公務員以外で安定した仕事9選【安定してない仕事10選も紹介】

考える男性

公務員以外で安定した仕事に転職したいな。

あと、将来も安定してる仕事がいいんだけどなぁ…

 

どんな仕事がいいんだろう?

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 公務員以外で安定した仕事8選
  • 安定してそうで実は安定してない仕事10選

 

僕、佐藤誠一は、このサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談に無料でのってきました。

手をあげる男性

安定してる仕事に転職したいです

という相談はけっこう多かったですね。

 

安定=公務員ですが、公務員は試験もあるので社会人から転職するのはかなり困難です。

なので、公務員以外で安定している仕事をお伝えして、みなさん安定した仕事に転職できました(^^)

 

僕が相談でお伝えしている「公務員以外で安定している仕事」と、「安定していそうで実は安定してない仕事」をお伝えします。

 

3000人以上の転職相談にのってきた僕が書いた記事なので、けっこう信ぴょう性があると思います。

あなたの転職の参考になればうれしいです(^^)

公務員以外で安定した仕事8選

公務員以外で安定した仕事8選

公務員以外で安定した仕事は、下記の8つです。

  1. インフラエンジニア
  2. プログラマー
  3. IT系職種
  4. 大手メーカー
  5. インフラ系(電力・石油・ガス・水道・鉄道)
  6. 医師
  7. 看護師
  8. 薬剤師

 

公務員以外でも、安定した仕事はちゃんとあります(^^)

  • 終身雇用の崩壊
  • 大手企業も副業を解禁

 

など時代が動いているので、未来も見越した仕事選びが必要です。

 

公務員以外で安定した仕事を解説していきますが、選定基準はこんな感じ。

  1. 現在、仕事や収入が安定している
  2. 将来も仕事や収入が安定している
  3. 給料が高い推移で安定している

 

なので、

  • 今は良いけど、将来は安定してない
  • 安定してるけど、給料が安い

 

という職種は除外してます。

それでは1つずつ見ていきましょう(^^)

①インフラエンジニア

インフラエンジニアは超安定しています。

ネット回線を作る仕事なので、需要がありまくりだからです。

 

今は時代が良いので、未経験からでも転職できますよ(^^)

 

インフラエンジニアを簡単にいうと、ネット回線の技術者です。

 

今やネット回線なしでは、生活できないですよね?

  • Wi-fi
  • 4G

 

などの回線を作っているのが、インフラエンジニアです。

 

正直、インフラ系の仕事は安定しています。

  • 電気
  • ガス
  • 水道

 

などのインフラは、絶対なくなりませんよね。

 

それと一緒で、ネット回線も超重要なインフラです。

なので、インフラエンジニアは超安定しています。

 

2020年からは5Gも始まるので、インフラエンジニアはさらに安定します。

 

今は未経験でもインフラエンジニアになれる時代なので、なれるうちになっちゃうのもアリですね。

一度インフラエンジニアを経験しておけば、仮に仕事を離れてもまたインフラエンジニアとして復帰できます。

 

手に職もつくので、終身雇用が崩壊した現代にピッタリの安定した仕事です。

 

IT系の専門学校や、理系の大学を卒業している必要はありません。

文系出身者や、高卒でも転職できますよ。

 

インフラエンジニアの詳細は下記の2記事にまとめたので、興味あれば読んでみてください(^^)

 

②プログラマー

プログラマーも安定していますね。

IT需要が伸びてるからです。

 

プログラマーも未経験から転職できるので、チャンスです。

 

あんまり説明する必要ないと思いますが、

  • AI
  • 5G
  • クラウド
  • 自動運転
  • SNS
  • Youtube
  • Webサイト
  • ドローン
  • フィンテック
  • ブロックチェーン

 

などは、間違いなく伸びますよね。

これらを作ってるのは、すべてIT業界の人たちです。

 

プログラマーは、IT系職種の基礎ともいえる職業です。

ITシステムのコードを書く仕事で、プログラム言語を使ってITシステムを作ります。

 

今はITが一番伸びてる業界なので、時代の波にのれるのも大きいですね。

IT需要はまだまだ続くので、今後も安定しています。

2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円と予測

出典:株式会社矢野経済研究所「2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円と予測

 

プログラマーの詳細は、下記の2記事にもまとめているので、興味あれば読んでみてください(^^)

 

③IT系職種

上記のインフラエンジニアやプログラマーを含む、IT系職種は今後も安定しています。

前述のとおり、IT需要は増え続けているからです。

 

IT業界の将来性については、

IT業界は将来性ありまくり【未経験者向けに実体験も含めて解説】にまとめたので、読んでみてください(^^)

IT業界は将来性ありまくり【未経験者向けに実体験も含めて解説】

 

前述のとおり、インフラエンジニアやプログラマーは未経験から転職できるので、まずはそこから始めましょう。

 

経験を積んでいくと、

  • SE(システムエンジニア)
  • ITコンサルタント

 

など、上位の職種にキャリアアップもできます。

 

安定して年収1000万円以上を稼ぐ人も、けっこういますよ。

④大手メーカー

大手メーカーも、まだ安定と見て良いでしょう。

2019年にトヨタ自動車の社長が「終身雇用はムリ」と発言して話題になりましたが、まだメーカーは強いです。

 

ただし、強いのは大手だけですね。

 

中小はこれから厳しい時代に突入します。

海外の安い生産に勝てないからです。

 

もし転職するなら大手ですが、残念ながら大手は倍率が高すぎます。

まだまだ新卒至上主義も残っているので、中途採用で入社するのは至難の業です。

 

ちなみに、有名大手メーカーの記事を紹介しておきますので、興味あれば読んでみてください。

 

⑤インフラ系(電力・石油・ガス・水道・鉄道・NTT)

インフラ系は超安定です。

前述のとおり、インフラはなくならないからです。

 

例えば、

  • 電力
  • 石油
  • ガス
  • 水道
  • 鉄道
  • NTT

 

などですね。

 

ただし、こうしたインフラ企業は、転職の倍率が超高いです。

人気ですからね(汗)

 

狙うのは良いですが、採用されない確率大です。

新卒至上主義も残っているので、転職はかなり難しいですね。

 

参考に、JR東海の記事を紹介しておきます。

JR東海の年収や就職難易度!そもそもインターンに行けない?

超安定系のインフラ業界に転職したいなら、前述のインフラエンジニアが一番転職しやすいです。

⑥医師

言わなくてもわかると思いますが、医師は安定してます。

今後は高齢化社会が進み、ますます医師が儲かりますしね。

 

ただしご存知のとおり、なるのは超大変です。

医師に転職するのは非現実的です。

⑦看護師

看護師も超安定です。

医師が安定してるなら、看護師も安定だから。

 

ただし、看護師は激務です。

3000人以上の転職相談を受けてきて、相談が多い職種は看護師さんです。

 

労働基準法関係なしの超激務なので、あんまりオススメはしません。

⑧薬剤師

薬剤師も安定してます。

医師・看護師とともに、医療系だからです。

 

ただしご存知のとおり、薬剤師もなるのは大変すぎます。

今から薬科大学に入学するのは、非現実的すぎますね。

安定してそうで実は安定してない仕事10選

安定してそうで実は安定してない仕事10選

では反対に、安定してそうで実は安定してない仕事を紹介します。

下記の10職種はおすすめしません。

  1. 事務職
  2. 税理士・会計士
  3. 栄養士
  4. 介護職
  5. 銀行
  6. 保険会社
  7. 弁護士
  8. 社会保険労務士
  9. 司法書士
  10. 図書館の職員

 

おすすめしない理由は、下記のような感じ。

  • AIに仕事を奪われるから
  • 給料が安すぎるから
  • 実は仕事が少ないから

 

間違っても転職しないでください。

1つずつ解説します。

事務職

事務職は安定してそうで、超危険な仕事です。

今後、AIに仕事を奪われるからです。

 

オックスフォード大学が発表した「なくなる仕事」の中には、事務系の仕事が目立ちます。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

出典:週刊現代『オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

 

また、事務職はそもそも下記の問題があります。

  • 誰でもできるので、スキルが評価されない(手に職じゃない)
  • スキルが評価されないので、30代で転職できない
  • 若い人が優先、歳をとるほど不利
  • 給料が安い、上がらない

 

結論、事務職は将来性がなさすぎます。

安定もしないので、選んじゃダメです。

 

事務職のヤバさは、

事務を辞めたいなら辞めていい【退職方法と転職方法も解説】にもまとめてるので、興味あればどうぞ。

事務を辞めたいなら辞めていい【退職方法と転職方法も解説】

税理士・会計士

税理士・会計士も安定しません。

AIに仕事を取られていくからです。

 

よほど経営センスのある所長の下で働けば別ですが、今後は多くの事務所が淘汰されるでしょう。

 

今はクラウド上で安い会計システムが人気なので、わざわざ税理士・会計士に顧問を頼む理由がありません。

参考:会計ソフトfreee

 

なので、今後は安定しないです。

栄養士

栄養士・管理栄養士は、仕事自体は安定しているのですが、給料が安すぎます。

東京で早朝から夜遅くまで働いても、手取りは20万円いきません。

 

もしかすると、もっとも儲からない国家資格かもしれないです。

 

栄養士のヤバさは、

栄養士あるある37選を元栄養士が語る【つらいなら辞めて大丈夫】にまとめたので、興味あればどうぞ。

栄養士あるある37選を元栄養士が語る【つらいなら辞めて大丈夫】

介護職

介護職も、仕事自体は安定してるのですが、給料が安すぎます。

参考:現代ビジネス『介護職の給料はなぜ「低賃金」のままなのか? その闇の深層

 

今後はさらに少子高齢化が進むので、介護職員はさらに激務になるでしょう。

 

ケアマネージャーなど上位資格をとっても、他の職業と比べたら給料が安すぎます。

はっきり言っておすすめしません。

 

介護職のヤバさは、

介護職を辞めたいなら辞めた方がいい【次の転職先の選び方も解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

介護職を辞めたいなら辞めた方がいい【次の転職先の選び方も解説】

銀行

銀行は安定してそうですが、もうダメです。

低金利時代で、お金を貸しても儲からないからです。

 

今の銀行は、仕方がないので証券会社や保険会社から商品を卸してもらって売ってます。

つまり、ただの代理店です。

 

それなら証券会社や保険会社で十分なので、銀行はオワコンです。

 

銀行がヤバい理由は、

銀行を辞めたいなら辞めて大丈夫【向いてない人の特徴も解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

銀行を辞めたいなら辞めて大丈夫【向いてない人の特徴も解説】

保険会社

保険会社も辞めた方がいいですね。

ノルマが超きついからです。

 

保険営業ってサラリーマンじゃなくて個人事業主なので、売上が低いと月給が10万円を切ります。

安定と正反対にある仕事なので、マジで辞めた方がいいですよ。

 

保険会社の営業の実態は、

保険営業のきついところ14選を元保険営業マンが暴露【実話】にまとめています。

保険営業のきついところ14選を元保険営業マンが暴露【実話】

弁護士

弁護士も辞めた方がいいです。

弁護士=稼げそうというイメージがありますが、弁護士の中には年収200万円台の人も多いです。

 

参考:プレジデントオンライン「弁護士の給料半減! 年収200万~300万も当たり前の悲惨な現実

 

士業の中でもトップクラスに稼げないので、試験を受けるだけ無駄です。

 

弁護士で稼ぐには、知識よりも営業力が必要です。

営業マンをやった方がよっぽどマシですね。

社会保険労務士

社会保険労務士もおすすめしません。

そもそも募集が少ないからです。

 

つまり、社会保険労務士を取得しても就職が厳しいんです。

なので、ほとんどの人が独立します。

 

でも、独立したら営業がすべてなので、営業力がない人は食えません。

資格に依存したら終わりです。

司法書士

司法書士も同じく、募集が少ないです。

多くの司法書士が食えてないからです。

 

資格をとっても就職できないので独立する人が多いですが、ほとんどは営業がうまくいかないですね。

せっかく資格をとったのに、サラリーマンに逆戻りする人も多いです。

図書館の職員

本が好きな人に人気の「図書館の職員」ですが、やめた方がいいですね。

給料が安すぎるからです。

 

ほとんどは正社員じゃないので、いつクビになるかもわかりません。

安定を求めるならやめましょう。

 

参考:ライブドアニュース『司書の給料低すぎ問題 フルタイムで手取り9万円弱、それでも「保護者から給料高いと言われた」という投稿話題

まとめ【公務員以外で安定した仕事は8つ】

まとめ【公務員以外で安定した仕事は8つ】

この記事をまとめます。

  • 公務員以外で安定した仕事は8つ
  • インフラエンジニアやプログラマーなど、IT系職種は今後も安定している
  • 安定してそうで実は安定してない仕事は10個
  • 事務職や銀行はオワコン
  • 資格は取得に苦労する割に、食えない

 

安定した仕事を選ぶ参考にしてみてください(^^)

 

ちなみに安定してるだけじゃなく、ホワイト企業が良いですよね。

いくら給料が安定してても、ブラック企業じゃ長続きしません。

 

ホワイト企業を見分ける方法を、

ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】にまとめたので、転職活動を始める前に読んでおいてください。

 

うっかりブラック企業に転職しちゃうのを防げます。

ホワイト企業の見分け方【35のチェックポイントを公開】

あなたの転職の参考になればうれしいです(^^)