上の配偶者と同じ取り扱いをされるという制度です。

 

日本でおこなわれていない制度をスターバックスがやるのは素晴らしいことだと思います。

 

また、スタバで働いている女性の割合は全体で60%を超えており、たくさんの女性が活躍しているそうです(^^)

参考:スターバックスコーヒージャパン「Diversity&Inclusion

キャリアアップ制度

コーヒーを淹れる

スターバックスではキャリアアップにも力を入れています。

アルバイトの場合、

  1. バリスタ
  2. バリスタトレーナー
  3. シフトスーパーバイザー

の順にキャリアアップを目指します。

 

③のシフトスーパーバイザーになって仕事で能力を発揮できれば、社員登用試験を受けることができます。

 

正社員の場合は店舗正社員として、

  • グリーンエプロンアンバサダー(全国転勤あり)
  • グリーンエプロンエキスパート(地域限定)

の2種類からキャリアパスがスタートします。

 

その後、昇格試験やキャリアチェンジなどの試験に合格すれば、さらに上を目指すこともできます。

参考:スターバックスコーヒージャパン「キャリア・会社組織

スターバックスの休日・休暇

青空

スターバックスコーヒーの休日・休暇をご紹介します。

スタバの休みは月に10日間(2月は9日間)あります。

 

店舗勤務の場合はシフト制で休みが決まり、本社勤務の場合はフレックスタイム制で基本的に土日祝が休みとなっています。

 

休暇は、

  • 有給休暇
  • 特別有給休暇
  • 短時間勤務・短日勤務制度
  • 育児休暇
  • 介護休暇

などがあります。

 

店舗勤務の場合でもシフトが決まっているので、きちんと休むことはできそうですね(^^)

スタバの評判や口コミ

スタバの評判や口コミ

スターバックスの評判や口コミをご紹介します。

実際に働いている人や元スタバ社員さんからの情報をまとめました。

 

就職・転職の参考にしてください!

※もっと細かい評判・口コミは、転職会議でわかりますよ。

知名度抜群!

スターバックスコーヒーを知らない人はほとんどいないでしょう。

広告を一切使わずここまで有名にしたのは本当にすごいですよね。

 

今では日本各地にスターバックスの店舗があり、どこでもスタバの味を楽しむことができます。

従業員同士仲が良い

スタバで働いている人たちは仲が良いという声がたくさんありました。

 

明るく前向きな人が多く、風通しの良い環境で働くことができそうですね(^^)

 

多様性を受け入れる文化なので、たくさんの人と交流を持つことができて自分の人脈が広がったという声もありました。

スタバ好きが多い

スタバで働く人はスタバ好きが多いです。

 

お洒落な店内と素敵な店員さんを見て憧れる人が多いみたいですよ。

 

スタバ好きな人がたくさん働いているので、すぐに仲良くなれそうですね(^^)

研修がしっかりしている

スターバックスの研修は上記にも書いたようにかなりしっかりしています。

 

アルバイトも正社員もみんな同じ研修を受けることで、質の高いサービスを安定して提供することができているのですね!

スタバプライド

スターバックスで働いている人は、プライドを持って仕事に取り組んでいる人がたくさんいます。

 

接客ひとつをとっても、

  • どんなお客様なのか?

を自分で考え、行動することが求められます。

 

モチベーションの高い人が多いので、周りの人も良い意味で影響を受けて、お互いに切磋琢磨して仕事に取り組んでいるそうです(^^)

アルバイトの定着率が良い

もともとスターバックスが好きでアルバイトを始める人が多いため、途中で辞める人は少ないそうです。

 

最初の研修がしっかりしているので、安心して店舗に立つことができるのでしょう。

 

覚えることが多くて大変ではありますが、慣れてくれば楽しい職場になりそうですね(^^)

高い接客サービススキルが身につく

研修がしっかりしているため、従業員の接客サービスは高い評価を得ています。

 

自分で考えて接客をするので考える力も身につき、周りの人たちを見て勉強できることもたくさんあります。

 

困っている時は周りが助けてくれるので、非常にやりがいを持って仕事ができるそうです。

女性の働きやすさは?

女性の従業員が6割を超えており、女性でも安心して働くことができます。

 

育休・産休や時短勤務も活用できるので、お子さんのいる女性もたくさん働いています。

 

女性管理職もたくさんいて、将来キャリアアップを目指している女性にも向いている職場と言えますね(^^)

休みの取りやすさは?

店舗勤務の場合、シフト制になるため休みは不規則になります。

 

また、店舗によってシフトに融通が利くかどうかは異なります。

 

忙しくて人が足りない店舗だとなかなか希望が通らないこともありますが、余裕のある店舗であれば比較的シフトの希望が通りやすいそうです。

 

外食産業の中では非常に休みやすい環境であるという声もありました(^^)

まとめ

スタバ

スターバックスコーヒーのバイトも正社員も人気が高いため、そう簡単には就職できません。

 

面接ではあなたのスタバへの想いをうまく伝えることが重要です。

 

やりがいを持って働いている人が多いため、もしスターバックスに就職できればあなたにとってとても良い経験になるでしょう。

 

スターバックスは、人に本気で喜んでもらいたいと思える人に向いている企業です。

 

また、仕事も自分で考えて行動しなければならないので、生半可な気持ちで働くことはできません。

 

「スタバは好きだけどきちんと接客できるか自信がない…」

と思っている人は慎重に検討してください。

 

しかし、スターバックスで学べることは多いのでとてもオススメです!!

 

あなたの転職活動の参考になればうれしいです(^^)