金欠女子

金欠の男性

給料が安すぎて生活できない。転職しても大丈夫かな?

今の給料で生活できないというのは、自分の甘えなのかな?

今の給料で生活する方法を知りたい。

良い会社に転職できるのか?どんな仕事に転職すればいいかわからない…

という疑問に答えます。

 

この記事の内容は下記の通り。

  • 給料が安すぎて生活できないなら、すぐに転職した方がいい
  • 今のあなたの生活が、一般的にみて恵まれているのか、本当に苦しいのかの診断
  • 少ない給料で生活する方法【元FPが教える7つの節約術】
  • 20代であれば転職できる【職種によっては未経験でも転職できる】

 

この記事の信ぴょう性を説明します。

 

僕は元FPです。

生命保険会社の営業として4年、保険代理店の営業として3年やっていました。

※保険営業は、FPとして家計診断をすることが多いんです。

 

7年間で1000人以上の家計診断をしてきました。

 

相談者の中には、「給料低すぎて、こりゃどうみても生活が厳しい…」という人もたくさんいました。

※どうしても生活が厳しい人には、根本解決として転職を提案していました。

 

1000人以上の相談の統計や、FPとしてアドバイスしてきた節約術も元にお伝えします。

 

また、今まで本サイトや私が運営する転職系サイトから、

のべ3000人以上の転職相談を受けてきました。

 

「給料が安すぎて転職したい」という人の相談も多く受けて、転職を提案して成功した実績もたくさんあります。

そうした経験と実績から記事を書いているため、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

 

あなたの生活が改善することを祈って記事を書きました。

さっそく見ていきましょう。

給料が安すぎて生活できないなら、さっさと転職した方がいい

走る女子

給料が安すぎて生活できないなら、さっさと転職しましょう。

生活できない仕事を続けても、状況は悪くなるばかりだからです。

 

生活できない仕事には早く見切りをつけましょう。

 

今の職場の先輩を見てみれば、あなたの将来はわかります。

先輩も「お金がない…」と言っていれば、あなたは将来もお金がありません。

 

ちなみに、僕は元多重債務者です。

ずいぶんサラ金(消費者金融)のお世話になりましたが、給料が低い人がサラ金に手を出したら終わりです。

 

金利18%ですからね、どんどん借金が膨らむようになっています。

借入額によっては、毎月の利子だけでも万単位になるので、返せなくなります。

 

自己破産もお金がかかるので、自己破産費用もない人は悲惨な末路です。

 

生活ができないほど低い給料の仕事を続けるメリットがないので、早く見切りをつけて転職しましょう。

時間がもったいないですよ。

今のあなたの生活が、一般的にみて恵まれているのか、本当に苦しいのかの診断

電卓

平成28年に厚生労働省が発表した「貧困線」は、年収122万円です。

参考:厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査の概況

 

もし、あなたの年収が122万円未満なら、客観的にみて「給料安すぎ」といえます。

 

でも、「いくらなんでも年収122万円は超えているけど、生活できない…」というのが本音ですよね。

 

前述のとおり、僕はFP時代に1000人以上の家計診断をしてきましたが、

元FPの僕の現場感としては、

  • 年収が200万円未満
  • 月収(手取り)が15万円未満

 

は、節約術なんかではどうにもならない「生活できないライン」を超えています。

 

「年収が200万円未満」「手取りの月収が15万円未満」で、

今後もあまり給料が上がる見込みがない人は、すぐに転職を検討してください。

少ない給料で生活する方法【元FPが教える7つの節約術】

貯金

節約して生活できるようになるなら、節約しましょう。

元FPの私が、家計相談でアドバイスしていた節約術を7つご紹介します。

 

実践できるものがあれば、ぜひしてみてください。

①携帯電話を格安SIMに乗り換える

携帯電話を格安SIMに乗り換えると、月額2000~3000円で済みます。

まだ格安SIMにしていないという人は、乗り換えましょう。

②電力会社の見直し

電力自由化にともない、電力会社を自由に選ぶことができるようになりました。

現在は500を超える電力会社があるため、電気料金が安い電力会社を変えると、電気代を節約できます。

 

工事費などお金は一切かからないので、電力会社を見直しましょう。

 

「うちは賃貸物件だから関係ない」と思っていませんか?

賃貸物件でも電力会社の変更はできますよ。

③20代は生命保険は解約する

20代で生命保険に加入している人は解約しましょう。

生命保険は、

  1. 死亡したとき
  2. 病気・ケガをしたとき
  3. 介護状態になったとき

にお金がおりるものですが、20代は上記3つのリスクが低いので生命保険は必要ないからです。

 

生活できない状態になっているのに、必要ない保険料を払う必要はありません。

特に、20代で月1万円以上の保険料は高すぎです。

 

「親戚に保険屋さんがいて、保険に入った」

「職場に保険屋のおばちゃんがきて、保険を契約した」

という人は、ソッコーで解約です。

④車を持たなくていいエリアなら車を売る

車は金食い虫です。

所有しているだけで、

  • ガソリン代
  • 自動車保険料
  • 自動車税
  • 整備費
  • 車検代

がかかるからです。

 

東京寄りの関東や、大阪寄りの関西であれば、車を手放すことも検討しましょう。

僕は現在車を所有していませんが、ほんとにお金が減りませんよ(^^)

 

通勤などでどうしても車が必要な場合は、自動車保険を見直しましょう。

ソニー損保やアクサダイレクトなど、ネット系の自動車保険は安いです。

⑤食材はできるだけまとめ買いする

食材をまとめ買いするだけで、かなり食費を下げられます。

まとめ買いをするときは大きなお金が出ていくので怖いですが、月に換算するとまとめ買いの方がオトクです。

 

コストコなど、大容量で安く食材が売っているお店があれば、そこで買い物をしましょう。

⑥家賃が安い物件に引っ越し【ただし引っ越し代必要】

今より家賃が安い物件に引っ越しを検討しましょう。

節約は「いかに固定費を下げるか」が大切ですが、もっとも大きい固定費が家賃だからです。

 

ただし、引っ越し代がかかるので、無理はしないでください。

⑦副業する

節約術ではありませんが、副業して足りない生活費を補うこともできます。

ただし、

  • 夜にタクシーや代行の運転手をする
  • 深夜のコンビニのレジ打ち

などはおすすめしません。

 

おすすめしない理由は2つ、

  1. 肉体的にきつすぎるから
  2. 二重就労、副業違反になる可能性があるから

です。

 

おすすめの副業は在宅ワークです。

ランサーズ、クラウドワークスなどのサイトをみれば、在宅ワークの仕事は山のようにあります。

できそうなものから取り組んでみると良いでしょう。

 

僕も在宅ワーカーですが、仕事になれれば3時間で1万円くらい稼げますよ。

20代であれば転職できる【職種によっては未経験でも転職できる】

転職

節約術をしても生活できなければ、もう転職しかありません。

生活できない以上、今の仕事を続けることはできないからです。

 

20代であれば転職できます。

今は人材不足の時代なので、どこの会社でも人材を欲しがっています。

 

平成30年度の平均の有効求人倍率は1.62倍です。

つまり、1人の求職者に対して1.62件の募集があるということです。

 

特に若い人材は重宝されるため、転職しやすい時代なんです。

 

今の給料よりも高くなって、楽な仕事も多いはず。

こんな時代に20代であることはチャンスです。

※2000年代初頭は就職氷河期で就職できなかった時代がありました、今は運が良いです。

 

職種によっては未経験でも転職できるので、今の業界から足を足を洗うこともできます。

同業種・同職種への転職はおすすめしない

同業種・同職種に転職しても、今と状況が変わらないことがほとんどなのでおすすめしません。

結局のところ、給料が低い業界はどこにいっても低いままだからです。

 

今までの経験を活かしたい気持ちはわかりますが、どうせ生かすなら他業種・他職種で活かしましょう。

「どんな仕事に転職すればいいかわからない…」という場合は、向いてる仕事を選ぶ

「どんな仕事に転職すればいいかわからない…」という人は、向いてる仕事に転職しましょう。

 

向いてる仕事は普通の人より仕事ができちゃうので、

仕事が楽しくなって、いつのまにか好きな仕事になっていることが多いからです。

 

向いてる仕事を知る方法は、

  1. 向いてる仕事がわかる本を買う
  2. 向いてる仕事を紹介してくれる転職エージェントに相談する

の2つです。

あなたに向いてる仕事がわかる本

「あなたの天職がわかる16の性格」(ポール・D・ティーガー/バーバラ・バロン著)という本で、あなたの天職がわかります。

簡単な質問に答えるだけなのでおすすめです。

向いてる仕事を紹介してくれる転職エージェント

あなたに向いてる仕事を紹介してくれる転職エージェントは、ウズウズです。

 

ウズウズに相談するメリットは下記のとおり。

  • 今より給料が高い仕事に転職できる
  • 普通の生活ができるようになる
  • 人として恥ずかしくない生活ができる
  • 今より稼げる仕事をして自信をつく

 

金欠の男性

節約して、お給料の範囲で何とか生活しなきゃいけないんだよなぁ…

でも、本当は美味しいものを食べたり、買い物したり、遊びたい!

という人に最適です。

 

ウズウズは20代専門の転職エージェントで、ITなど給料高めの求人の紹介が得意です。

 

未経験の転職にも強いので今までの実務経験は問われません。

また、ブラック企業は紹介しないので安心です。

 

無料なので、気軽に相談してみてください。

 

僕が運営する本サイトや他の転職系サイトに、

「今より給料が高い会社を紹介してほしい」という相談もあります。

 

でも、僕は転職エージェント(人材紹介会社)ではないので、企業の斡旋ができません。

 

だから、相談者さんには転職エージェントを紹介していたのですが、

多くの転職エージェントは、相談者さんから僕にクレームが入ることがあったんです(^^;

 

「ブラック企業ばかり紹介された」

「対応が悪かった。なんであんなエージェントを紹介したんですか?」

 

って怒られると、僕も辛いものです…。

 

だから、僕は対応が良い転職エージェントを探しました。

 

ウズウズに行ったのは2017年5月。

 

当時社長の今村さん(現在は会長)が、直々に対応してくれました。

とても丁寧で、優しくて、良い人でしたよ(^^)

 

それからは、相談者さんにウズウズを紹介するようになったのですが、

ウズウズさんは今まで1件も相談者さんからクレームがありません。

 

だから、ウズウズさんは信頼しています。

 

ウズウズさんの弱みは、

  • 30代以上は相談できない
  • 関東、関西、愛知、福岡しか相談できない
  • 事務系の紹介は弱い

 

というところです。

 

でも、

  1. ブラック企業は紹介しない
  2. カウンセリング時間が業界最長で話を聞いてくれる

という点は大きな強みです。

 

「今より給料が高い会社に転職したい」という人は、ウズウズに相談してください。

 

また、ウズウズ(ウズキャリ)に相談した人の生の声を知りたい人は、

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】を見てみてください。

ウズキャリの評判や口コミをご紹介【悪い評判がある理由も解説】

給料が高いおすすめの仕事【将来的にも稼げる仕事だけを厳選】

転職するなら、次は給料の高い仕事に転職したいですよね。

 

給料が高い仕事をご紹介します。

未経験から始められて、将来的にも稼ぎ続けられる仕事を厳選すると、

  1. IT
  2. 営業職
  3. 建設

 

の3つです。

 

いずれも学歴関係なし(高卒も可)で、未経験からでも始められて、スキルが身につけば食いっぱぐれのない仕事です。

3つすべて、年収1000万円を超える人もいます。

 

ちなみに、給料が低くておすすめしない仕事は、

  • 事務職
  • 販売職
  • 接客
  • 介護職
  • 警備員
  • 保育士
  • 弁護士

 

などです。

いずれも給料が低く、歳をとっても給料が上がらないか、歳をとるとクビになります。

 

仕事選びの参考にしてください。

まとめ【給料が安すぎて生活できないなら転職した方がいい】

お金

この記事をまとめます。

  • 給料が安すぎて生活できないなら、さっさと転職した方がいい【今の会社に改善の余地なし】
  • 年収200万円未満、手取り月収15万円未満なら、給料安すぎ【節約か転職か対策を!】
  • 少ない給料で生活する7つの方法・節約術をやってみて【やってもダメなら転職しかない】
  • 20代なら転職できる【職種によっては未経験でも転職できる】
  • 「どんな仕事に転職すればいいかわからない…」という場合は向いてる仕事を選ぶ
  • 向いてる仕事を知るには、「あなたの天職がわかる16の性格」を読んだり、ウズウズに相談する

この記事を読んだだけでは何も変わりません。

「今より給料が高い仕事に転職したい」

「普通の生活をしたい」

「人として恥ずかしくない生活をしたい」

「今より稼げる仕事をして自信をつけたい」

という人は、できることから行動しましょう。

 

転職して給料を上げたい人は、

転職で給料が上がるケース8選【特に20代後半は上がりやすい】も読んでみてください。

転職で給料が上がるケース8選【特に20代後半は上がりやすい】

あなたの参考になればうれしいです(^^)